コンフォート

オールソール修理12500円+消費税 縫直し1箇所1000円+消費税 パイピング2500円+消費税 DOLOMITE ドロミテコルチナ 履き込んでます

ドロミテコルチナです。

劣化して固くなっているようです

履き口が破れています

モカシンの縫い付けが解れています。

縫い付けを切りながらソールをミッドソールと一緒に分解していきます

1層目のミッドソールは板紙なので長く使っていると劣化して割れてきます

縫い付け糸はきれいに抜きます。穴が結構大きいです

ミッドソールを取り除いたところです。

ミッドソールを縫い付けています。

1層目は板紙でしたが耐久性を考えて本革製のものに変更しています

モカシン部分縫直し

アウトソールは定番のVibram#1136黒です

履き口にパイピングを施し、コバは茶色に染めて

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理 11500円+消費税 Clarks クラークスモデル名が解りません。 加水分解

クラークスのカジュアルシューズです。加水分解してソールは割れています

中底を縫い付けています

アウトソールは定番のVibram#2668黒

中底のコバは茶色に塗り

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 11500円+消費税 Clarks クラークスネイチャーII ソールは既に無い 加水分解

バックスキンなクラークスネイチャーIIです。ソールは加水分解して既にありません

手持ちのダンボールで作ってある型で中底を抜きます

接着ドメして

ラフレンボールという手回しの出し縫いミシンで縫い付けていきます。

縫い付け完了です

アウトソールは当店定番のVibram#2668黒です

中底のコバは茶色に着色

染みが目立っていたので洗浄と着色などで目立たなくしてみました

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

ソール張替え 寒冷地仕様 エアーバッグ修理 12500円+消費税 NIKE ACG ナイキ カジュアルシューズ

ナイキ スリッポンカジュアルシューズです。

穴が空いているアウトソールがミッドソールから剥がれています

ソールを分解するとエアーバッグがあったであろう部分です。粉々で何もありません

エアーバッグは作れないので代用としてスポンジで厚みを埋めます

EVAスポンジで埋めました

ミッドソール部分は縫い付けていきます

雪で滑らないソールがご希望でしたので Vibram#1319です。寒冷地仕様のソールです

ソール自体は余り厚みはありません

ザクッと洗浄して完成です。ほんまに滑らないらしいです。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール交換修理 11500円+消費税 LLBEAN LLビーン デッキシューズ 

L.L.BEAN デッキシューズです。

ソールに亀裂が入り水も浸透してくるということでソールを交換します。

ソールは専用のもので直接縫いつけてあります。くぼみなどは再現できないため

ちょっと奮発して革のウェルトをサービス

合成ゴムのミッドソールを貼り付けます

直接縫い付けるタイプのアウトソールがないのでミッドソールを縫い付けます

仕上げはVibram#2303 デッキシューズ用の材料です

イメージは近づいたと思います

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

ソール交換と縫い付け縫直し 10500円+消費税と2000円+消費税です 紳士オーロラシューズ ミドルイングリッシュ 

オーロラシューズ ミドルイングリッシュです。

結構履き込まれてますね、かなり削れているヒール部分

オーロラシューズはよくこのあたりの縫い付けが切れて口が開くようです

ソール交換するのでミッドソールを残して分解です。

縫い目が見える状態なのでミシンで縫いつけます

糸が切れていないところも含めて全体を縫い直しました。糸は極太です

ソールはVibram#2060 Vibramの大きなロゴが特徴です

口が開いていたところはもちろん縫い付けてますので大丈夫です

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 11500円+消費税 Timberland ティンバーランドフィールドブーツ チェック柄布の場合

ティンバーランドフィールドブーツです。チェック柄布のタイプですね。ソール剥がれです

靴本体に直接接着しているタイプなので再接着では正直不安です。オールソール修理をおすすめしました

分解はいとも簡単。塩ビ系のソールは接着強度が出にくく難しい部類です。これを機にオールソール修理します

ゴムウェルトを貼り付けて

EVAスポンジのミッドソールを貼り付けます。今回は茶色を選択です

マッケイミシンでズバズバ縫っていきます

両足とも縫えましたら

アウトソールを貼ります。Vibram#1136 黒がおすすめです。他の色はロゴマークが同色で黒だけが黄色です。

サイドビューはこんな感じ

ザクッと洗浄して完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理 11500円+消費税 Timberland ティンバーランド ショートブーツ 加水分解して割れてます

ティンバーランドのショートブーツです。

ソールが劣化してパキパキ割れています。穴も空いていますね

側面の縫い目から割れています

白く見えているのはゴアテックスです。これが袋状にソールに嵌っているので厄介です。

分解しました。ゴアテックスの袋が靴本体の縫い付け部分より長く、外へ出ているのが見て取れます

GORE-TEXのロゴもありますね

このまま、ミッドソールを縫い付けると靴の中野空有感が狭くなってしまうので、インソールを削って調整してみましょう

合成ゴムのミッドソールを貼り付けます

靴本体に出し縫いします

アウトソールはVibram#2668です

土踏まずの急カーブにもうまく沿いました。後はインソールで調整です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

 

オールソール修理 12500円+消費税 Clarks クラークスネイチャー3 本来はお断りしているモデルなのですが・・・

かなり履き込まれてソールもつるつる、かかとに穴が空いています

ここまで激しく穴が開くと交換が必須ですね

横から見てもあまり分からないですが、後ろの縫い目がせり上がっています

こう見るとよくわかりますね。平面的でなく湾曲した縫い付けでインソールのほうが下にあります。縫い付けで空間確保ができません

分解してみるとかかと突先がせり上がっています。

中底を縫い付けました。平面に見えると思います。若干湾曲していますが、奥の手を使ってソールの湾曲部分を補完してみました。

金属シャンクを追加します。これは歩き疲れ防止の意味もあります

仕上げはいつものVibram#2668

かかと部分が湾曲せずまっすぐなっています。

なんとか形にできました。これでしばらく履いていただけそうです

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 11500円+消費税 ECCO エコー紳士カジュアルシューズ

エコー紳士カジュアルシューズです

ECCOのロゴ入りインソール

ソールはかなり削れてきています

問題なのは爪先部分が加水分解したのか?裂けています。これは修復できません。オールソール修理しか手がないですね

表面層は一気に剥がれていきましたが、ウレタン層が靴から取れません。特にヒールの厚み、これが厄介なんです

鉄ヘラを熱してホットナイフにしてウレタン層を切って取ります

ホットナイフでここまでは切り取れました。

側面に残っているウレタンは革包丁で切り取っていきます

ゴムウェルトを貼ったら、合成ゴムのミッドソールを貼り付けます

強度アップにマッケイ縫いです。

両足とも縫い付け完了です

オリジナルのソールより厚手になりますが、柔らかめな履き心地で耐久性のあるVibram#2668で仕上げます

全体的に厚めです。

こういう角度で見ると違和感は少ないですね。

 

 

Gallery Category