いずみブログ

Clarks 紳士クラークスデザートブーツ オールソール修理 生ゴムからVibramへ

クラークスのデザートブーツです。DSC03223

ロゴ入り中敷きです。DSC03224

生ゴムのソール&ヒールです。DSC03225

穴も開きそうな状態です。DSC03227

ステッチダウン製法で中底を縫い付けているタイプです。DSC03226

中底はフェルト素材であるため痛んでいる事が多く、基本的には交換です。ですから、分解はステッチを切って一気にソールを分解します。DSC03228

アッパーのみ外しました。DSC03229

革の中底であれば足の形に沈み込んでフィットしますが、このように亀裂が入ることはあまり無いです。もちろん専用オイルを塗っていただくのがよろしいですが、フェルトの場合は亀裂が履いたり割れたりしていることが多いため交換です。DSC03230

中底を使って革を切り出します。DSC03231

まずは、アッパーをボンド付けします。DSC03232

接着できたら、縫い付けるところにラインを入れます。これがないと真っ直ぐ縫えない下手くそ者です。DSC03233

手回しの出し縫いミシンです。一目ひと目確実に縫っていきます。DSC03234

縫い上がりました。ここまでくればあと少しDSC03235

お客様のご希望でVibram#2021黒です。DSC03252

中底のコバは茶色に着色DSC03253

通常使っている、#2668より厚手のタイプですので少々反りが悪くなりますね。DSC03254

11500円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Gallery Category