いずみブログ

REDWING カスタム修理 レッドウィング ワラビー?的なソール交換 

レッドウィングなブーツです。モデルがちょっとわかりませんDSC04315

ソールはレッドウィングの純正トラクションソールのような感じです。DSC04316

中敷きもREDWINGのロゴがそれっぽいDSC04317

型押しのRedwings・・・最後にsがあったかなあ?DSC04318

とりあえずソールを分解です。トラクションソールがそのまま中底に接着されています。いわゆるセメンテット製法です。DSC04319

中底は板紙のようです。本革ではありません。吊りこみも接着ドメで釘一本打ってませんね。レッドウィングにはこんなモデルは無いんじゃあないかなあ。らしくないよねDSC04320

ここからがカスタムたる所以です。革のミッドソールを追加します。DSC04321

靴本体に貼り付けましてDSC04322

マッケイミシンでガシガシ縫い付けますDSC04323

縫い付け完了DSC04324

Vibramのトラクションソールを貼り付けますDSC04331

縫い付けたミッドソールのコバは無色のコバ留剤でDSC04332

耐久性は大変アップしました。靴の出処はわかりませんが、いい靴になりました。DSC04333

11500円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

ご希望に添えるよう日夜研鑽しています。お気軽にご相談下さい。

 

Gallery Category