スタック革

太めなヒールの婦人パンプス かかとゴム交換とスタック革補修

太めなヒールの婦人パンプスです。

かかとゴムを交換しますが、問題はこの傷。スタック革が破れてなくなっています。デザインが特殊なので再現はできませんが、できるだけ目立たなくしてみたいと思います。

ゴムを取り外したら、革をまっすぐになるように切り取ります

スタック革をはめ込んで全体を濃い目に着色します。もちろんよく見ると全く模様が違うのでわかりますが、一瞬見ただけでは余り気にならないような雰囲気になりました。

ゴムは定番のVibramかかとゴムです。

靴も磨いて完成です。

1400円+消費税+500円+消費税です。

お問い合わせ

岡山県で靴修理なら

靴修理やバッグ修理のお店をお探しの方は、岡山県倉敷市にある当店へ。ティンバーランドやルイ・ヴィトンなどの高級ブランドの革製品は長く使用する事ができますが、色あせたりキズがついたりしていつかは持てなくなってしまいます。愛着が湧いたアイテムはなかなか手離す事ができないものです。当店では、皆様が大切にされている革製品を修理いたします。靴修理もかばん修理もお任せください。色あせやキズが目立ってきたという方は、お問合せフォームからご連絡お待ちしております。

ローヒールパンプス スタック革部分補修

イカしたデザインのローヒールパンプスです。dsc06421

かかとゴムを交換します。dsc06422

ただ、スタック革が部分的に破れてなくなっています。全体を張り替えることがベストですが、ご予算の関係から部分修理のみで対応します。dsc06423

破れたところのラインに沿って切り取り、スタック革を貼り付けます。できるだけつなぎ目の段差がなくなるように削り込んで・・・。この後着色ですdsc06439

着色したら、ゴムを付けて完成です。dsc06446

できれば砂利道は避けてくださいね。dsc06447

1400円+1000円+消費税です。

お問い合わせ

 

婦人ショートブーツ かかとゴム交換と ヒールスタック革補修

ウェスタン調?の婦人ショートブーツです。dsc06057

ゴムを交換するんですが、問題はヒールのスタック革です。無くなっちゃってる部分があります。全部交換が綺麗なのですが、予算の関係で部分補修しますdsc06058

ゴムを取ったら、スタックの縞模様に合わせてカットします。dsc06059

間の写真は、端折ってしまった。

新しいスタック革を貼って着色します。少し濃い目にすると違和感が少ないです。dsc06071

これでもう恥ずかしくないですね。dsc06072

ゴム交換1400円+消費税 スタック革補修(片足)1000円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

岡山県で靴修理なら

靴修理やバッグ修理のお店をお探しの方は、岡山県倉敷市にある当店へ。ティンバーランドやルイ・ヴィトンなどの高級ブランドの革製品は長く使用する事ができますが、色あせたりキズがついたりしていつかは持てなくなってしまいます。愛着が湧いたアイテムはなかなか手離す事ができないものです。当店では、皆様が大切にされている革製品を修理いたします。靴修理もかばん修理もお任せください。色あせやキズが目立ってきたという方は、お問合せフォームからご連絡お待ちしております。

COLE HAAN コールハーンのブーティ ヒールスタック革破れ補修

コールハーンのブーティです。おしゃれですねDSC05715

COLE HAANのロゴ入り中敷きDSC05716

がりっとやっちゃたんですね。取れた革があれば貼り付けるんですが、なくなっちゃってますので広めに補修しますDSC05717

ここまで部分的に剥がします。DSC05718

つなぎ目の筋はどうしても消えません。そこまで綺麗にという場合は全部張り替えもできます。かなり高いですけどね。DSC05729

側溝の蓋や砂利道などは特に注意して歩きましょう。DSC05730

ゴムも交換して 2400円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Valentino ヴァレンチノ 紳士ショートブーツ かかとゴム交換とハーフソール補強

オーソドックスなデザインですが、Vのマークが主張してますね。ヴァレンチノの紳士ショートブーツです。シーズンオフになったのでメンテナンスです。DSC04727

ギリギリというところ、これ以上遅かったら面倒なことになります。DSC04728

ソールもだいぶ削れて色が無くなってきています。このような状態になると滑り始めますね。DSC04729

かかとゴムを取って軽く削ります。ハーフソール補強を貼るところも荒らしています。DSC04730

カカトヒールは最近では珍しくなった、木製でスタック革を巻きつけたタイプ。DSC04731

かかとゴムはフランスのTOPY社のものです。粘りが有って耐久性も高いです。DSC04740

ハーフソールはイタリアのカサリ社です。DSC04741

来シーズンはすぐに履いて活躍してくれますね。DSC04742

かかとゴム交換2300円+消費税 ハーフソール補強2300円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

婦人ロングブーツのヒール巻き革が剥がれてきちゃった

婦人ロングブーツです。結構年代物のようですDSC04184

ボンドが劣化したためか、巻き革(スタック革)がペリペリ剥がれてきています。この手前の部分は無くなってますねDSC04185

一旦全部剥がしてボンド塗り直します。なくなっている所は新たに作ります。DSC04186

元の位置に貼り付けたら出来上がりですDSC04197

ついでに磨いちゃいました。修理する時間より磨きの時間のほうが長いんだよなあ。DSC04198

1000円+消費税頂戴しました

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

婦人ハイヒールパンプス ヒールスタック革破れ部分補修

クロスしたベルトが粋なハイヒールなパンプスです。DSC01973

何処でやっちゃったんでしょうか、破れて無くなってます。元の革が残っていればそれを貼り付けるのが一番目立たないんですが、ここの部分的な補修をしてみます。DSC01974

こんなにアバウトにスタック革を貼っちゃいましたが、DSC01981

染色と磨きを繰り返してこのレベルにはなりました。よく見ると分かりますが、ぱっと見た目は気にならないと思われます。DSC01982

砂利道など気をつけて歩いてくださいね。DSC01983

1200円です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

婦人パンプス ヒールスタック革 部分修理 予算の関係で

婦人パンプスです。DSC01371

 

ヒールをがりっとやっちゃってます。ご予算の関係で半分だけ張り替えます。DSC01372

 

半分のところは良かったんだけどよく見ると本体に近いところも傷が・・。ということでこんな感じに剥がしました。DSC01373

 

繋ぎ目はどうしても残っちゃいますが、ぱっと見た目は大丈夫でしょう。DSC01378

 

悪路はできれば避けて歩いてね。DSC01377

 

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

婦人ショートブーツ ヒールスタック革巻き替え

茶色系のお洒落なショートブーツです。DSC01364

 

しましま模様のスタックヒールですが、革がえぐれて無くなっています。先の方なら部分補修も可能ですが、真ん中辺りだと全体を張り替えたほうが綺麗です。DSC01365

 

ヒールを外すため靴の中から打ち込んである釘を抜きますDSC01366

 

スタックヒールを無事取り外せました。DSC01367

 

張ってあった革を剥がして、新品のスタック革を用意します。扇型ですDSC01370

 

ヒールに貼り付けてカット。DSC01374

 

着色したら靴本体に取り付けます。DSC01376

 

これで美しく歩いていただけますね。DSC01375

 

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Gallery Category