エンジニアブーツ

履き口スポンジ表皮張り替え 7000円+消費税 GT- HAWKINS GTホーキンス 経年劣化

GTホーキンスのエンジニア系ブーツです。

経年劣化して合成皮革の表皮がボロボロ剥がれ落ちています。本革にて張り替えます。

縫い付けを切ってスポンジ部分のみ分解です。

スポンジに革を貼ったら、元の位置に縫い付けます。

厚手の革を貼っているのでどうしてもシワが寄りますね。

靴もザクッと洗浄して完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理10500円+消費税 アウトソール再利用 Timberland ティンバーランド 加水分解

ティンバーランドのフィールドブーツです

ミッドソール部分が加水分解しています。アウトソールを再利用してほしいということです

白のゴムウェルトを貼って、EVAスポンジのミッドソールを貼り付けます。ベージュ色です。

Timberlandのロゴ入り純正ソールを再接着

後付のウェルトなどで幅が広くなっているため、ソールに向けてかなり斜めに削っています

ザクッと洗浄して完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

ブロックヒール交換2800円+消費税 HAWKINS ホーキンスエンジニアブーツ 

ホーキンスのエンジニアブーツです。

手ブレで見えんなあ!ホーキンスのロゴ入りインソール

中の釘が見えていますね、かなり履き込まれています。

トップのブロックヒールのみ取り外し、

ブロックヒールを貼り付け、釘打って削り込んで成形します。

靴も磨いて完成です

 

トラクションソール交換 10500円+消費税 RED WING レッドウィング 

レッドウィングのエンジニアブーツです。型番はわかりません

まだ削れ具合は少ないようです。

アウトソールを分解しました。ミッドソールには不具合はないようなので

VIBRAM#4014にて交換です

サイドビューです。削るとこんな感じに見えます

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

履き口スポンジ張替え 7000円+消費税 HAWKINS GT GTホーキンス 経年劣化 本革にて

GT ホーキンスです。

ベロにロゴマークがガッチリ

履き口スポンジの表皮がきれいに剥がれています。きっとお客様の手できれいにされたのでしょう

まずは縫い付けを切って本体から分解します

スポンジに本革を貼ったら、靴本体に縫い付けます。

厚手の革を貼ったので少折しシワが出ています

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

ミッドソール追加でソール剥がれ修理 5000円+消費税 婦人エンジニア系ブーツ ウェルトも交換

婦人用のエンジニア系ブーツです。

ソール剥がれですが直付けになっています

ソールは一体型の直付けボンド接着なのでまた剥がれてくると思われます

ウェルトは千切れているので交換します

本革のギザタイプのウェルトです。本革になると値段が跳ね上がります

ミッドソールを追加で縫い付けます。これで剥がれるリスクは半減です

厚みが増した分かなりゴツくなっちゃいました

でもこれで長く履いていただけると思います。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

履き口スポンジ 張替え 7000円+消費税 インソール張替え2000円+消費税 Timberland ティンバーランド 

珍しいデザインのティンバーランドフィールドブーツです

このロゴはティンバーランドのロゴですよね

履き口スポンジの表皮がぼろぼろしています。

まだ大丈夫なところと比べると極端ですね

内張りも劣化していますが、ここは触れません。中敷きは全敷タイプで張り替えます

スポンに部分を取り外します

新しい革を表面に貼り付けます。

同じ色がないのでベージュ色です。

スポンジを元の位置に縫い付けて

軽く洗浄して完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 11500円+消費税 Timberland ティンバーランド フィールドブーツ 加水分解

ティンバーランド フィールドブーツです

加水分解してネチョネチョ、パッカンです。

手で引っ張るとボッコリ割れてきます。

甲の周辺はかなり染みが出ていますね

ソールを取り除き、右のような跡形を左のような状態になるように刃物で削り取ります

今回、ウェルトは白色。

ミッドソールは黒です。

ミッドソールをマッケイ縫いで縫い付けます

アウトソールは定番のVibram#1136黒 ロゴマークは黄色になってます

白いウェルトがワンポイントになっています

染みはなかなか取れませんが、多少削り取りました。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

立ちベロ破れ修理 6000円+消費税 ドクターマーチン エンジニア系ブーツ

ドクターマーチン エンジニア系ブーツです。

ベロが破れています。これは表面に革を貼って対応します

一旦ベロを取り外しまして

破れたベロにはナイロンテープで補強して新しい革に貼り付けます

貼り付けたものを元の位置に縫い付けて完成です。全体的に縫い付けもしています

靴も磨いて完成です

 

 

 

オールソール修理 11500円+消費税 SIRIO シリオ エンジニア系ブーツ 加水分解

シリオというモデルのエンジニア系ブーツです。

SIRIOというロゴですが初めてみました

加水分解しているようでパキパキ割れていきます

ザクッとソールを取り除いたところ

左のような状態まではなんとか近づけたい

シンナーつけてこすったり、削ったりでこんな感じです

ゴムウェルトを貼り付けます

EVAスポンジのミッドソールを縫い付けていきます。マッケイミシンです

両足とも縫い付け完了

仕上げは定番使用のVibram#1136黒です。黒のみロゴマークが黄色です

サイドビューはこんな感じ。シンナーの染みも落ち着いてきました

これでまた履いていただけそうです。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

Gallery Category