エンジニアブーツ

オールソール修理 11500円+消費税 Timberland ティンバーランド 初めて見るモデル

ティンバーランド フィールドブーツです。このモデルは初めてです

ゴム製の腰巻きのようなものがぐるりと貼られています。オリジナルでこれなんだろうか?

溝はなくなりつつあります。

上から見た状態。とりあえず分解してみます

分解は特に問題なくできました。腰巻きはソールの内側につけてあります。意味が解りません

この接着跡をどうにかしないと見た目に残念ですね

少し削って平にしてみます

ツルツルにはならないようです。

ゴムウェルトを貼り付け

EVAスポンジのミッドソールを貼り付けます

いつものようにマッケイミシンで底縫いです

アウトソールは定番使用のVibram#1136黒です

ごっつい感じに仕上がりました

靴も磨いて完成です。上から見ると問題ないか?

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理 11500円+消費税 Timberland ティンバーランドフィールドブーツ チェック柄布の場合

ティンバーランドフィールドブーツです。チェック柄布のタイプですね。ソール剥がれです

靴本体に直接接着しているタイプなので再接着では正直不安です。オールソール修理をおすすめしました

分解はいとも簡単。塩ビ系のソールは接着強度が出にくく難しい部類です。これを機にオールソール修理します

ゴムウェルトを貼り付けて

EVAスポンジのミッドソールを貼り付けます。今回は茶色を選択です

マッケイミシンでズバズバ縫っていきます

両足とも縫えましたら

アウトソールを貼ります。Vibram#1136 黒がおすすめです。他の色はロゴマークが同色で黒だけが黄色です。

サイドビューはこんな感じ

ザクッと洗浄して完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理 11500円+消費税 Timberland ティンバーランドフィールドブーツ 加水分解

ティンバーランドフィールドブーツです。

加水分解してぼろぼろいってます。

ソールを剥がすと横方向に跡形が残ります。左くらいには取るように頑張っていますが、跡形は残りますのでご容赦下さい

ゴムウェルトを貼り付けます

EVAスポンジのミッドソールを貼り付けます

マッケイミシンで底縫いします。これでミッドソールまでは剥がれません。

アウトソールは定番のVibram#1136黒です。黄色いロゴが主張しています

結構厚手な感じですがミッドソールがクッション性を持っています

ザクッと洗浄して完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 11500円+消費税 Timberland ティンバーランドフィールドブーツ 使い込んでます

ティンバーランドフィールドブーツです。いろんなモデルがありますね

ソールが剥がれてきています。STEEL TOEとあるのでエンジニア系ですね

かかとも大分減ってきています。これを機会に交換です。

ソールとウェルトを分解しましたら、貼ってあるスポンジの色が左右違います。何か意味があるのかな?

白いゴムウェルトを貼り付けます

EVAスポンジのミッドソールを貼り付けます

マッケイミシンで縫い付けます。

仕上げはVibram#1136ベージュ ハニー系です。

サイドから見ると各層色が違います

ざっくり洗浄して完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

 

 

オールソール修理 その他 13500円+消費税 CHIPPEWA チペワエンジニアブーツ かなり履き込まれています

見た目にもすごく履き込まれたチペワエンジニアブーツです。

これはVibram#430が取り付けてあるのでどこか他店で修理されたようですね

ヒールの釘が効いていないのか浮いています。

ヒールとソールを分解したところです。ミッドソールは革のようです。特に問題なさそうなのでそのまま使います

アウトソールを縫い付けた縫い目が見えています。出し縫いです

靴底の縫い目はこんな感じ。結構内側を縫っているように見えますね。ソールはVibram#700

釘では心許ないのでスクリューネジを3本打ち。釘9本分の強度

靴の中からも4本打ち。これでソールが浮くことはないでしょう

ヒールを取り付けます。

ヒールの高さを合わせるため、革を1段分挟んでいます

ハゲハゲに少々着色して完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理 11500円+消費税 履き口スポンジ張替え8000円 Timberland ティンバーランドフィールドブーツ 履きすぎちゃった感

ティンバーランドフィールドブーツです。

ソールは当然のように剥がれています

中底がソールに張り付いて靴本体から外れかかっています

この履き口スポンジは真っ直ぐなタイプじゃあないので元のきれいな形での再生は難しいです。とりあえず張替えのみ

まずはソールの分解

中底が外れているので元の位置に戻して接着

ウェルト貼ってミッドソールを貼り付け

マッケイ縫いしてガッチリ強度アップ

スポンジを外しました。形がいびつで難しそうだ

真ん中破れてるし、張替えできるかなあ?

形は美しくないけどなんとかしてみました。誰か張り替え方教えてほしい。

ソールはハニー系のVibram#1136

これでまた当分履いていただけそうですね

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

ソール剥がれ修理 2500円+消費税 Timberland ティンバーランドフィールドブーツ ボンド劣化 ソールが伸びる

ティンバーランドフィールドブーツです。ソールが剥がれています。

一旦、全部分解してボンドを塗り直し

貼り付けるとソールがこんなにはみ出しています。何故か大きくなっているアウトソール。だから剥がれるんでしょうか?

ミッドソールのサイズに合わせて削り込みます。

ザクッと洗浄して完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

履き口スポンジ表皮張り替え 7000円+消費税 GT- HAWKINS GTホーキンス 経年劣化

GTホーキンスのエンジニア系ブーツです。

経年劣化して合成皮革の表皮がボロボロ剥がれ落ちています。本革にて張り替えます。

縫い付けを切ってスポンジ部分のみ分解です。

スポンジに革を貼ったら、元の位置に縫い付けます。

厚手の革を貼っているのでどうしてもシワが寄りますね。

靴もザクッと洗浄して完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理10500円+消費税 アウトソール再利用 Timberland ティンバーランド 加水分解

ティンバーランドのフィールドブーツです

ミッドソール部分が加水分解しています。アウトソールを再利用してほしいということです

白のゴムウェルトを貼って、EVAスポンジのミッドソールを貼り付けます。ベージュ色です。

Timberlandのロゴ入り純正ソールを再接着

後付のウェルトなどで幅が広くなっているため、ソールに向けてかなり斜めに削っています

ザクッと洗浄して完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

ブロックヒール交換2800円+消費税 HAWKINS ホーキンスエンジニアブーツ 

ホーキンスのエンジニアブーツです。

手ブレで見えんなあ!ホーキンスのロゴ入りインソール

中の釘が見えていますね、かなり履き込まれています。

トップのブロックヒールのみ取り外し、

ブロックヒールを貼り付け、釘打って削り込んで成形します。

靴も磨いて完成です

 

Gallery Category