エンジニアブーツ

履き口スポンジ 表皮張り替え 7000円+消費税 GT HAWKINS GTホーキンス 経年劣化

GTホーキンスです

履き口のスポンジ表面が経年劣化でボロボロになっています

丁寧に縫い付け糸を抜いていきます。

スポンジを取り外すと間が抜けたような感じですね

表皮は合成皮革だったためぼろぼろになったわけですので、張替えは本革にて行います

表面に本革を張ったら、靴に戻して縫い付けます

真っ直ぐに貼るので曲げたらどうしてもシワが寄りますね

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理 11500円+消費税 Timberland ティンバーランド婦人エンジニアブーツ ソールに縫い付けが

ティンバーランドの婦人エンジニアブーツです。

珍しいロゴ入りソール

履きすぎてソールの穴が空いています。

ティンバーランドでソール自体に縫い付けが入っているなんて珍しいなあ

分解してみるとミッドソールに縫い付けがない・・・縫い目はフェイクでした

合成ゴムのミッドソールを貼り付け

マッケイミシンで底縫いします

Vibram#1136黒にて仕上げです

サイドビューです

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

ソール交換 10500円+消費税 REDWING レッドウィング トラクションソール Vibram#1010

レッドウィングです。

8165という型番?

結構削れています。ミッドソールが削れる前には持ってきてください

ミッドソールにも不具合はなさそうです。

今回はお客様指定のVibram#1010 オイルレジスタント

裏から見なけりゃ特に変わりはないですが・・・。

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理12000円+消費税 Timberland ティンバーランドフィールドブーツ 履き込んでます

ティンバーランドフィールドブーツです。

ヒールの穴が開くとは履き込んでますねえ。

ソールは一体型のものが直付けされています。

中底は板紙とフェルト素材のものが分割されて縫い合わせてありますが、糸切れでばらばらになってます

革をあてがい縫い付けて修理です。

白いゴムウェルトを靴に貼り付けます

ベージュ系のEVAスポンジでミッドソールとします。

オリジナルは縫い付けはありませんが、強度アップのためマッケイ縫いします。

ご希望のベージュ(ハニー系)Vibram#1136

白いウェルトがアクセントです。

ザクッと洗浄して完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

ソール剥がれ修理 2500円+消費税 削り込み有り Timberland ティンバーランドフィールドブーツ 

ティンバーランドフィールドブーツです。

こんなになって剥がれてます。サイズがでかくなったようです。

一旦全部剥がして接着面を荒らします

接着してもアウトソールがこんなにはみ出しています。サイズが何故かでかくなってます。

ソール全周削り込んでミッドソールに合わせます。

一応できた感じですが、またソールが成長すると剥がれてくるかもです

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 12500円+消費税 GETTA?エンジニアブーツ 

エンジニアブーツです

Getta というブランドでしょうか?

小さな中敷きです。片足しか入っていなかった。

ヒールは釘がのぞいている状態で

ソールは糸が切れパタンが消えかかっています

エンジニアブーツの分解するときいつも思う、釘が多すぎ!!

靴の中からもがっちり

縫い付け部分を削り込んで糸を切ります

ソールの分解できました。もちろん糸は抜きますよ

ミッドソールの下の中ものはなんと合成ゴムの板、湿気が逃げるんかなあ?痛んでないのでそのままです

今回はVibram#700ソールを使用しました。

なかなかまっすぐ縫えませんねえ

がっつり縫い付け 出し縫いです

ヒールは再利用です。トップのゴムはブロックヒール。もちろん釘はがっつり入れています

イメージは曲線を目指していますが、これが難しい

裏から見るとこんな感じ

縫い目は生成りの糸で白色です

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

 

 

ソール交換 10500円+消費税 CHIPPEWA チペワブーツ 固くなってるソール

チペワのエンジニア系ブーツです。

 

インディアンロゴが格好いいですね

かかと部分は穴が空くほど履き込まれてます

チペワの特徴的な本革のウェルト?それともミッドソール? のかかと部分が厚みが厚い

トラクションソールを分解したところ、端のほうが浮いていたせいかボンドが激しく劣化している

使用するのはVibram#4014 これも定番中の定番

ミッドソールも一緒に削って白く・・・。

ザクッと洗浄して完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理12500円+消費税 HAWKINS ホーキンス ライダーブーツ

ホーキンスのライダーブーツでしょうか?

かなりの片減り、滑るようです

ヒールの減りはそんなでもないかな?

まずはヒールを分解します。

いつもエンジニアを分解するとき思うことだが釘がこんなにいるんかなあ?

縫い付けを切ってソールを分解

この縫い付け糸はきれいに抜いて

Vibram#430です。

厚手のミッドソールはそのまま使用しています。

若干湾曲に削っています。これがなかなかうまくいかない、難しい

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理 11000円+消費税 革補強2000円+消費税 ハーレーダビッドソン ブーツ

ハーレーダビッドソンブランドのブーツです

金属金具のロゴプレート

結構削れてきてますね。

つま先にもロゴ入り金属プレートが

アウトソールは接着なので特にお問題なく分解できました

シフトペダルで削れてきたアッパー部

大きめに革を縫い付け補強します

ゴツくしてほしいということでEVAスポンジのミッドソールをはさみます

パタンが大きめで足着きの良さそうなソールにしました

かなりごついです。

ロゴプレートを移植して

つま先のプレート部分

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

 

オールソール修理11500円+消費税 Timberland ティンバーランドフィールドブーツ 

ティンバーランドフィールドブーツです。

ティンバーランドのロゴはいい感じですね

このデザインのソールは初めてみました。ゴツゴツ感がいいです

ソールは一体型のもので割と簡単に分解できます。

丸ウェルトを貼ってEVAスポンジのミッドソールを貼り付けます

マッケイミシンでザクザクと縫い付けます。オリジナルには無い仕様です。

両足とも縫い付けできました。

ご指定のVibram#1136黒です

結構ゴツく見えます。

ザクッと洗浄して出来上がりです

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

 

Gallery Category