いずみブログ

定番修理 婦人パンプス かかとゴム交換 加水分解にて

オーソドックスなデザインの婦人パンプスです。dsc06122

加水分解してかかとゴムは割れてしまってなくなっています。金属ピンのみ残っていますね。dsc06123

金属ピンを抜いたら、その穴に木片を入れ穴埋めします。ここを狙って釘を打ちます。dsc06124

定番のVibramかかとゴムは着地時の硬さを軽減してなおかつ耐久性を保たせている、2層構造のものです。dsc06127

ビシっと磨きを入れて完成です。この革はよく光りました。dsc06128

1400円+消費税です。

お問い合わせ

Gallery Category