いずみブログ

フォークダンスシューズです 加水分解により オールソール修理 カカトとソール別なんです。

婦人用のフォークダンスシューズですDSC02902

加水分解で崩れてきています。DSC02903

ソールの方も崩れかけ・・・。この部分何と縫い付けてあります。分解に相当手間がかかります。DSC02904

ソールとヒールを取り除くとこんな感じ。半分以上削り取ります。DSC02905

直接スポンジ板を縫い付けるのは後々面倒になるので、ミッドソールとして革を縫い付けその上にスポンジ板を貼り付けます。DSC02913

型から、先に形作っておきます。これでも貼り付けると微妙に合わないので削り調整が必要です。DSC02914

まずはボンドで革を貼り付けます。DSC02920

縫い付けの場所に印線を書いてDSC02928

マッケイミシンにて縫い付けます。自前でミシンを持っているといろんな工夫ができますね。DSC02929

ソールは10mm ヒールは15mmタイプのVibramスポンジ板です。ソールやヒールが削れて減っても今後は簡単に交換できます。DSC02946

楽しく踊って下さいね。DSC02947

9000円+消費税です。大サービスです。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Gallery Category