コンフォート

加水分解にて オールソール修理10500円+消費税 GOLF ゴルフブランドの紳士カジュアルシューズ

ゴルフブランドの紳士カジュアルシューズです

GOLFロゴ

加水分解したヒール部分。若干ヒールが立っているモデル

ソールを分解するとフェルト素材の中底が出てきます。縫い目を切らぬように・・。

ゴムウェルトを貼って合成ゴムのミッドソールを貼り付け

今回はヒールが立っているモデルVibram#2810

 

モカシンほつれ縫直し1500円+消費税 滑り革修理2800円+消費税 DOLOMITE ドロミテコルチナ

ドロミテコルチナです。

滑り部分が破れてきています。革を貼って対応します

縫い付けが切れています。部分的に手縫いで縫い直します

革を貼って縫い目上を縫い付けます。

こんな感じです

針2本で左右から縫い合わせます。

オリジナルより1サイズ太目の糸で強度アップします

これでまた当分大丈夫でしょう

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理10500円+消費税 PRADA プラダスポーツ 加水分解により

プラダスポーツです。ソールの表面層は大丈夫そうなんですが・・・。

アウトソールを剥がして、加水分解したウレタン層を削り取ります。靴本体も削らないと取れません

アウトソールは問題ないですが、再利用はできません。

靴の周りに着色してゴムウェルトを貼り付けます

ソールは定番使用のVibram#2668黒です

サイドビューはこんな感じでウレタンの跡形は残ります。

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 11500円+消費税 Clarks クラークスネイチャー 加水分解にてソールパッカン

クラークスネイチャーです。加水分解してかなりの期間保管してたようです

縫い目を残してソールがパッカン割れしています。

修理途中の写真を写すの忘れてた・・・・。

修理はいつもどおり、革の中底縫い付けて、Vibram#2668黒で仕上げています

出し縫いの縫い目は一応元の穴にヒットしている雰囲気

当店では定番の修理になってます。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理11500円+消費税 Clarks クラークスランブラー 加水分解にてソールパッカン

クラークスランブラーです。加水分解しています

右足パッカン割れ、左も縫い目でパッカンです。

加水分解したソールを取り外し、縫い付けの糸もきれいに取り除きます

革の中底を貼り付け、このあと縫い付けます

貼り付けたソールは当店定番のVibram#2668黒です

中底のコバは茶色に着色

出し縫いのステッチも見えています。靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理 11500円+消費税 Clarks クラークス モデル名はよくわかりません 加水分解してます

結構特徴的なデザインでいけてますね。モデル名はよくわかりません。

靴本体もずいぶんくたびれて来ています。

縫い付けの糸もきれいに取り除きます

ソールがすでに無いので手持ちの型紙で中底を切り抜きます

まずは接着して

出し縫いミシンで縫い付けていきます

当店では定番のVibram#2668黒です

中底のコバは茶色に着色

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

かかと部分修理 2800円+消費税 ROCKPORT ロックポートスニーカー

ロックポートのスニーカーです

ROCKPORTのロゴ

かなり履きこまれてます。ソール表面を超えてウレタン層も削れ始めていますね

面積が広いため傾斜板は諦めて、削り込んでかかと用ゴム板をはめ込みます

イタリア製の軽登山用かかと板です。

耐久性はかなりアップしたでしょう。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 12500円+消費税 Pellet ペレットチロリアンシューズ

ペレットのチロリアンシューズです。

ロゴのタグがひっそりと

ソールがかなり減ってきています。

なんとチロリアンシューズとうたっているのに、一体型塩ビソールをボンド接着。びっくりです

ウェルとは本革製の縫い付きなので再利用してみる

本革製のミッドソールを張り付けて

ざくざく、マッケイ縫いで底縫いします

マッケイ縫いすると靴の中に縫い目が見えます

合成ゴムのミッドソールを接着して

Vibram#1136黒で仕上げます

元のウェルトがいい感じになってます

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理10500円+消費税 縫直し1500円+消費税 オーロラシューズ 

オーロラシューズ ミドルイングリッシュ 茶色です。

縫い付けが切れて口が開いています

ソールを剥がしたところです。

少し目立ちますが、太めな糸で縫い付けます

ソールはVibram#2668です。

オーロラシューズには少し厚手かも!

遠目に見れば気が付かないか?

磨くと結構光沢が出ますが、オイルレザーにこれは邪道かな。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

ソール交換 10500円+消費税 ほつれ縫直し1500円+消費税 オーロラシューズ

オーロラシューズです。

縫い付けの糸が切れて口が開いています

ソールは交換しますので分解します

同じ太さの糸ではまた切れる恐れがあるので3倍以上太い糸で縫い付けました

今回はVibram#2668に押してみました。

思いの外厚みがあった。次回からはVibram#2060のほうが良いかな。

太い糸は紀にしなければ目立ちません

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

Gallery Category