2016年10月

定番修理 婦人パンプス かかとゴム交換 この釘は?

婦人パンプスです。通常なら、ピン付きリフトが打ち込んであるタイプですが。dsc06178

 

こんな感じで3本釘が打ってあります。真ん中に金属のようなものも見えますが・・・。dsc06179

こんな大きな穴が開いていると通常の金属ピンでは対応できませんので、この穴は木片で穴埋めしてやはり釘打ちで対応しますdsc06180

Vibramかかとゴムを貼り付け、ちょっと面積が狭いですが、釘を3本打ち込みました。dsc06188

これでまた安心しては居ていただけますね。靴も磨いて完成です。dsc06189

1400円+消費税です。

お問い合わせ

定番修理 婦人パンプス かかとゴム交換

ストラップがオシャレな金具付きの婦人パンプスです。dsc06165

かなり履き込んでいらっしゃるようです。よく見るとゴムの下にゴム板のプレートが入っているように見えます。不思議な作りですdsc06166

もともとはかなりの太さの金属ピン付きリフトだったようで木片で穴埋めしていますね。接着強度の関係でプレートを1枚かましたんでしょうね。dsc06167

これだけの広さがあれば問題なく接着できますので私は直接ゴムを付けました。もちろん補強の釘も打ちましたよ。dsc06172

靴も磨いて完成です。dsc06173

1400円+消費税です。

お問い合わせ

定番修理 婦人ローヒールパンプス かかとゴム交換

婦人用のローヒールパンプスです。dsc06160

ギリギリまで履かれましたね。オリジナルの固めなゴムです。ここまで削れると滑る感じもするかもしれませんね。dsc06161

プラスティック系の固めなゴムです。ポッチ穴が3箇所空いています。dsc06162

木片で穴埋めします。糊代を増やす目的と釘を打つ場所を作ることです。dsc06163

Vibramかかとゴムで仕上げです。釘は木片を狙って3箇所打ち込んでいます。dsc06176

靴も磨いて完成です。dsc06177

1400円+消費税です。

 

お問い合わせ

定番修理 婦人パンプス ピン付きリフト交換 ピンヒール

夏にもってこいの婦人パンプスですね。dsc06153

ゴムの部分が潰れてきていますが、まだ金属ピンは見えていません。来シーズンに向けて早めですが、交換です。dsc06154

厚みが復活です。こんなに厚みの違いができていたんですね。dsc06155

来シーズンが始まったらすぐに活躍していただけますね。それまではしばらくはお休みください。dsc06156

1200円+消費税です。

お問い合わせ

NIKE NIKEバスケットシューズ ソール剥がれを 無理やり縫い付けます

最近このモデルのナイキバスケットシューズのご依頼が増えています。ソールが剥がれやすいんでしょうね。dsc06151

今回もこんなにペロンと剥がれています。ボンドの跡形が見えないのは相当薄く塗っているからでしょうか?dsc06152

ボンドを塗って再接着したら、お客様のご希望通り、縫い付けます。マッケイ縫いです。ソールが凸凹しているので真っ直ぐぬえませんのであしからずご了承ください。dsc06164

デザインも何もあったもんじゃないが、一応これで縫い付けが切れないうちはソールは剥がれません。サイドのまくり部分は剥がれるかもです。dsc06174

歩くだけなら、必要ないと思いますが、実際にバスケットをプレーするなら縫い付けちゃったほうが安心でしょうね。dsc06175

3000円+消費税です。

お問い合わせ

asics アシックスの競艇選手用のシューズ ソールをハイパーVに!!

まだ新品の競艇選手用のシューズです。アシックス製です。以前とモデルが変わりましたね。dsc06147

耐水性能が向上したのではないかと思わせるソールに変更になっています。dsc06148

つま先の方までまくり上がっていますね。dsc06149

まずは突起を全部削り取ります。なんかもったいない気もしますが、きっとハイパーVの方が性能がいいんでしょうね。dsc06150

ハイパーVを貼って仕上げています。dsc06157

つま先のまくり部分は横方向に貼ってみました。dsc06158

安心のハイパーVで賞金王目指してがんばってください。dsc06159

材料持ち込みでしたので、8000円+消費税です。

お問い合わせ

紳士革靴 かかとゴム交換とハーフソール補強交換

かなり使い込んだ紳士革靴ですねdsc06129

ブランドが読めません。dsc06132

何故か片足はゴムがなくなっています。めったに取れるようなことはないはずですが・・・。dsc06130

ソール自体は余り削れていないようなのでハーフソール補強交換で対応できそうです。dsc06131

ハーフソールは特に問題なく交換完了dsc06140

ゴムがない状態で歩いたようで積み上げが減っていたので1段分積み直しています。dsc06142

トップはフランスTOPY社のかかとゴムです。粘りがあり耐久性抜群です。dsc06141

仕上げの写真をなぜか写してなかった・・。もちろん靴も磨いて完成です。

ハーフソール補強 2300円+消費税 かかとゴム交換 2300円+消費税 高さ補正500円+消費税です。

お問い合わせ

定番修理 婦人パンプス かかとゴム交換 加水分解にて

オーソドックスなデザインの婦人パンプスです。dsc06122

加水分解してかかとゴムは割れてしまってなくなっています。金属ピンのみ残っていますね。dsc06123

金属ピンを抜いたら、その穴に木片を入れ穴埋めします。ここを狙って釘を打ちます。dsc06124

定番のVibramかかとゴムは着地時の硬さを軽減してなおかつ耐久性を保たせている、2層構造のものです。dsc06127

ビシっと磨きを入れて完成です。この革はよく光りました。dsc06128

1400円+消費税です。

お問い合わせ

学生さんのローファ ブロックヒール交換です。

学生さん仕様のローファーですdsc06119

ウレタン系のソールアンドヒール一体型です。穴が空いちゃってます。dsc06120

ヒールの取り外しができないタイプなので削り込んで平にします。dsc06121

できるだけデザインのシンプルなブロックヒールを考えるとフランスTOPY社のブロックヒールがイメージがよろしい。dsc06125

靴も磨き直して完成です。dsc06126

2800円+消費税です。

お問い合わせ

Gallery Category