いずみブログ

REDWING カスタム修理 レッドウィング9103 トラクションソールをVibram#100へ

タウン系のレッドウィング 9103です。白いトラクションソールです。DSC04595

モデルナンバーはここを読みますが、モデル名はどうやって見分けるんだろう?いまだによくわからないなあ。DSC04596

ソールはまだまだ履いて頂けそうなんですが、気分を変えてカスタム修理です。お客様のゴツいソールがご希望だそうで、そうなるとVibram#100が一番選択肢とすれば良いと思います。まずは分解です。ここを綺麗に剥がすことが仕上がりも綺麗です。DSC04597

まずはソールです。Vibram#100はソールとヒールが別になっています。DSC04601

ヒールを取り付けます。結構ゴツいです。DSC04608

取り付けた時、角度に難があったので積み上げ用の革を1段分入れました。斜めに削っています。これでカカトの接地もほぼ水平です。DSC04609

ゴツすぎるかと思いましたが、流石レッドウィング違和感無いですね。DSC04610

12500円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Gallery Category