アイリッシュセッター

REDWING レッドウィングアイリッシュセッター 丸洗いクリーニング

レッドウィングアイリッシュセッター です。

足の短い犬タグです。

リユースでお求めになられたようで一応丸洗いしてみたいということです。黒いシミは取れないことが多いです。 靴の中もクリーニングしたいということで

まずはじゃぶじゃぶ水洗いです。

専用ソープを泡立てて柔らかいスポンジで洗っていきます

靴の中も優しく泡で洗浄です。

泡がなくなるように拭い取って行きます。水洗いはしません。ソープの保湿成分を残すためです。乾いたタオルで拭き取ったら、陰干しをします。

乾いたら、デリケートクリーム塗り込んで補色クリームで磨き上げます。これで完成ということになりました。

2000円+消費税です。

お問い合わせ

岡山県で靴修理なら

靴修理やバッグ修理のお店をお探しの方は、岡山県倉敷市にある当店へ。ティンバーランドやルイ・ヴィトンなどの高級ブランドの革製品は長く使用する事ができますが、色あせたりキズがついたりしていつかは持てなくなってしまいます。愛着が湧いたアイテムはなかなか手離す事ができないものです。当店では、皆様が大切にされている革製品を修理いたします。靴修理もかばん修理もお任せください。色あせやキズが目立ってきたという方は、お問合せフォームからご連絡お待ちしております。

カスタム修理 ゴールデンレトリバー エンジニアブーツ ペコスブーツ オールソール修理 #100へ

エンジニアブーツのペコスブーツタイプです。レッドウィングではありません。DSC05368

GoldenRetrieverってアイリッシュセッターに対抗したんでしょうか?DSC05369

バイク乗りの方のブーツで着地した時滑るらしく、ゴツゴツな滑りにくいソールにして欲しいということでカスタム修理と致しますDSC05370

ヒールを取り除いたら、縫い付けの糸を切るため、ソールの端を削ります。これでソールが簡単に分解できます。DSC05371

ソールを外したところです。中ものはスポンジですね。この辺は傷んでいないので触りません。DSC05374

かかと部分の縫い付けのない所は鉢巻が有ります。DSC05375

まずは、本革のミッドソールを貼り付けますDSC05382

ランディスという底縫い用のミシンで出し縫いをしていきますDSC05383

縫い付け完了です。DSC05384

概ね元の縫い穴にヒットしているようです。100%は無理なのでご勘弁下さい。DSC05385

ゴツゴツソールといえばVibram#100ですね。当店では残念ながら#100を直接縫い付ける事ができるミシンはありません。この場合はミッドソールのみ縫い付けてアウトソールは接着ですDSC05386

プラ系のヒールは無いので革の積み上げで高さを調整します。あまりジャブジャブ水の中にはいかないで下さいDSC05387

ヒールももちろんVibram#100です。これはセットですねDSC05393

ヒールやコバを着色して磨きます。DSC05394

バイク用カスタム修理完成です。DSC05395

13500円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

 

REDWING 紳士レッドウィングアイリッシュセッター ベージュのスエード ソール交換 トラクションソール

ベージュなスエードの紳士レッドウィングアイリッシュセッターです。DSC05280

犬タグです。DSC05281

根限り履き倒しましたね。ギリギリいっぱい、ここ辺りまでならミッドソール交換無しで対応できそうです。DSC05282

ソールを分解しました。ボンドがかなり強力でところどころ残っています。この後は糸を切らないように残った部分を削り取りますDSC05283

Vibram#4014ホワイトDSC05289

ミッドソールも軽く一緒に削って白くなりました。DSC05290

スエードは軽く洗浄して、完成です。またまた履き倒して下さいね。DSC05291

9800円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

REDWING レッドウィングアイリッシュセッター トラクションソール張替え ホワイトソールです

スエードタイプのレッドウィングアイリッシュセッターですDSC04192

結構昔の緑の犬タグですね。DSC04193

ブロックパターンが消えかかるほど削れています。ぼちぼち交換時期ですね。DSC04194

アウトソールを剥がしていきます。あまり無理をしないように力を入れてください。ミッドソールが割れると高く付きますから・・・。DSC04195

ソール分解できました。ミッドソールに不具合はないようですのでこのまま新しいソールを貼り付けますDSC04196

Vibramブランドのトラクションソールです。やはりこれが定番ですねDSC04199

今回コバには特に着色はしていません。DSC04200

ザクッと洗浄して完成です。DSC04201

9800円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

REDWING アイリッシュセッター トラクションソール交換 ホワイトソール

レッドウィングのアイリッシュセッターですDSC03814

犬タグですね。これは時々見ますねDSC03816

ソールを剥がしたところです。DSC03817

ソールの接着がかなり強力で途中何度か切り分けて分解しました。ミッドソールにダメージを与えないようにするのが基本ですねDSC03818

後はいつもの様にVibram#4014白ソールです。DSC03828

サイドビューも良いようです。DSC03829

靴も磨いて完成です。DSC03830

9800円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

 

REDWING 紳士レッドウィング トラクションソール 交換です。Vibram#4014

レッドウィング紳士用のホワイトソール(トラクションソール)です。DSC03114

モデル名に詳しくないのでタグを写してみましたがよくわかりませんね。DSC03116

履きすぎちゃってミッドソールにもダメージが有るようです。DSC03115

アッパーも結構クタクタ。これを味があるってい言うのでしょうか?DSC03117

ソールを剥がしてみました。いつも不思議に思うのですが、ミッドソールには鉛筆で線を書いたような筋が不規則に1本DSC03118

ミッドソールは明らかに交換ですが、予算の関係で泣く泣く?補修で対応DSC03119

こんな合成板を貼り付けて高さ補正。幸いにも縫い付け糸は生きていたのでこれでなんとかなるでしょう。DSC03120

下処理ができれば後はアウトソールを貼り付けて仕上げます。Vibram#4014白です。トラクションソール交換の定番ですねDSC03121

靴の形に削り込んでサイドは粗めな仕上げです。DSC03122

汚れは落としましたよ。色が変化したそのままに光沢を出して完成です。DSC03123

9800円+消費税とミッドソール補修500円+消費税

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

レッドウィング専門店のクオリティには太刀打ちできませんが、トラクションソールの交換や、軽登山用のソールにも対応しています。ただし、Vibram#100をダイレクトに縫い付けている本格派の靴は縫い付け用のミシンを持っていませんので出来ません。それ以外でしたら対応できますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

Gallery Category