いずみブログ

PRADA 加水分解 プラダスポーツのスニーカー オールソール修理

最近、修理が増えましたプラダスポーツのスニーカーです。DSC03772

みんなほぼ同じ症状で加水分解が原因です。

インジェクションを使って溶かしたウレタンを使用している靴は基本的に使い捨てになります。メーカーでも修理対応できない場合が多いようです。DSC03773

表面の合成ゴムはまだ使えそうなんですが、あんこになってるウレタンが加水分解でボロボロです。これを取るのに苦労します。DSC03774

ここまで取れたら、修理半分出来上がり。ウレタンは基本手で取れません。グラインダーで削り取ります。DSC03775

まくりの部分も削ってますので革の銀面もかなり削っちゃいました。後で補修します。DSC03776

今回は補修材を塗るのではなく、革補修用のパテを混ぜた塗料で染色しました。DSC03777

塗装ができたら、ゴムウェルトを貼り付けますDSC03778

定番のVibram#2668黒です。DSC03781

サイドビューはこんな感じDSC03782

仕上げに磨いて完成です。アッパーさえ傷んでいなければなんとか履けるようには修理いたします。DSC03783

10500円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

お気に入りの靴もソールがボロボロになると諦めることが多いですが、捨てる前にご相談下さい。

Gallery Category