まくり上げ部分

クラークス ナタリー ソールの生ゴムがネチョネチョ ソール交換します

クラークス ナタリーです。ソールの生ゴムがネチョネチョでイケてない状態です。DSC02184

ただこの生ゴムのソールはつま先とカカトに捲り上げるように張り付いているデザインなため、取ってしまうと接着剤跡がどうしても残り綺麗ではありません。DSC02185

つま先の生ゴムはドロドロDSC02186

とりあえず、ソールを剥がしていきます。DSC02187

何とお客様の手で無理やりに縫い合わせてありますね。この厚みを縫うのは苦労があったことでしょう。DSC02188

こんな感じに分解できましたDSC02189

この縫い糸は一般家庭に有るものではないのできっと以前修理屋さんで縫い合わせたものと思われます。DSC02190

開いたところを、八方ミシンで縫い合わせますDSC02191

縫い合わせ完了です。さて下準備は出来ました、ここからが本格的な修理です。DSC02192

生ゴムがまくり上がっていた部分は革を縫い付けて整えますDSC02193

革のミッドソールを貼り付けます。DSC02194

マッケイミシンで縫い付けますとDSC02197

きっちり強度が出て安心ですね。靴の周囲の形に沿うとこんな感じに縫い付けになります。DSC02198

Vibram#2668にて仕上げました。DSC02213

まくり上げという感じでななくなりましたのでやわらかなイメージではなくなり、カチッとした靴って感じですねDSC02211

つま先も違和感無いですね。DSC02212

今度からはソール交換のみで修理大丈夫です。

14000円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Gallery Category