2016年03月

定番修理 婦人パンプスのかかとゴムがもう無いよ 

ビジネス系で多いこのデザイン。婦人パンプスですDSC04249

カカトのゴムが取れちゃってから、大分歩かれたようで、穴の中に土がぎっちり詰まってます。DSC04250

土を取り除いて左右の穴は木片で穴埋めしました。平面になるよう削ってからDSC04251

Vibramかかとゴムで仕上げですDSC04252

磨きましたが、光沢は出ないタイプですねDSC04253

1400円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

婦人パンプス 中敷交換 この色なかなか見つからなかった

婦人パンプス サンダルタイプです。DSC04243

中敷きが残念な状態になってます。余程の高級靴でない限り中敷きは合成皮革製なのでどうしても年数が経つとこういう状態になりますね。DSC04244

全く同じ色ではないですが、近い色が見つかりましたのでワイン色で対応させていただきました。もちろん本革です。DSC04248

1400円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

職場の床が黒くなるそうで まだ、新品に近いパンプスかかとゴム交換です

婦人パンプスです。まだ新品に近い状態です。DSC04239

ウレタン系のかかとゴムのようです。柔らかいためか擦れて削れるのか?職場の床が黒く汚れるそうです。Vibramかかとゴムはそんなことは聞かないのでそちらに交換しますDSC04240

ゴムを外すと四隅にポッチが付いてます。ヒールにはそのための穴が・・。DSC04241

のりしろ確保と釘を打つ場所を作るため穴を木片で埋めます。この後平面に削ります。DSC04242

Vibramかかとゴム張ったら、四隅に釘を打って完成です。DSC04245

ソールも同じ素材なのでそちらで黒くなる時はまた、ご相談下さい。DSC04246

1400円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

asics asicsのスニーカー かかと部分修理 コーナー修理です。

アシックスのスニーカーです。DSC04223

かかと部分のゴムが片方なくなってます。片方だけ修理というわけに行きませんので両方交換です。DSC04224

傾斜板を少しカーブに削ります。DSC04225

付け根が微妙にカーブしてるんです。できるだけ近づけるような努力はしています。DSC04226

安心して歩いていただけますねDSC04227

2300円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

定番修理 婦人パンプス かかとゴム交換 ゴムは既に無く

プラヒールタイプの婦人パンプスです。DSC04217

ゴムは既に無く、そのまま歩いたと思われるガタガタ感。平面にさくっと削ってゴムを貼り付けますDSC04218

できるだけポッチに当たるよう四隅に釘を打っていますDSC04219

靴も磨いて完成ですDSC04220

1400円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

PRADA プラダスポーツスニーカー オールソール修理

修理依頼が増えているプラダスポーツスニーカーです。DSC04208

特徴的な赤いラインはほとんど削れていません。あまり履いていらっしゃらないようですが・・。DSC04209

ソールのまくり部分のこんなところDSC04210

あんなところが加水分解で割れが出ています。こうなってしまってはオールソール修理しか選択肢がないです。DSC04211

ソールを剥がして加水分解したウレタン層を切り取っていきますが、最終的にはグラインダーで削り取りますDSC04212

まくりの部分はへばりついているので金面を軽く削ってしまうほどしないとガタガタのままです。DSC04213

削って白っぽくなった革を補修材を使って着色します。できれば傷も埋めたいですが・・・。DSC04221

補色が終わったら、ゴムウェルトを貼り付けますDSC04222

ソールは当店定番のVibram#2668黒です。DSC04236

まくりの部分はよく見ると跡形がどうしても残ります。この辺りは使い捨て靴の修理ではご勘弁いただきたいところですDSC04237

これでまた、楽しんで歩いて頂けそうですね。DSC04238

10500円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

紳士デッキシューズ かかと部分修理 コーナー修理

深いブルーが印象的な紳士デッキシューズですDSC04204

ステファノ・ロッシというブランドのようですDSC04205

デッキシューズはどうしてもこうなってきますね。通常は履き捨てタイプの作りですが・・・。DSC04206

とりあえずかかと部分だけの修理です。アッパーの革が痛みが少ない状態なら、ソール交換は出来そうな作りになってますね。DSC04207

削ったところに傾斜板の白を持ってきました。元々は白かったソールですが汚れているため修理したところが目立っちゃいますね。DSC04214

これでまた当分大丈夫です。長く履こうと思うなら、ハーフソール補強をしてソール面と縫い付け糸が切れないようにしたら長持ちしますね。DSC04216

2300円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

紳士ショートブーツ ソール剥がれ

紳士ショートブーツですDSC04187

結構ガバッと剥がれていますDSC04188

こういった時には一旦全部剥がしてボンド塗り直しです。剥がれていないところもそのうちに同じように剥がれるおそれがあるのでね。DSC04189

まずまず接着強度が出たようですDSC04202

靴も磨いて完成ですDSC04203

2000円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

REDWING レッドウィングアイリッシュセッター トラクションソール張替え ホワイトソールです

スエードタイプのレッドウィングアイリッシュセッターですDSC04192

結構昔の緑の犬タグですね。DSC04193

ブロックパターンが消えかかるほど削れています。ぼちぼち交換時期ですね。DSC04194

アウトソールを剥がしていきます。あまり無理をしないように力を入れてください。ミッドソールが割れると高く付きますから・・・。DSC04195

ソール分解できました。ミッドソールに不具合はないようですのでこのまま新しいソールを貼り付けますDSC04196

Vibramブランドのトラクションソールです。やはりこれが定番ですねDSC04199

今回コバには特に着色はしていません。DSC04200

ザクッと洗浄して完成です。DSC04201

9800円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Gallery Category