2017年02月

REDWING レッドウィングエンジニアブーツ トラクションソール交換

かなり履き込まれたレッドウィングエンジニアブーツですねDSC07198

型番が書かれてないのでモデル名が分かりませんDSC07200DSC07201

ミッドソールまで行ってないので問題はなさそうです。DSC07199

加熱してボンドを劣化させると剥がしやすくなります。もちろん例外もありますが。DSC07206

分解完了。ミッドソールに問題ないようなのでこのままソールを貼り付けますDSC07207

Vibram#4014です。お薦めはこちらです。DSC07211

サイドから見た感じDSC07212

磨いてみましたが、型崩れまでは直せません。シューツリーを入れて保管ください。DSC07213

9,800円+消費税です。

 

 

REGALCLUB リーガルの紳士スリッポン ギザギザなかかとゴム交換

リーガルクラブというブランドで紳士革靴 スリッポンです。DSC07181

ちょっと見えにくくなってますね、REGALCLUBDSC07182

登山用ほどパターンが深くないですが、それらしいギザギザタイプDSC07183

オリジナルより少し厚手かなあ?イギリスのダイナイトロジャーヒールです。DSC07196

かなりイケてる感じになりました。靴も磨いて完成です。DSC07197

2800円+消費税です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

SCOTCH GRAIN スコッチグレインの紳士革靴 色々修理

スコッチグレインの紳士革靴ですDSC07169

かっこいいロゴですよねDSC07170

かかと内側滑り革が破れています。DSC07171

もう少し余裕がありますが、かかとゴムも交換ですDSC07172

穴が飽きそうなくらい薄くなっているソール、でも手で触った感じはヘタったような感じではないですDSC07173

とりあえず、かかとゴムとハーフソール貼るのに下準備です。DSC07174

スコッチグレインは厚手のゴムを使っているので普段使っている物ではなく厚手タイプDSC07188

ソールは最近定番にしているイタリアカサリ社のハーフソールですDSC07189

滑りに革を縫い付けてDSC07184

余分な部分はカットしますDSC07190

靴も磨いて完成です。DSC07191

かかとゴム交換 2800円+消費税 ハーフソール補強2300円+消費税 滑り革修理2800円+消費税

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

Clarks ちょっとカスタム クラークスデザートトレック オールソール修理

クラークスデザートトレックです。DSC07162

中敷きはORIGINALS DesertTrekDSC07163

ソールはもちろん生ゴムです。しかし当店では生ゴムに対応してません。DSC07164

中底がフェルト素材なので一緒に交換します。ですから一気に分解ですDSC07166

中敷きがついた状態で分解しましたDSC07167

外したソールを使って、革の中底を切り出します。ボンド代は漉いていますDSC07168

革の中底を出し縫いミシンで縫い付けていますDSC07175

両足とも縫いあがりました。DSC07176

お客様のご希望でVibram#4014白で仕上げますDSC07185

中底のコバは色無しの目止めDSC07186

軽い感じの仕上がりになりました。DSC07187

11500円+消費税です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

婦人ショートブーツ 内張りの一部を張り替えます

婦人ショートブーツですDSC07158

2cm幅くらいの合成皮革の内張りが貼ってあります。これがぼろぼろして綺麗でないです。DSC07159

靴紐通しの裏張りも剥がれてきていますDSC07160

外したものから型を取って本革で作り直しです。DSC07165

革を縫い付けていきます。DSC07177

全体的に縫い付け完了です。DSC07179

靴紐通しの穴を開け直しますDSC07178

靴も磨いて完成です。DSC07180

4000円+消費税です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

AURORA SHOES オーロラシューズ ミドルイングリッシュ ソール交換

婦人物のオーロラシューズ ミドルイングリッシュです。DSC07151 

ソールはかなり削れてきていますDSC07152

婦人物は大きさの合うソールがないのでウェッジを作ります。まずは平面に削り込みです。DSC07157

かかと部分に向けてウェッジソールになるように厚みを作ります。DSC07161

Vibramロゴシートを張って成形しますDSC07193

大ロゴが印象的になりました。DSC07194

9,800円+消費税です。

 

 この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

婦人ショートブーツ 太めな一体型ヒール トップリフト型へ修理

婦人ショートブーツですDSC07143

線が入っていますが、一体型のヒールです。DSC07144

線が切ってあるところまで削り込みます。糊代はこのくらいあれば大丈夫です。DSC07145

Vibramかかと板を貼り付けて釘を3本打って補強していますDSC07149

ザクッと洗浄して完成ですDSC07150

1600円+消費税です。

定番修理 婦人パンプス かかとゴム交換 

婦人パンプスですDSC07127

ピン付きリフトだと思います。まだ、もう少し使えそうですが早めの交換ですDSC07128

ゴムを取ると金属ピンが両端にDSC07129

真ん中にも穴が開いているので1ピンタイプで行けそうな感じでしたが、幅が広くてサイズが合わないDSC07130

仕方ないので穴を木片で塞ぎDSC07131

Vibramかかと板を貼り付けて釘を両端へ打ち込んでDSC07135

靴も磨いて完成です。DSC07136

1200円+消費税です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

YUKIKO KIMIJIMA 婦人パンプス かかとゴム交換

YUKIKO KIMIJIMA婦人パンプスですDSC07117

Yukiko Kimijimaロゴ入りインソールDSC07118

金属ピンが3本も見えています。DSC07119

細いピンが3本でした。穴を塞ぎますDSC07120

Vibramかかと板を貼り付けて釘を3本打ってますDSC07122

靴も磨いて完成ですDSC07123

1400円+消費税です。

EDWIN エドウィン紳士タウンシューズ かかと部分修理 コーナー修理

エドウィンの紳士タウンシューズです。DSC07113

EDWINのロゴ入りインソールDSC07116

表面の合成ゴムが削れてウレタン部分も削れ始めてますねDSC07115

ちょっと大きめに傾斜板で高さを補正しました。DSC07125

もちろん両足同じように修理していますよ。またしっかりウォーキングなさってくださいねDSC07126

2300円+消費税です。

Gallery Category