いずみブログ

ecco エコーの紳士靴 カカト修理のご依頼ですが、オールソール修理になりました

ECCOの紳士靴です。ECCOの靴は特殊なウレタンのようでかなり耐久性があるようです。DSC05583

ECCOでは珍しい紳士革靴タイプDSC05584

かかと部分の修理のご依頼です。お客さまご自身でシューグーのような補修材で修理されています。ある程度削ってトップリフトを貼り付けてみたいと思います。DSC05585

削ってみますとかかとの中が加水分解していてボンド接着は無理のようです。もちろん全体的に加水分解が進んでいます。ソールの交換を提案いたしました。DSC05586

ウレタンソールなのでインジェクション製法です。なかなか綺麗に取り除けません。DSC05587

サイドのまくり部分は傷が入りますが削り取ります。DSC05588

ウレタンソールを削るとウレタンが溶けてグラインダーペーパーに付着して使用不能になります。一発で廃棄です。DSC05589

樹脂系の補修材でサイドのまくり部分の傷を隠してゴムウェルトを貼り付けます。DSC05607

ソールは2ピースタイプのVibram#2656ケープタウンです。Gumlite素材です。DSC05619

これで復活できました。DSC05620

10500円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Gallery Category