クラークス

オールソール修理 11500円+消費税 Clarks クラークスデザートトレック 履き込んでます

クラークスデザートトレックです。

40周年記念モデルらしいです。

ロゴマークも違いますね。

ソールはウレタンに生ゴムを巻いたタイプ。かなりすり減っています。

一気に分解しました。

中底はフェルト系素材なので経年劣化しますね。割れています。

分解したソールをもとに切り出した本革製の中底です。

まずはボンド接着

出し縫いミシンで縫い付けていきます。ラフレンボールという手回しミシンです

両足とも縫い上がりました。

Vibram#4014白です。中底のコバは目止めのみの無色です。

スムースレザーでしたので磨いてみました。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 11500円+消費税 Clarks クラークスデザートトレック Vibram#4014にて

クラークス デザートトレックです。かなりくたびれた印象です。

デザートトレックのロゴ入りインソール

オリジナルソールは生ゴム

一気に分解しました

中底はフェルト系素材なので長く履くとどうしても劣化して割れます。

新たにつける中底は本革製です

出し縫いミシンで縫い付けていきます

ぐるり一周縫い付けました

使用したソールはVibram#4014白です

中底のコバは目止めのみの無色です

軽く洗浄して完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理11500円+消費税 Clarks クラークスデザートトレック 生ゴムソール

フェルトと布で覆われた、変わったデザインのデザートトレックです。

インソールは布製にロゴマーク入り

ソールは一気に分解して

インソールの前半分は剥がれますが、後ろ半分が布製のためか剥がれません

シンナーつけて引っ張ると解れていきます。

修理後はインソールの移植ではなく、新しい本革の中敷きハーフで対応します

そうと決まれば革の中底を本体に貼りつけます

出し縫いミシンで縫い付けます。

ここまでくれば先が見えだします

アウトソールはVibram#4014白

中底のコバは無色の目止めを塗って

インソールはスポンジと中敷きハーフで1400円+消費税

軽く洗浄したので色が冴えてきました

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理 11500円+消費税 Clarks クラークスデザートブーツ 生ゴムからVibramへ

クラークス デザートブーツです

厚手の生ゴムクレープソール。柔らかくていいんですが、夏はベタベタ溶けてきます

ミッドソールごと縫い付けを切りながら分解します

本革のミッドソールを貼り付けます。

マッケイミシンで底縫いをかけます

Vibram#2021がよく似合います

ミッドソールのコバは茶色で

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理11500円+消費税 Clarks クラークスラシュトン 加水分解にてソール割れ

クラークスラシュトンというモデルのようです

ソールは加水分解してパカパカ割れちゃってます

ラシュトンというモデルはマジックテープです

片足のソールはなんとか原型をとどめているのでこのソールで中底を切り出しました

中底の周りをのりしろ分漉きます

中底を貼り付けて

出し縫いします。

定番使用のVibram#2668

中底のコバも着色して

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理11500円+消費税 Clarks クラークスネイチャーII 茶色

かなり履き込まれたクラークスネイチャーII

分解するためには縫い付けを切って

分解は完了

縫目に糸が残らないように全部キレイに取り除きます。

外した、ソールを使って中底を型どりして切り出します。

本体に中底を貼り付けます。

ソールは定番のVibram#2668黒

この縫目は中底を縫い付けている縫目、出しぬいです。

中底のコバは茶色に着色

古くなっていますが、磨くと結構光沢が出ますね。完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 11500円+消費税 Clarks クラークスネイチャーII 加水分解

クラークスネイチャーIIです。

ソールも縫目も加水分解で割れています。オールソール修理します

ソールを外したら、革の中底を切り出して、靴に接着します。

出し縫いミシンで縫い付けていきます。

両足とも縫い付け完了です

当店の修理では定番のVibram#2668黒です。

中底のコバも黒に着色して

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

Clarks クラークスデザートトレック オールソール修理 430指定

クラークスのデザートトレックです。DSC05848

かかと部分にロゴマークです。DSC05849

ソールは厚手の生ゴムクレープ。柔らかくて歩きやすいんですが、熱に弱く、夏のアスファルトではぐじゅぐじゅになります。DSC05850

一気に分解するので表面の縫い付けを切っていきます。DSC05851

足が直接乗っかる中底はフェルト素材なので本革製の中底に変更します。DSC05852

フェルト素材の中底です。表面も痛み、変形しています。DSC05853

外したソールを使って中底を切り出します。DSC05856

中底縫い付けてミッドソール+アウトソールです。DSC05943

ソールアンドヒールはご指定のVibram#430のセットです。DSC05941

ミッドソールを挟んでいるので厚みはあります。DSC05942

生ゴムからの変更ではかなりイメージが変わりました。DSC05944

12500円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Clarks クラークスデザートトレック デザートブーツ ミッドソールを増設します。

以前、私が修理したデザートトレックです。DSC05842

その時に剥がれやすいのでミッドソールをとおすすめしましたが、結果剥がれが起きています。履く環境にもよりますが、2度やり直しをしました。合成ゴムのミッドソールをかますと材質の親和性が増してはがれにくくなります。DSC05843

同じ修理内容でデザートブーツもDSC05844

こちらはかかと部分。通常では剥がれないようなところなんですが、どのような使用状況なんだろう不思議です。DSC05845

分解してみました。ボンドがなんとなく状態が悪いようにも感じます。DSC05846

ブーツの方も分解です。革の中底に直接 Vibram#430を貼り付けるのはよろしく無いかもしれませんが、通常は剥がれませんけど・・・。DSC05847

合成ゴムのミッドソールを増設しました。DSC05854

厚みが増えた分足着き感も変わると思います。DSC05855

ソールを貼り直して完成です。厚みがかなりました感じです。これで接着強度も上がったはずですので様子を見てくださいね。DSC05865

磨き直して完成です。DSC05868

ブーツの方もきっちりとDSC05867

靴も磨いて完成です。DSC05866

それぞれに 3500円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Clarks クラークスネイチャーII ぱっかん加水分解 オールソール修理

クラークスのネイチャーIIです。歩きやすいいい靴なんですが、DSC05608

縫い目のところからぱっかん割れしています。加水分解ですね。DSC05609

ソールもパキパキ割れながら取れちゃいました。DSC05610

縫い付け部分だけではなく、全体的に加水分解して豆腐が崩れるがごとくです。DSC05611

インソールは裏のウレタンを削り取るなどして再利用します。これだけの厚みがあるインソールはなかなか手に入りませんね。DSC05623

革製の中底を縫い付けています。DSC05617

縫い付け完了です。DSC05618

当店定番使用のVibram#2668黒ですDSC05624

中底もコバ面はやはり黒に着色して磨きますDSC05625

履き心地などは多少変わりますので新しいモデルの靴を買ったというイメージで履いていただければよろしいかと存じます。DSC05626

11500円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Gallery Category