つま先補修

ハーフソール補強 つま先補強あり 2800円+消費税 Louis Vuitton ルイヴィトン婦人パンプス 本革ソール

ルイヴィトンの婦人パンプスです

控えめなロゴ入りインソール

かかとに鍵!凄いデザイン

本革ソール、かなり履きこんでます。つま先の革はほぼ無い

この部分に補強を入れてからですね

革でつま先補強しまして

イタリアのカサリ社のハーフソール

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

DragonBeard 粋なデザインの紳士革靴 かかとゴム交換と爪先補修

スニーカーのような長い紐と波模様が粋な紳士革靴です

DragonBeardというブランドらしい

かかとのゴムは通り越してヒール本体も削れています。

爪先は中心から外れながら削れていますね

平らになるまで削っています。高さを補正しないといけませんね

ゴムを貼るところを削り込みます

ヒールは積み上げ用の革を1段積み上げました。

爪先用の傾斜板を貼り付けます。

かかとゴムはフランスのTOPY社のものです

積み上げたところは少し斜めに削っています。

これでまた、タフに使っていただけますね

爪先補修 1000円+消費税 かかとゴム交換 2300円+消費税 積み上げ1段分500円+消費税です。

お問い合わせ

岡山県で靴修理なら

靴修理やバッグ修理のお店をお探しの方は、岡山県倉敷市にある当店へ。ティンバーランドやルイ・ヴィトンなどの高級ブランドの革製品は長く使用する事ができますが、色あせたりキズがついたりしていつかは持てなくなってしまいます。愛着が湧いたアイテムはなかなか手離す事ができないものです。当店では、皆様が大切にされている革製品を修理いたします。靴修理もかばん修理もお任せください。色あせやキズが目立ってきたという方は、お問合せフォームからご連絡お待ちしております。

卑弥呼 小粋な婦人パンプス かかとゴム交換と ハーフソール補強 爪先補修

なかなかこの辺では見ない小粋なデザインの婦人パンプスですDSC03823

卑弥呼ブランドですねDSC03824

ヒールは一般的な物が取り付けてあり修理は難しくありませんDSC03825

爪先はかなり削れています。爪先が長いデザインなので歩くときに擦ってしまうんでしょうねDSC03826

削れたところに合成ゴムで厚み補修を行ってDSC03827

ハーフソール補強します。イタリアのカサリ社の製品ですDSC03836

カカトのゴムはVibramです。DSC03835

爪先のソールの厚みはまっすぐに揃ってますね。DSC03838

磨きを入れて完成ですDSC03837

ハーフソール補強2300円+500円+消費税 かかとゴム交換1400円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

婦人バレエ系シューズの つま先補修

バレエ系の婦人靴です。DSC02870

爪先部分のソールゴムが割れています。DSC02871

もう片方も欠けたところがありますね。かなり削り込まないといけないようです。DSC02872

爪先のかなり広い範囲を削りこみました。DSC02873

ちょっと固めな爪先補修用の傾斜板です。バレエ系のシューズは爪先がかなり湾曲しているので厚めにしています。DSC02875

それでもこんなに爪先は上に向いていますね。DSC02874

普段履きにはとても良い感じです。DSC02876

1080円です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

エヴァンゲリオンのようなデザイン?超ハイカラデザインなパンプス つま先補修 BrooksBrathers ブルックス・ブラザーズ

エヴァンゲリオンのデザインかと思っちゃった。超ハイカラデザインなパンプスです。DSC02853

DSC02854

薄い革ソールが削れてつま先は無くなりつつ有りますね。DSC02855

本当なら、ハーフソール補強もした方がいいのですが、革ソールにこだわりがあるようで・・・。つま先を削っています。DSC02856

貼り付けた革を少々削って厚みを揃えて出来上がりです。DSC02857

颯爽と歩いて下さいね。DSC02858

1,000円です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

紳士革靴です ソールがかなりすり減ってきています 

紳士革靴です。DSC02740

DSC02744

革ソールも穴が開いている所もあります。本当はオールソール修理が必要なレベルですが、ご予算の関係で補修します。DSC02741

カカトのゴムは思いの外削れていませんが、交換します。DSC02742

つま先もソールが無くなってます。DSC02745

つま先と穴あき部分の補修です。革で高さを補完します。DSC02748

厚みを元に戻した図DSC02749

カカトのゴムはフランスのTOPY社のリフトDSC02750

ハーフソール補強を施してDSC02752

完成です。つま先の傷は取れませんでした。気になる場合はまた別料金で染直し出来ます。DSC02753

ハーフソール補強+穴埋めなど 2800円 かかとゴム交換2300円

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

 

紳士革靴 かなり履きこんでます。ハーフソール補強とかかとゴム交換

かなり履きこんだ紳士革靴です。DSC02735

Marelliというブランド?DSC02743

ゴムは半分なくなってヒール本体も削っていますDSC02737

辛うじて縫い付けは残っているようですが薄くなってますねDSC02738

ヒールを平らに削ってやると川の真ん中はプラスチック素材の黒色が出てきました。ちょっとびっくりDSC02739

ヒールに1枚分積み上げをして高さ補修。つま先は削れていたので革で厚みを補修しましたDSC02746

かかとゴムはフランスのTOPY社です。DSC02754

ハーフソール補強してDSC02756

見た感じも復活したように見えますね。コレでまた暫くいけますねDSC02758

カカト修理 2300円+500円 ハーフソール補強2300円

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

 

つま先ほっそりのおしゃれパンプスです。 つま先が削れています

つま先ほっそりのおしゃれパンプスですDSC02283

つま先が歩き方によっては長めなのでどうしても削れてしまいます。DSC02285

ピンヒールは金属ピンがのぞきだしてますねDSC02284

つま先を厚み補修します。まずは削ってDSC02286

つま先用の少し薄手の傾斜板です。これで元の厚みになりましたDSC02295

ピン付きリフトも交換してヒールは傷に色塗ってDSC02294

完成です。颯爽の歩いて下さいね。DSC02296

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Gallery Category