いずみブログ

PRADA 婦人用プラダスポーツスニーカー 加水分解にて オールソール修理

このモデルで婦人靴は初めてです。紳士用は何例か手がけました。DSC05191

アウトソールはまだ健在ですが、間に挟まっているウレタン層が加水分解しています。DSC05192

ベリベリしています。DSC05193

手で引っ張っただけでこの通りボロボロと分解されていきます。DSC05194

加水分解がかなり進んでいますね。DSC05195

アウトソールと大まかなウレタン層は取り除けました。DSC05196

こうして分解してみると紳士用とはかなり作りが雑のようです。シャンクも入っていないし、アッパーも縫い付けていない。只のボンド付け。DSC05197

マクリの有るサイドの部分です。接着良くするためか?マクリの部分を削っているようです。よく見ると穴が開いています。これは私の作業ミスではありません。DSC05198

かかとに近い部分です。ササクレだって穴が開きそうな状態。ウレタンを溶かして吹き付けるインジェクション方式ならではでしょう。固めて見えなくしてたんでしょうね。DSC05199

穴を埋めるため、革用パテとその他添加剤で穴を塞ぎできるだけわかりづらくしてみました。DSC05245

マクリ部分の跡形はなくなりました。ゴムウェルトは白色です。DSC05244

ソールは当店で定番のVibram#2668ゾーゲ色DSC05243

何とか復活してくれました。DSC05246

11000円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

 

Gallery Category