ソール交換

オールソール修理11500円+消費税 Clarks クラークスデザートトレック

履き込まれたクラークスデザートトレック ソールの生ゴムもぶよぶよしてます

デザートトレックのロゴはここに

縫い付けの糸が切れて口が開いています。ここから分解します

糸を切って一気に分解

中底はフェルト系素材なので劣化が早いです

外したソールを使って中底を切り出す。もちろん本革です

靴本体に中底を縫い付け

今回はお客様のご希望でVibram#2668ゾーゲ色

中底のコバは着色なしのトコノール仕上げ

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

カスタム修理 Vibram#100ソール+グッドイヤーヒール まだ新品な紳士革靴 13500円+消費税

オリジナルブランドの紳士革靴です。素晴らしい作りをしています。これをこのままカスタムするって!

積み上げの革は再利用してほしいとのこと

ヒールを取り除き、全体を荒らします。これでした処理は完了

Vibram#100ソールを貼って高さを調整しながら革を積み上げます

積み上げ用の革を1枚追加で高さがうまく揃いました

かなりゴツいイメージ

元々のソールはそのままにVibram#100を貼っているので厚みが凄いです。

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 11500円+消費税 PRADA プラダスポーツスニーカー ハイカットタイプ

プラダスポーツスニーカーです。初めて扱うモデルです

ソールやインソールの赤いラインが主張しています

ソールがかなり削れてヒビが入っています。交換しますが、

直付けの薄手のソールでかかと部分にゴムが仕込まれています

ソールが張り付いていた跡形を補修材で埋めます

ゴムウェルトを貼り付けて

EVAスポンジ材のミッドソールを貼り付けて

ここでマッケイミシンの登場です。

両足とも縫えました

かかと部分を斜めに高くします。

仕上げはVibram#1030

これ結構耐久性が有るソールです。ウェッジソールの出来上がりです

オリジナルよりミッドソールのおかげで足着き感は柔らかいと思います。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理11500円+消費税 Clarks クラークスラシュトン 加水分解にてソール割れ

クラークスラシュトンというモデルのようです

ソールは加水分解してパカパカ割れちゃってます

ラシュトンというモデルはマジックテープです

片足のソールはなんとか原型をとどめているのでこのソールで中底を切り出しました

中底の周りをのりしろ分漉きます

中底を貼り付けて

出し縫いします。

定番使用のVibram#2668

中底のコバも着色して

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理 11500円+消費税 Clarks クラークス紳士カジュアルシューズ

クラークスの紳士カジュアルシューズです。ソールに穴が空いています

丸いゴツゴツがついているソール

よくぞここまで履かれました。中底に穴が空いていなくて幸いでした

ソールを取り外すと一体型のヒールはあんこが入っているタイプです

ゴムウェルトを靴の周りに貼り付けます

EVAスポンジ材のミッドソールを貼り付けて

マッケイ縫いで縫い付けます。

耐久性アップには縫い付けですね。

ヒールにかけて厚みを作りアウトソールを貼り付けます

Vibramのイボイボソール。初めて使ってみました。

滑り止め効果も高そうです。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理 11500円+消費税 Vibram#430仕様 REGAL リーガル紳士革靴

リーガル紳士革靴です。

ソールが割れています。リーガルの靴のソール割れは結構な頻度で見ますね

まずはブロックヒールを外します。

ここまで多くの釘が必要なのかいつも疑問に思っています

ソール表面を削り込んで縫い付けの糸の頭を切ります。

分解できました。ウェルトの残っている糸を処理します

ご希望のVibram#430ソール直縫いです。

元の縫い穴にヒットしたでしょうか?ここが難しいところですね。

Vibram#430ヒールを取り付けて

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理12500円+消費税 Timberland ティンバーランドエンジニアブーツ?加水分解

ティンバーランドエンジニアブーツです。

TIMBERLAND WORK ってロゴ初めてみました

加水分解して豆腐が崩れるようにパカパカ割れます。

ソールの分解完了。

バックスキンなのでこの傷は直せません。あしからずご了承ください。

EVAスポンジ材のミッドソールを貼り付けます。返信中の孫兵衛がお手伝い

マッケイミシンで縫い付けます

縫い付け完了です。

柔らかい素材でというリクエストで、普段あまり使わないスポンジ系Vibram#528Kベージュで仕上げました

ウェルトは白を使ってアクセントです

ザクッと洗浄して完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

カスタム仕様 オールソール修理11500円+消費税 滑り革修理 2800円+消費税 CHIPPEWA チペワペコスブーツ

かなり履き込んだペコスブーツです。カスタムにVibram#1136で交換です

現在は白いトラクションソールがついています

靴の中、かかと部分(滑り)が破れてペロンってなってます。

ソールを分解しました

ミッドソールは交換しましすが、元はこんな際を縫われています。危険ですね

ミッドソールを分解します。右のように縫い付け糸をきれいに取り除きます

後ろ半分だけ高くするためか革が1枚挟んであります。

ソールを黒にするためミッドソールも黒です。

出し縫いしました。縫い代が狭いので苦労します

表から見た縫い目です。

一番下の濃茶の部分が滑り革を貼ったところ

貼り付けた滑り革を靴本体と縫い合わせます。

アウトソールはご希望のVibram#1136黒です。

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理 11500円+消費税 加水分解した ティンバーランドフィールドブーツ Timberland

ティンバーランドフィールドブーツが加水分解しています。

ゴボッとえぐれて中底が見えています。重症ですね

ここまでソールを剥がすことが出来ました。ここでいかに綺麗にできるかで仕上がりが変わります

ゴムウェルトを貼ってEVAスポンジ材のミッドソールを貼り付けます

マッケイミシンでガシガシ縫い付けます。

糸を切らぬように平らに削ります

仕上げは定番のVibram#1136黒です。黄色のロゴが主張します

厚みが厚めの仕上げです。

全体をザクッと洗浄して完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

ソール交換 11500円+消費税 紳士カジュアルシューズ

紳士カジュアルシューズです

エアーが入ったウレタンソールが加水分解しています。

全部取ってしまうと美しく出来ないようなのでウェルトに相当する部分は残してみました

かかと部分はウェルトに相当するものが無いです。

爪先のマクリ上がった部分は革が削れています。樹脂系の補修材で分かりづらくしてみます

アウトソールは定番使用のVibram#2668

かかとと爪先にだけ茶色のゴムウェルトを貼ってアウトソールを取り付けました。後は削り仕上げ方法ですね

まずまず、見た目に変ではないように仕上がりました。これでまた履いていただけそうです

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

Gallery Category