スノーボード

スノーボード用のシューズ ソール剥がれ修理

かなり履き込んだ感のあるスノーボードシューズです。DSC05132

爪先のまくり部分も浮いちゃっています。DSC05133

もう片足も剥がれ始めていますね。DSC05134

サイド部分もほとんどが浮き状態DSC05135

アッパーが合成皮革なため経年劣化して表面層のウレタン層が土台の布から浮いてしまったためソールが剥がれたように見えますが、ソール剥がれが原因ではなく、合成皮革の劣化です。この場合はボンドで接着しても強度は長続きしません。一時的に張り付いたように見えて強度が出ないため、シーズンに使用するとすぐに剥がれてくる恐れがありますことご理解ください。DSC05144

できうる限り接着してみました。DSC05145

買い替えをお勧めいたしましたが、一応作業代として1000円+消費税頂戴しました。DSC05146

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

kissmark キスマークのスノーボードシューズ 底剥がれ修理

キスマークのスノーボードシューズです。DSC04109

底剥がれというよりまくり部分のボンド劣化で剥がれが発生しています。ただ、このウレタン素材は接着強度が出にくですDSC04110

ある程度の接着はできているようですが、いつ剥がれるかわかりませんことご了承いただき作業完了です。DSC04116

今のところは大丈夫そうですが・・・・DSC04117

1000円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Gallery Category