2015年09月

new balance ニューバランス スニーカーのかかと部分修理 コーナー修理です

ニューバランスです。なかなか見分けがつきませんが、ほんとにたくさんモデルが有るんですね。DSC01718

カカトの一番後ろ、黒のゴムが大分削れてきています。DSC01719

わりと素直にまっすぐ削れているので、真っ直ぐ取り付けます。ラインのように削ります。DSC01720

フランスのTOPY社の傾斜板です。着地時の感覚が柔らかめですが、耐久性も有ります。DSC01725

さあこれでまた当分大丈夫です。DSC01724

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

紳士革靴 甲ゴム交換 縫い加工

歩きやすそうな柔らか目の革靴ですね。DSC01707

しっかり歩いていただいたのか、甲のゴムが伸びてきたそうで靴がゆるくなったようです。このゴムを交換します。DSC01708

縫い付けを外して、ゴムを取り除きDSC01709

新しいゴムを取り付けました。お役様のご要望で少しキツメにしています。DSC01714

これでまた当分大丈夫でしょう。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

オーソドックスなパンプス ヒールがひどいことに

オーソドックスなパンプスです。DSC01705

ピン付きリフトのゴムは既に無くなってます。ヒールの巻き革も破れが見えます。如何に安く直せるかって?DSC01706

ピン付きリフトは太めな軸径のZピンです。ヒールの巻き革は引っ張ってボンド付けのみ、その場合は貼り付け代金サービスです。新しい革に貼りなおす場合は有料です。DSC01712

靴も磨いて、ピン付きリフト交換代のみです。DSC01713

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

メッシュなパンプス涼しらしいデザインですが、ピンヒールのゴムが無くなってますね

メッシュなパンプス涼しらしいデザインです。DSC01703

既にピンヒールのゴムが無くなってます。アルミタイプのようです。このタイプは軸径が太いんだよねDSC01704

ということで日本製のZピン4mm軸タイプDSC01711

すっきりとしたヒールになりましたDSC01710

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

婦人パンプス 滑りにくいカカトにして欲しいってことで

お年を召したご婦人が、滑るのが怖いので滑りにくいカカトにして欲しいということで、普段はめったに使わない、ダイヤモンドトップの柔らかいゴムを使います。DSC01694

今では珍しい木製のヒール本体。DSC01695

こちらも同じ方です。滑りにくいゴムにします。DSC01696

昔、先代が使っていた柔らか目のダイヤモンドトップ滑りにくいですが、耐久性は低いです。DSC01700

いかにも滑らなさそうです。DSC01702

靴を磨いて完成です。DSC01699

2足目の完成です。DSC01701

これなら安心して歩いていただけるでしょう。

早めの交換をお願いします。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

new balance ニューバランスのスニーカー カカト修理 コーナー修理です

赤色使いがお洒落なニューバランスです。DSC01683

以前、他店にてコーナー修理を行っているようなのでこのゴムを剥がして新品に交換しますDSC01684

少し色の濃いものを使用しました。シャンパンゴールド色DSC01686

また楽しくウォーキングへDSC01685

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

クラークス ネイチャーII ソールパッカん 加水分解にて

クラークスのネイチャーIIです。DSC01672

加水分解にて縫い目のところからパッカンです。こうなってはオールソール修理しか手がありません。DSC01673

縫い付けを切って分解しましたDSC01674

革の中底を貼り付けますDSC01675

出し縫いミシンで縫い付けます。DSC01679

縫い付け完了です。表は他のステッチに合わせ、黒色の糸にしました。DSC01680

ソールはVibramGumlite#2668です。DSC01689

コバは茶色に着色です。靴も磨いて完成です。DSC01690

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

ミズノ 紳士ウォーキングシューズ スベリ革修理 かかと部分内側破れ

ミズノブランドの紳士ウォーキングシューズです。DSC01664

靴が大きかったり、紐をしっかり締めずにいたりすると、靴の中で足が動くため、かかと内側(スベリ革部分)が擦れて破けていきます。DSC01665

この部分に革を縫い付けて補強します。DSC01668

この部分を縫い付けるため少し硬くなります。DSC01669

今後はしっかり紐締めてくださいね。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Gallery Category