2015年08月

new balance ニューバランスのスニーカーのかかとを直す

以前にも既に修理しているようです。スニーカーは基本的には使い捨てなんですが、いくらなんでも勿体無い。DSC01391

 

大体、外側が削れていくので修理も外側に集中しますDSC01392

 

今回は、前回修理で削ったところをそのままに張り替えです。DSC01396

 

しっかり歩いてまた持ってきてね。DSC01395かかとの内側が破けてますね。

靴が大きすぎるか、靴紐をきちんと締めてないせいです。お気をつけて。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

 

 

婦人パンプス かかとゴム交換 marie

婦人パンプスです。太めなヒールです。DSC01387

 

加水分解?なのか欠けています。DSC01388

 

オリジナルなゴムはポッチがついていてこの穴で留まっています。DSC01389

 

穴を木片で埋めましたDSC01390

 

Vibramかかと板を取り付け、木片のところに釘を打ちますDSC01394

 

これでしばらくは大丈夫ですDSC01393

 

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Diana ダイアナのパンプス かかとゴム交換 2足目

さすがにオシャレですね。DSC01381

 

ヒールはベージュ色。結構存在をアピールしてますねDSC01382

 

わりと大きめのゴムでしたのでピン付きリフトではなく、Vibramのかかと板を使用しました。DSC01386

 

もちろん釘も打ってます。

DSC01385

 

美しく歩いていただけそうです。

 

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

DIANA ダイアナ パンプスのかかとゴム交換

ダイアナでは珍しいつま先が丸い系のパンプスです。それでもヒールはかなり高め。DSC01379

 

まだゴムは半分くらい残っていますが交換ご希望です。DSC01380

 

当店ではフランス製のピン付きリフトを使用していますDSC01384

 

磨きも入れて完成ですDSC01383

 

颯爽と歩いてくださいね。

婦人パンプス ヒールスタック革 部分修理 予算の関係で

婦人パンプスです。DSC01371

 

ヒールをがりっとやっちゃってます。ご予算の関係で半分だけ張り替えます。DSC01372

 

半分のところは良かったんだけどよく見ると本体に近いところも傷が・・。ということでこんな感じに剥がしました。DSC01373

 

繋ぎ目はどうしても残っちゃいますが、ぱっと見た目は大丈夫でしょう。DSC01378

 

悪路はできれば避けて歩いてね。DSC01377

 

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

ボッテガヴェネタ トートバッグ カラーチェンジ BOTTEFA VENETA 

ベージュのかわいいバッグです。ボッテガヴェネタDSC05872

 

ぱっと見た目はとくには問題無いですDSC05873

 

よく見ると色あせが進んでいるようですDSC05874

 

持ち手はさすがに汚れが目立ちますDSC05878

 

底に近い部分は擦れも有るようですDSC05879

 

中まではチェンジしませんが、黒色のファスナー周りはご愛嬌

DSC06278

 

傷も目立たなくなりましたDSC06276

 

黒にすれば汚れもわかりませんDSC06275

 

DSC06271

気分一新で黒なら持って歩くチャンスも増えるでしょうDSC06269

 

カラーチェンジしてみませんか?

 

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

婦人ショートブーツ ヒールスタック革巻き替え

茶色系のお洒落なショートブーツです。DSC01364

 

しましま模様のスタックヒールですが、革がえぐれて無くなっています。先の方なら部分補修も可能ですが、真ん中辺りだと全体を張り替えたほうが綺麗です。DSC01365

 

ヒールを外すため靴の中から打ち込んである釘を抜きますDSC01366

 

スタックヒールを無事取り外せました。DSC01367

 

張ってあった革を剥がして、新品のスタック革を用意します。扇型ですDSC01370

 

ヒールに貼り付けてカット。DSC01374

 

着色したら靴本体に取り付けます。DSC01376

 

これで美しく歩いていただけますね。DSC01375

 

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

紳士靴 かかとゴム交換 エアーヒール?

紳士靴のかかとゴム交換です。DSC01354

 

ちょっと変わったデザインのゴムがついています。ヒール本体はスポンジ系のようです。DSC01355

 

トップのゴムを剥がしましたDSC01358

 

大きな空洞が有り、靴本体近くまで貫通しています。ムレを防ぐためでしょうか?それともクッション性?トップゴムの赤いところに穴が空いているんだろうかな?DSC01359

 

DSC01360

 

 

当店では一番大きめのトップリフトです。通常なら穴が開いていなくとも問題無いと思います。

DSC01361

 

靴も磨いて完成です。

 

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

 

 

Gallery Category