いずみブログ

縫い付け解れ縫直し 1箇所1500円+消費税+ソール分解1000円+消費税です オーロラシューズ 2足いっぺんに

オーロラシューズ ミドルイングリッシュ です。

糸が切れて口が開いています。

オーロラシューズ ミドルイングリッシュ 茶色です

こちらも同じような場所が糸切れで口が開いています。

ミッドソールとアウトソールの間に縫い目がありますので、部分的に分解します。

茶色の方も部分的に分解です

手縫いで縫い付けたあと、分解したソールを貼り合わせます。

縫い付けはオリジナルより太めな糸になります。2足とも完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

ヒール巻革 張替え 3300円+消費税 DIANA ダイアナ 婦人パンプス

ダイアナの婦人パンプスです

中敷きのDIANAロゴが主張していますね

細めのヒールはちょっとしたことで革を破いてしまいますね。革が残っているので引っ張って接着のみという選択もありますが、張替え希望です

中敷きをはぐるとヒールはスクリューネジと釘が4本。この釘が抜けないんです。

そこで秘密兵器。ネールヒーターと言ってアークの力で釘を瞬時に熱して簡単に抜けやすくします。

ヒールを取り外したら、巻革を剥がし、これを元に革を裁断します。

ヒールに新しい革を貼り付けて

靴本体に取り付けて、ゴムを打ち込みます

 

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

かかとコーナー修理2800円+消費税 滑り革修理2800円+消費税 かかと破れ修理2000円+消費税 CONVERSE コンバースオールスター バッシュ

コンバース オールスターです。

かなり履き込まれていますね。

踵の後ろ部分が解れて破れています

かかと内側(滑り革)も破れです

かかとはコーナー修理します。まずは斜めに削って

傾斜板を貼って削り込みます

革を貼って縫い付けます。外には新たな縫い目が入ります

破れたところを覆うように革を貼り縫い付けます。滑り革修理の縫い目が入っています

ザクッと洗浄して完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理 10500円+消費税 MERRELL メレルウェダネス ミッドソール再利用

メレルウェダネスです。

MERRELLの刻印が入っています

ちょっと珍しい、スポンジ土台にアウトドア系のソールシート。こんな部品無いのでVibram#1136にて修理します

まずは分解。

ヒール部分が高くなっているので全部平らにします。

平になったスポンジ部分を剥がれ防止に、マッケイ縫い付けします

仕上げにはVibram#1136黒

元のソールより若干厚手になります

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 11500円+消費税 Timberland ティンバーランド 初めて見るモデル

ティンバーランド フィールドブーツです。このモデルは初めてです

ゴム製の腰巻きのようなものがぐるりと貼られています。オリジナルでこれなんだろうか?

溝はなくなりつつあります。

上から見た状態。とりあえず分解してみます

分解は特に問題なくできました。腰巻きはソールの内側につけてあります。意味が解りません

この接着跡をどうにかしないと見た目に残念ですね

少し削って平にしてみます

ツルツルにはならないようです。

ゴムウェルトを貼り付け

EVAスポンジのミッドソールを貼り付けます

いつものようにマッケイミシンで底縫いです

アウトソールは定番使用のVibram#1136黒です

ごっつい感じに仕上がりました

靴も磨いて完成です。上から見ると問題ないか?

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理 12500円+消費税 DOLOMITE ドロミテコルチナ 

ドロミテコルチナの黒です。

距離は歩かれていないようです

履き口に破れがあります。パイピング処理を行います

1層目のミッドソールに切れ込みを入れて糸を切り一気に分解します。

ソール部分は分解できましたが、板紙のミッドソールはまだ、靴本体に残っています

まだ少し残っていますが、これで概ね靴本体の状態です。

糸も残さず取り除きます

本革のミッドソールを出し縫いします。

履き口に短冊に切った革を巻き付け縫い付けます

アウトソールは定番使用のVibram#1136黒です

太めな糸で縫い付けています

靴も磨いて完成です。って最後の写真はピントが来て無いぞ!!

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理12500円+消費税 縫直し1箇所1000円+消費税 パイピング2500円+消費税 DOLOMITE ドロミテコルチナ 履き込んでます

ドロミテコルチナです。

劣化して固くなっているようです

履き口が破れています

モカシンの縫い付けが解れています。

縫い付けを切りながらソールをミッドソールと一緒に分解していきます

1層目のミッドソールは板紙なので長く使っていると劣化して割れてきます

縫い付け糸はきれいに抜きます。穴が結構大きいです

ミッドソールを取り除いたところです。

ミッドソールを縫い付けています。

1層目は板紙でしたが耐久性を考えて本革製のものに変更しています

モカシン部分縫直し

アウトソールは定番のVibram#1136黒です

履き口にパイピングを施し、コバは茶色に染めて

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理 11500円+消費税 スパイクレス仕様へ ECCO エコーゴルフシューズ

エコーのゴルフシューズです。本格的な革製のゴルフシューズに見えます

革ソールの中央に亀裂です。縫い目も飛んできていますね

ヒール本体とソールはウレタンの一体成型のようです

ヒールの根本から革ソールが浮いてきています

縫い目はフェイクでした。ボンド接着ですね

革の疑似縫い目が入ったウェルト。割れています

ザクッと表面層を分解。全部ボンド接着タイプでした

ソール本体を分解しました。ウレタンなので簡単に分解できないところが辛い。

ゴムウェルトを貼ったら、EVAスポンジのミッドソールを貼り付けます。

ミッドソールをマッケイ縫いします

ウェッジヒールを取り付けたら、

Vibram#419C スパイクレス用のソールシート

見た目はライトな感じになりました。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

染め直し9800円+消費税 紳士革靴 アニリン染めか?色落ちが激しい 顔料染め

紳士革靴です。アニリン染めなのか?色落ちが激しいただこれもこの染め方の風合いではありますから。

問題はこういった深い割れ傷。厚塗しないと傷は隠せませんが、革パテなどは過ぎ剥がれ落ちてしまいます。

完全にはキズは消せませんが、それなりに見場は良くなりました。

全体を染め直して完成です。

ミッドソール交換修理 5000円+消費税 NIKE ナイキエアージョーダン1 加水分解

ナイキのエアージョーダン1です。外観的には特に問題はなさそうですが・・・履いた感覚なのでしょう!中のものが潰れているようだと

ソール側面はボンド劣化とともに浮きが目立ちますが、オパンケ縫いされているため剥がれてはいません

縫い付けを切って分解してみます。エアーバッグは劣化してボロボロ。クッション部分も粉々です

クッション材があったのはソール中央までのようです。

エアーバッグは再現できませんので、クッション材でカバーします。EVAスポンジは加水分解しないと言われています

オパンケ縫いミシンは持っていないのでマッケイミシンを駆使してなんとか縫っています。特に爪先は縫えないこともあります

縫い目のピッチがどうしても揃いません。ご了承ください

両足とも縫い上がり完成です。歩くだけなら問題ないと思います

 

 

Gallery Category