2016年06月

HASSIA 婦人ショートブーツ かかとゴム交換

内側にボアがいっぱいの婦人ショートブーツです。DSC05346

HASSIAというブランドのようですDSC05347

ヒール本体を若干削り始めています。この程度なら何とか隠せそうです。DSC05348

Vibramかかとゴムを貼り付けて成形したところDSC05352

来シーズンまでお休みなので栄養クリームだけにしておきました。DSC05353

1400円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

new balance 紳士ニューバランススニーカー かかと部分修理 コーナー修理

ニューバランスの紳士スニーカーです。DSC05335

#1500WALKINGとありますね。DSC05338

一度他店で修理なさっているようです。DSC05336

前回のを削りとって、もう少し余分に削ってみましたDSC05337

フランスのTOPY社の傾斜板です。DSC05341

段差を再現するのはちょっと難しいですね。DSC05342

ザクッと洗浄して完成です。またガンガン履いて下さいDSC05343

2300円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

婦人サンダル ウェッジソールのかかとゴム交換 既にゴムはない

ウェッジソールの婦人サンダルです。DSC05323

既にゴムはなくなっています。DSC05324

前後のポッチ穴を木片で穴埋めします。DSC05325

Vibramかかとゴムを貼り付け前後に釘を打ち込みます。DSC05330

この夏も活躍してくれそうですね。DSC05331

1400円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

定番修理 かわいいリボンが特徴の婦人パンプス ピン付きリフト交換 ピンヒール

かわいいリボンが特徴の婦人パンプスです。DSC05318

カツカツ音がしだしたので持ってきましたってそのタイミング抜群です。交換も簡単だし、綺麗に直るのはこのタイミングです。DSC05319

イタリアのカサリ社のピン付きリフトです。形も綺麗に削れました。DSC05321

ベルベット素材、さくっと洗浄して出来上がりです。DSC05322

1200円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

婦人厚底サンダル ソールを低くする ウェッジソールカット

厚底の婦人サンダルです。DSC05316

前から後ろまでかなり高さが有ります。かかと部分だけ低くしたいのかと思って出来ませんよって返事したら、全体を均一に低くして欲しいということで承りました。DSC05317

まずソールを剥がします。ウェッジの本体はEVA素材のようです。このままでソールを削ることは出来ませんのでDSC05320

サンダル本体も分解してDSC05326

貼り付けてあった籐のようなものを剥がしてしまいます。これで削る下準備は終わり。かかと部分は体重が乗るため木製です。DSC05327

ご指定の2.5cm削るとこんな感じです。DSC05328

後ろから見るとかなり低くなったことがわかります。DSC05329

籐の様なものを巻き直してソールやアッパーを元に戻すと出来上がりです。DSC05333

歩きやすくなったでしょうか?DSC05334

最初の見積より工程が増えちゃいましたが、何とか出来ました。

5000円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

 

REDWING 紳士レッドウィング ペコスブーツ かかとゴム交換 

レッドウィングのペコスブーツです。何か違うような感じ。DSC05302

羽タグ 2268 レッドウィング間違いないDSC05303

このヒールトップが何故か登山タイプDSC05304

木ねじで止まっている。どうもお客様ご自身で修理をされていたようです。ほとんど留まっていない状態ですけどね。DSC05305

木ねじが左右それぞれ2本づつ。よく頑張りましたね。DSC05306

木ねじを回して抜くだけでトップのゴムは簡単に取れました。ボンド接着していなかったような感じです。DSC05307

ボンドは塗った跡があるから、接着できてなかっただけのようです。DSC05308

ペコスブーツには左のようなフラットなタイプが多いですが、お客様のご要望でパターンの深いタイプ、Vibram#100ヒールを選択しましたDSC05310

専用工具がないのでエンジニア系のヒールの半円カーブがうまく作れません。ご勘弁下さい。できるだけ違和感がないように削ってみましたが・・。DSC05311

靴も磨いて完成です。DSC05312

3300円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

紳士ショートブーツ かかと半月ラスター交換 積み上げも

紳士ショートブーツです。かかとのトップは半月ラスターですねDSC05298

それは良いんですが、履きすぎちゃってヒールも削っちゃってます。DSC05299

平らになるまで削るとかなり低くなっちゃいました。DSC05300

ここに積み上げ用の革を貼ります。DSC05301

1枚分で良さそうです。DSC05309

仕上げ用の半月ラスターを貼り付けて釘打ってみました。DSC05313

厚みも元通りです。DSC05314

来シーズンには活躍してくれるでしょうDSC05315

2800円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

VALENTINO 定番修理 ヴァレンチノ婦人パンプス かかとゴム交換

ヴァレンチノの婦人パンプスです。DSC05292

FURIO VALENTINO ヴァレンチノにも色々有りますねDSC05293

何処にいったのか?ゴムは既にありません。DSC05294

ポッチ穴は木片で穴埋めします。DSC05295

Vibramかかと板を使用。木片で埋めた所を狙って釘を打ちます。4箇所ですね。DSC05296

靴も磨いて完成です。DSC05297

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

REDWING 紳士レッドウィングアイリッシュセッター ベージュのスエード ソール交換 トラクションソール

ベージュなスエードの紳士レッドウィングアイリッシュセッターです。DSC05280

犬タグです。DSC05281

根限り履き倒しましたね。ギリギリいっぱい、ここ辺りまでならミッドソール交換無しで対応できそうです。DSC05282

ソールを分解しました。ボンドがかなり強力でところどころ残っています。この後は糸を切らないように残った部分を削り取りますDSC05283

Vibram#4014ホワイトDSC05289

ミッドソールも軽く一緒に削って白くなりました。DSC05290

スエードは軽く洗浄して、完成です。またまた履き倒して下さいね。DSC05291

9800円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Gallery Category