いずみブログ

new balance USA 紳士ニューバランス スニーカー 加水分解でオールソール修理 滑り革修理も

目に鮮やかな真っ赤なニューバランススニーカーですねDSC04325

モデルは996USAモデルの年代物のようです。履き口は劣化してボロボロしてます。DSC04326

ソールはウェッジ部分から剥がれてきています。DSC04327

ウレタンのウェッジ部分が加水分解してボロボロ崩れ始めています。こうなると接着できません。ウェッジソール部分から作り直しです。DSC04328

ソールを剥がしてみました。分解は割と簡単です。DSC04329

柔らかさを出すためなのか?ソール部分は薄い布が2枚針合わさっているだけで、ちょっとした力が加われば破けそうなくらい薄いです。厚手のインソール有りきなんですようね。DSC04330

まずはこちら、履き口と滑り革修理です。ここに革をあてがい縫い付けます。DSC04344

赤い革と内張りの境目を縫っていきます。DSC04345

爪先のまくり部分の跡形は消せないです。少しだけ色を入れてみる予定です。DSC04346

最後部もスレ傷が有りますが、完全に埋めることは難しそうです。DSC04347

白のスポンジ系ソールでウェッジソールを手作りですDSC04349

靴の中からウェッジソールの接着補強に木ねじ3本縫い付けていますDSC04368

アウトソールはVibram#1220です。ちょっとゴツメなソールですDSC04360

サイドビューです。真新しいソールの白色が目立っちゃいました。DSC04361

爪先のまくり部分も目立たぬように着色して完成ですDSC04362

滑り革修理 2800円+消費税  オールソール修理11500円+消費税

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

 

 

Gallery Category