ショルダーバッグ

BREE 紳士シュルダーバッグ 持ち手 ショルダーベルトを新しく作り直し 28000円+消費税

BREEというブランドのバッグです。かなり使い込まれています

持ち手の革が裂けています。交換です

ランドセルのように肩から掛けるためのシュルダーベルトです。裂けています

左右どちらも同じように裂けていますね。作り直しです。

当店では作業できないので革研究所 縫製工場に委託します。

修理が戻ってきました。なめし系の革で持ち手が新しくなっています

ショルダーベルトも新しく作りました。

やはりなめし系の革です。

新しいので色が薄いですが、使い込むほどに飴色に変化するでしょう。ショルダーベルトはもう一本ありますよ

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

キズ補修と染直し 10000円+消費税 Cartier カルティエ バッグ

カルティエのバッグです

静かにCartierのロゴ

こちらは主張していますね。

小傷がかなりあります。使用頻度に従って増えていきますね

底のカーブの部分はかなり深い傷

底は当然あるでしょう

ライン部分は目立ちますね

ガンで塗料を吹かすのでマスキングしています

概ね傷はなくなってきました。

角や底の傷もきれいになりました

ライン上の傷も消えています

これなら持っていても恥ずかしくないでしょう

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

BREE 紳士ショルダーバッグ パイピングやストラップベルト交換

BREEの紳士ショルダーバッグです。かなり使い込んでいらっしゃるようで、全体的に革も汚れが目立ちます。

問題はこういったパイピング部分です。かなりの範囲が擦り切れています。革研究所本部縫製工場で一括して直しています。

ストラップベルトは割れが目立ちご希望は裏に革を当ててというレベルでしたが、縫製部では新しく作り直すべきと判断したため、ちょっと予算が上がりました。

約1ヶ月で工場から戻ってきたバッグは別物かと思えるほどしっかりと修理できておりました。これならお客様に安心してお渡しできます。

しっかりとパイピングが交換されています。

ベルトは新しく作り直したもの。これならまた何十年か使っていただけそうです。

全体的な汚れは私が処理しておきました。かなりレベル高い修理です。

33000円+消費税です。

お問い合わせ

岡山県で鞄やバッグの修理なら

靴修理やバッグ修理のお店をお探しの方は、岡山県倉敷市にある当店へ。ティンバーランドやルイ・ヴィトンなどの高級ブランドの革製品は長く使用する事ができますが、色あせたりキズがついたりしていつかは持てなくなってしまいます。愛着が湧いたアイテムはなかなか手離す事ができないものです。当店では、皆様が大切にされている革製品を修理いたします。靴修理もかばん修理もお任せください。色あせやキズが目立ってきたという方は、お問合せフォームからご連絡お待ちしております。

トートバッグのクリーニングなんだけど・・・

トートバックのクリーニングを承りました。DSC04507

汚れというよりも色あせと擦り傷がほとんどですね。DSC04508

底の角はかなり擦れています。バッグの色が淡い色なのでどうしてもクリーニングだけでは目立っちゃいます。染直しをすればある程度わかりづらくなりますが、平坦な色目になるのでどうかなあ。もちろんお客様はクリーニングだけで良いということですので・・・。DSC04509

色を染め直すのではなく磨きで光沢を出してみました。DSC04510

色あせはかなり解消されてきました。全体的に磨きで光沢を出したので、濃淡が違うところも多々ありますが、これなら許容範囲でしょうDSC04511

4000円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

エナメル系鞄の取手付け根の割れ補修 

赤いエナメル系の鞄です。DSC04459

取っ手の付け根が4箇所とも割れが発生しています。縫い付けを解いて少し短くして隠しましょうか?ってお尋ねしたところ長さは変えないで欲しいということでしたので補修材で固めることにしましたDSC04460

革用パテと硬化剤その他材料を混ぜて、赤色に着色したものを綿棒で割れ傷を埋めていきます。すぐに固まらないので少し固まったらその上に厚塗して厚みを出していきます。DSC04462

写真では分かりづらいですが、傷も口が開かなくなり、当分は大丈夫でしょう。DSC04463

さっと乾拭きして完成です。DSC04464

1000円+消費税頂戴しました

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

BRUNO MAGLI ブルーノマリのショルダーバッグ 取手が抜けちゃった

Bruno magliブランドの婦人ボストンバッグです。お洒落な金具がいい感じですDSC03539

取手の付け根が抜けちゃってます。よく見ると只のボンド付け。縫い目がありません。これではボンド劣化したらひとたまりもありませんね。DSC03540

この辺りから、巻きつけた内側に向かって縫い合わせました。針を金具のところを通すのは難易度高かったです。DSC03583

ギュッと引っ張っても大丈夫です。DSC03582

ロゴマークもこれで生きてきますねDSC03584

現状抜けていない他の3箇所も同じように縫い付けました。安心して持っていただけますねDSC03585

3000円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

花柄のショルダーバッグ? トートバッグ? 縫い付けほつれ 縫い直し

花柄のバッグです。DSC01453

 

縫い付けが解れて口が開いています。DSC01454

 

これは八方ミシンです。直線縫いのミシンの方がいいのですが、マチが狭いのでこっちのミシンにしました。DSC01459

 

これでまた使っていただけますね。DSC01460

 

かばんやバッグの修理リペアもしております。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Gallery Category