2016年08月

定番修理 婦人パンプス かかとゴム交換

婦人パンプスです。DSC05808

まだまだ履けそうですが、交換ご希望ですDSC05809

ゴムを取ると金属ピンが出てきますDSC05810

ニッパー等でつまんで抜きます。結構力が必要ですよDSC05811

新しいピン付きリフトを打ち込みます。DSC05812

大きさを整えて完成ですDSC05816

靴も磨いて完成です。DSC05817

1200円+消費税

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

ベルトの裏革が剥がれてきた 再接着

婦人物の革ベルトです。DSC05803

ボンドが劣化したようでペリペリと剥がれます。ボンドを塗ってDSC05804

吊り下げて乾かしているところDSC05805

ボンドが乾いたら加熱しながら貼りあわせて圧着します。きっちりつきましたねDSC05807

ザクっとクリーニングして完成です。DSC05806

1000円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Ginza Kanematsu 婦人パンプス かかとゴム交換と ほつれ縫い付け

銀座かねまつブランドの婦人パンプスです。DSC05797

ロゴ入り中敷きDSC05798

ゴムはまだあるようですが、ご希望により交換ですDSC05799

縫い糸のほつれが何箇所かあります。縫い直しますDSC05800

そんなに大きくもないゴムに金属ピンが2個の仕様DSC05801

金属ピンの穴を木片で埋めますDSC05802

ゴムを貼り付けて釘を打って完成ですDSC05820

ほつれ部分を縫い直しDSC05822

完成です。DSC05821

かかとゴム交換1400円+消費税 ほつれ縫い直し2箇所で1500円+消費税

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

紳士革靴 ソール剥がれ 再接着

ウレタン系のそーるな紳士革靴ですDSC05736

ペリペリと剥がれていきます。ボンドの劣化が進んだようですDSC05737

このタイプのソールは割と接着が効かず厄介です。靴の中底はフェルト素材のようですのでこちらは大丈夫かな?できれば縫い付けたいところですが・・・。DSC05738

なんとか付いているようです。しばらく様子見ですね。DSC05765

ザクっと磨きましたDSC05766

2000円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

new balance ニューバランス スニーカー かかと部分修理 コーナー修理

婦人用のニューバランススニーカーですDSC05758

モデルナンバー#1500DSC05759

フランスのTOPY社の傾斜板ですDSC05763

できるだけオリジナルに近づかるため少し斜めに削っています。残しているところを削らないように段差をつけるのは流石に難しいですねDSC05762

またガンガン履いてお持ちください。DSC05764

2300円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

FIZZ REEN 婦人バレエ系タウンシューズ かかとゴム交換

FIZZ REEN バレエシューズのようなデザインの婦人タウンシューズです。DSC05753

ウェッジソール風にソールがかかとまで伸びている上にかかと用ゴムがついています。ソール部分も削れてヒール本体が見えてきていますねDSC05754

ソールゴムも一緒に取り除きまして、直接かかとゴムを貼り付けます。かかとゴムは厚みがあるので特に問題はなさそうです。DSC05755

Vibramかかと板で仕上げました。見た目も問題なさそうです。DSC05760

次回は早めにお持ちくださいね。ヒール本体が削れると厄介ですよ。DSC05761

1400円+消費税です

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

 

ウェッジソールの婦人パンプス かかと部分修理

ウェッジソールの婦人パンプスです。DSC05751

ソールは全面革製でゴムがついていた跡もありません。革のみだとすぐに削れてしまいますよね。ヒール部分も削れてきていますDSC05752

ゴムを取り付けるところを少々深めに削りこんでゴムの段差をすこなめにして貼り付けます。これで今までと概ね違和感なく歩いていただけるでしょうDSC05756

夏にピッタリのイメージですDSC05757

1400円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

REGAL リーガル新品革靴 ハーフソール補強

リーガルの購入したての新品革靴です。DSC05789

本革製のソールなのに手抜きではないでしょうが、そのまま縫ってる。大抵は溝を掘って縫ってあることが多いのだが、このタイプは表面を荒らすのにかなり慎重にしなければ糸を切ってしまうので難しいDSC05790

あまり深く荒らさないように縫い付けのところは避けて荒らしましたDSC05791

イタリア カサリ社のハーフソール補強です。DSC05795

次回からはゴムの交換だけでソールは痛みません。滑り止めにもなります。おすすめです。DSC05796

2300円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

手提げバッグの擦り切れ部分補修

黒の手提げバッグです。ブランドはわかりません。DSC05787

ちょうどここがとく擦れるのでしょう。擦り切れて中身が見えています。持ち手を交換するのがベストですが。かなりいい値段します。補修材でとりあえずわかりづらくしてみましょう。DSC05788

残っている革をボンド接着して足らないところは革補修用のパテで穴埋めして色を入れています。これ以上をご希望でしたら、一桁変わりますのでお試しとすれば良い感じに出来ていますDSC05793

タフに使ったらまたご依頼ください。DSC05794

2000円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Gallery Category