いずみブログ

ソールゴムが無い、第2弾 mizuno ミズノ スニーカー 編

ミズノのスニーカーです。見えているのはミッドソールというべきウレタンソール部分です。合成ゴムのアウトソールシートがありません。DSC05894

ソール剥がれはなんとかしますが・・。DSC05895

ソールシートがまるまる無いって、なんでこんなことになってるんでしょうね。DSC05896

本当は土踏まずのところも覆いたいのですが、形状や予算の関係もあり、かかと部分とソール前半分のみ修理します。DSC05898

削ったところにダイナイトロジャーソールアンドヒールで仕上げます。オリジナルより耐久性は抜群です。ただ見た目が受け入れられるかどうか・・・。DSC05901

グリップ力も高いですよ。DSC05902

5600円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

 

岡山県で靴修理なら

靴修理やバッグ修理のお店をお探しの方は、岡山県倉敷市にある当店へ。ティンバーランドやルイ・ヴィトンなどの高級ブランドの革製品は長く使用する事ができますが、色あせたりキズがついたりしていつかは持てなくなってしまいます。愛着が湧いたアイテムはなかなか手離す事ができないものです。当店では、皆様が大切にされている革製品を修理いたします。靴修理もかばん修理もお任せください。色あせやキズが目立ってきたという方は、お問合せフォームからご連絡お待ちしております。

Gallery Category