エンジニアブーツ

ソール剥がれ修理 縫い付けもします 3000円+消費税 インソール張替え2500円+消費税 Timberland ティンバーランドフィールドブーツ 

ティンバーランドのフィールドブーツです。ソールが剥がれています

インソールと中底は分解状態です。

割と剥がれやすいのでミッドソールを縫い付けます

両足とも縫い付けました

マッケイ縫いすると靴の中に縫い目が出来ます

ソールを貼り付けると大きく成長しています。不思議な材質です。削り込みます

ソールを削り込んで大きさを合わせます

厚手のインソールに革を貼って縫い付けています。

ザクッと洗浄して完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

スポンジ張替え7000円+消費税 GT-HAWKINS GTホーキンスエンジニアブーツタイプ

GTホーキンスのエンジニアブーツタイプです。見た目が変と思えば

履き口のスポンジ表皮が剥がれてるんですね。

GT-HAWKINSロゴマーク

これはこれでも面白いが、縫い付けが破れてるところもあるし、張り替えます

スポンジ部分お縫い付けを切って分解します

分解したスポンジに本革シートを貼り付けます。海苔巻きみたいです

張り替えたスポンジを靴本体に縫い付けます。これは八方ミシンです

両足とも縫い付けました。

このスポンジ濃茶が多いので濃茶の革を貼ってます。靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理 12500円+消費税 AVIREX アヴィレックス エンジニアブーツ

アヴィレックス?というブランドのエンジニアブーツです。

ソールに穴が空いてミッドソールが見えています。ここまで履いた方は初めて。

AVIREX これがブランド名でしょうか?

まずはヒールを取り外します。釘だらけです

縫い付けを切って分解します。ミッドソールは問題なさそうです。

Vibram#430ソールを貼り付けます。

出し縫いします。

ヒールはもともとついていたものを再利用します。

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

 

 

 

オールソール修理12500円+消費税 Timberland ティンバーランドエンジニアブーツ?加水分解

ティンバーランドエンジニアブーツです。

TIMBERLAND WORK ってロゴ初めてみました

加水分解して豆腐が崩れるようにパカパカ割れます。

ソールの分解完了。

バックスキンなのでこの傷は直せません。あしからずご了承ください。

EVAスポンジ材のミッドソールを貼り付けます。返信中の孫兵衛がお手伝い

マッケイミシンで縫い付けます

縫い付け完了です。

柔らかい素材でというリクエストで、普段あまり使わないスポンジ系Vibram#528Kベージュで仕上げました

ウェルトは白を使ってアクセントです

ザクッと洗浄して完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

カスタム仕様 オールソール修理11500円+消費税 滑り革修理 2800円+消費税 CHIPPEWA チペワペコスブーツ

かなり履き込んだペコスブーツです。カスタムにVibram#1136で交換です

現在は白いトラクションソールがついています

靴の中、かかと部分(滑り)が破れてペロンってなってます。

ソールを分解しました

ミッドソールは交換しましすが、元はこんな際を縫われています。危険ですね

ミッドソールを分解します。右のように縫い付け糸をきれいに取り除きます

後ろ半分だけ高くするためか革が1枚挟んであります。

ソールを黒にするためミッドソールも黒です。

出し縫いしました。縫い代が狭いので苦労します

表から見た縫い目です。

一番下の濃茶の部分が滑り革を貼ったところ

貼り付けた滑り革を靴本体と縫い合わせます。

アウトソールはご希望のVibram#1136黒です。

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理 11500円+消費税 加水分解した ティンバーランドフィールドブーツ Timberland

ティンバーランドフィールドブーツが加水分解しています。

ゴボッとえぐれて中底が見えています。重症ですね

ここまでソールを剥がすことが出来ました。ここでいかに綺麗にできるかで仕上がりが変わります

ゴムウェルトを貼ってEVAスポンジ材のミッドソールを貼り付けます

マッケイミシンでガシガシ縫い付けます。

糸を切らぬように平らに削ります

仕上げは定番のVibram#1136黒です。黄色のロゴが主張します

厚みが厚めの仕上げです。

全体をザクッと洗浄して完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

履き口スポンジ張替え7000円+消費税 ヒール削れ修理2800円+消費税 Timberland ティンバーランドフィールドブーツ

ティンバーランドフィールドブーツです。

金属のロゴマークがかっこいいですね

履き口スポンジは合成皮革なので剥がれてきます、見すぼらしいです。

ヒールも削れてきています

スポンジを縫い付けを切って分解します

両足とも取れました。

本革で張り替えています。

元の位置にボンドづけして

白糸で縫い付け

ヒールは一体型なので表面を削って平にします。

溝の浅めなイタリア登山用ヒールトップゴムを貼り付け

これでまたしっかりと履いていただけそうです

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

かかとゴム交換 2800円+消費税 高さ補正500円+消費税 エンジニアブーツタイプ

エンジニアブーツタイプの婦人靴です

履きすぎですよね。ここまで履くとヒール本体の補修も必要です

平らになるまで削り込み、積み上げて高さを補正します

2段分必要でした。

イタリア製の登山タイプのヒールゴム

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 11500円+消費税 Timberland ティンバーランドフィールドブーツ 米軍基地放出モデル

普通では手に入らないモデルだそうです。米軍基地放出だそうで・・・。

履き口のスポンジが手が込んだ感じです。

かなり履き込んでいらっしゃるようです。中はウレタンのようですね

表面層を剥がすとこんな感じです。ウレタンではなく塩ビ系かな?

削り込んで平にします。

合成ゴムのミッドソールを追加して縫い付けます。

マッケイ縫いなので縫目が靴の中にあります。

アウトソールはVibram#1136飴 ハニー系です。

ミッドソールが白系なのでラインが入ったようなデザインになりました。

ザクッと洗浄して完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

ソール剥がれ修理 2000円+消費税 成長するソール? Timberland ティンバーランドフィールドブーツ

ティンバーランドフィールドブーツです。

ボンドが経年劣化して剥がれています。その事自体は仕方がないのですが、

剥がれたソールを本に戻そうとしても何故か大きくなって元の位置に合いません。成長したようです。

ボンド接着したら、周りを削り取ってミッドソールに合わせます。不思議なソールです

ザクッと洗浄して完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

Gallery Category