2016年11月

定番商品 メッシュなパンプス シーズンオフになったためかかとゴム交換

夏にはとても涼し気なメッシュなパンプスです。dsc06424

かかとのゴムはまだ残っているようですが、シーズンが終わったので新しいものに替えてから来シーズンまで保管されるようです。修理しておけばシーズンインにはすぐに安心して使用できますねdsc06425

ゴムは金属ピン2本留め。その穴を木片で埋めますdsc06426

Vibramかかとゴムを貼り付け、木片を狙って釘を打ち込みます。dsc06431

来シーズンの活躍を願っています。dsc06432

1400円+消費税です。

お問い合わせ

ローヒールパンプス スタック革部分補修

イカしたデザインのローヒールパンプスです。dsc06421

かかとゴムを交換します。dsc06422

ただ、スタック革が部分的に破れてなくなっています。全体を張り替えることがベストですが、ご予算の関係から部分修理のみで対応します。dsc06423

破れたところのラインに沿って切り取り、スタック革を貼り付けます。できるだけつなぎ目の段差がなくなるように削り込んで・・・。この後着色ですdsc06439

着色したら、ゴムを付けて完成です。dsc06446

できれば砂利道は避けてくださいね。dsc06447

1400円+1000円+消費税です。

お問い合わせ

 

Chloe クロエ長財布 パディントン ファスナースライダー交換

クロエ長財布 パディントンです。メインのファスナースライダーが壊れちゃいました。dsc06416

スライダーが何故か真っ二つに割れています。純正部品は残念ながらてにはいりませんのでYKKファスナーのスライダーを使います。持ち手を交換できないので雰囲気は変わってしまいますし、クロエの財布として転売は難しくなるでしょう。dsc06417

ファスナーの端をむき出してここから入れていきます。dsc06418

機能は十分に果たしてくれていますが、クロエのブランド力は落ちますね。それでも良い場合は交換できますよ。dsc06419

元はシルバーでしたが少しでも高級感を出すためにゴールドにしました。dsc06420

1000円+消費税です。

お問い合わせ

定番商品 婦人ショートブーツ かかとゴム加水分解 で交換

婦人ショートブーツです。dsc06406

加水分解したのかパキパキ割れています。dsc06407

ポッチ穴はゴムのポッチを一旦取って、木片で穴埋めしてdsc06408

Vibramかかとゴムを貼り付けます。木片のところを狙って釘打ってますdsc06414

靴も磨いて完成です。この冬もこれで安心ですねdsc06415

1400円+消費税です。

お問い合わせ

定番修理 婦人パンプス かかとゴム加水分解で無くなっちゃってます

つま先がコンビになってオシャレな婦人パンプスです。dsc06399

アルミ製のピンが2本。ゴムは加水分解したのかすでに無い状態ですdsc06400

金属ピンを抜いたら、木片で穴埋めします。ここを狙って釘を打ち込みます。dsc06401

Vibramかかとゴムです。こういった修理では定番ですね。木片を狙って釘を打ち込みました。dsc06404

磨き直して完成ですdsc06405

1400円+消費税です。

お問い合わせ

new balance ニューバランスのスニーカー かかと部分修理 コーナー張替え

ニューバランスのスニーカーですdsc06397

以前、当店でコーナー修理したものです。よく履かれていますね。もうお持ちになられましたか・・・。dsc06398

前回はかかと最後部の切れ込みを再現しましたが、丸く素直に削ったほうがきれいですね。今回はこちらの形ですdsc06402

しっかりウォーキングしてまたお持ちくださいdsc06403

2300円+消費税

お問い合わせ

一体型ソール&ヒールのかかと部分修理 婦人タウンシューズです。

スニーカーイメージのヒール有りタイプの婦人タウンシューズです。dsc06388

合成ゴムの一体型のようです。かなり斜めに削れています。固めなVibramかかとゴムも考えましたが、かなり柔らかい素材のようで歩くときに違和感が出てもいけませんのでTOPY社の傾斜板を使うことにしましたdsc06389

傾斜板を貼るところを削ります。元のヒール面はちょっとしか残りませんね。フラットに削りたいところですが仕方ありません。dsc06390

こんな感じに張り付きます。dsc06392

靴も磨いて完成です。これからの季節活躍してくれそうですね。dsc06393

2300円+消費税です。

お問い合わせ

ウィングチップ紳士革靴 かかとゴム取り付け 

ウィングチップ紳士革靴です。dsc06382

オリジナルはなんとゴムではなく本革製で釘がズラッと並んでいます。でもこの状態だと間違いなく滑るでしょう。安全のためにもゴムへの交換をおすすめしました。dsc06383

っということで積み上げの革を1枚取り外しまして、ここにかかとゴムを貼り付けます。しかし、丁寧な作りですね、何本釘打ってるんかなあ?dsc06384

Vibramかかとゴムです。バイオテックなデザインのタイプです。dsc06394

高さも元通りです。これなら安心して歩いていただけますね。dsc06395

靴を磨いて完成です。次回はハーフソール補強をご検討くださいdsc06396

2300円+消費税です。

お問い合わせ

CHANEL シャネル財布 ファスナースラス交換

シャネルの財布です。お客様は偽ブランド品だとおっしゃってますが・・・。dsc06409

中ポケット(小銭入れ部分)のファスナースラスの頭が飛んじゃっています。ここが割れるのはかなり無理な力が働いているはずなんですが・・。dsc06410

縫い付けを外して新しいすラスを挿入しました。YKKの物がちょうど合いましたので助かりました。dsc06411

きれいに開け閉めできます。dsc06412

大切に使ってくださいね。偽ブランドだとしても・・・。dsc06413

1000円+消費税です。

お問い合わせ

紳士スリッポンタイプ革靴 中敷交換

カンガルーでしょうか?柔らかそうな革でいい感じです。dsc06379

でも中敷きがぼろぼろになっていてはちょっと恥ずかしいなあ。合成皮革の中敷きはどうしても表面がぼろぼろしだしますね。dsc06380

今回は黒で交換しました。内張りは黄土色なんですが、全く同じ系列の色目の中敷きがないので黒にてコントラストありな感じです。土部まずにあったスポンジも新調しています。dsc06385

全敷きタイプなのでちょっとお値段はりますが、本革製なので長持ちですよ。dsc06386

2000円+消費税です。

お問い合わせ

 

Gallery Category