いずみブログ

Regal リーガルウォーキング系革靴 色々修理 

スポンジソールのリーガル ウォーキング系革靴です。DSC02603ハーフソールを張り替えます。DSC02604

カカトはコーナー修理してありますが、左右角度が違う貼り方になっているので、全体を削りこんで厚手のトップをはめ込みます。DSC02605

滑り革の端が破けています。ここも修理です。DSC02606

まず、かかと部分を大きく削りこんで根本はちょっと湾曲させています。DSC02607

ハーフソールを剥がして、軽く荒らし直しますDSC02608

内側に革を貼り付けてDSC02611

革は先端を波型にカットします。DSC02612

端を八方ミシンにて縫い付けます。DSC02613

左右できたら、内側にボンドを塗ってDSC02615

折り込みます。先端のギザギザが革の皺が寄らない役目をしています。DSC02616

インソールを入れると出来上がりです。DSC02618

ハーフソールはイタリアのカサリ社の製品です。DSC02619

湾曲して削ったのはこのようになるためです。Vibramの10mmタイプです。DSC02620

オイル切れでしたが、磨き直して鈍く光沢が出ています。DSC02621

スベリ革修理 2700円 カカト修理2300円 ハーフソール補強2300円

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Gallery Category