ダイアナ

DIANA ダイアナ 婦人パンプス 太めなヒールゴム交換

ダイアナの婦人パンプスです。DSC07219

DIANAのロゴが主張していますねDSC07220

加水分解したのか?ゴムは既に無くなっています。金属ピンが3本づつ残っていますねDSC07221

金属ピンの穴を木片で埋めてDSC07222

Vibramかかとゴムを貼り付け、釘を打ちます。釘は頭が出ないように・・・。DSC07228

軽く洗浄して完成ですDSC07229

1400円+消費税です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

DIANA 婦人パンプス 靴磨き

ダイアナの婦人パンプスです。ラインが綺麗ですねDSC06974

DIANAのロゴ入りインソールDSC06975

汚れや擦り傷も目立ちますDSC06976

爪先の傷も目立ちますね。DSC06977

汚れを落として磨くとこんな感じですDSC06978

擦り傷は完全には消えませんが光沢は出せましたDSC06979

かかとゴムは早めにお持ちくださいねDSC06980

1000円+消費税です。

DIANA ダイアナのサンダル ヒールカットします

ダイアナのサンダルです。シックな装いがおしゃれですねdsc06181

この中敷きがかなり主張していますねdsc06182

結構な高さのヒールです。ダイアナの靴は全般的にヒールは高め。若いときはなんともなかった高いヒールがだんだん辛くなられるようですね。できるだけ低くしてほしいというご希望ですが・・・。dsc06183

これで約1cmカットしています。これ以上カットすることは物理的にはできますが、体重を載せるかかと重心がヒールから外れてくるのと爪先が浮いてきますので歩きづらくなってしまいます。ヒールのカットは1cmが限界とお考えくださいdsc06184

両足ともカットしてゴムを取り付けます。dsc06185

Vibramかかとゴムを貼り付けたら、釘も打っていますdsc06186

ザクッと洗浄して出来上がりです。dsc06187

1400円+消費税+カット代500円+消費税です。

お問い合わせ

 

DIANA ダイアナのピンヒールパンプスです。シュッとしてますね。

ダイアナのピンヒールパンプスです。シュッとしてますね。dsc06066

ロゴが主張しています。dsc06067

ちょうど交換時期で金属ピンが覗き始めています。dsc06068

イタリアのカサリ社のピン付きリフトです。定番です。dsc06069

これでまた颯爽と歩いていただけますね。次回はそろそろハーフソール補強の張替えもご検討ください。dsc06070

1200円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Diana ダイアナ 赤いソールの婦人パンプス(サンダル) ピン付きリフト交換 ピンヒール

ダイアナの婦人パンプスです。DSC05912

DIANAロゴ入り中敷きDSC05913

ピン付きリフトの金属ピンが見え出したところです。ちょうど換え時のジャストタイミングです。DSC05914

ピンを抜いたら、新しいピン付きリフトをセットします。ヒールより少し大きめのものを打ち込んで周りを削ります。DSC05915

ヒールに沿うように削って磨きを入れたら完成ですDSC05916

アッパーはナイロンのようですので軽く洗浄で完成です。

DSC05917

1200円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

 

岡山県で靴修理なら

靴修理やバッグ修理のお店をお探しの方は、岡山県倉敷市にある当店へ。ティンバーランドやルイ・ヴィトンなどの高級ブランドの革製品は長く使用する事ができますが、色あせたりキズがついたりしていつかは持てなくなってしまいます。愛着が湧いたアイテムはなかなか手離す事ができないものです。当店では、皆様が大切にされている革製品を修理いたします。靴修理もかばん修理もお任せください。色あせやキズが目立ってきたという方は、お問合せフォームからご連絡お待ちしております。

Diana ダイアナの婦人パンプス ピン付きリフト交換

ダイアナブランドのサンダルタイプの婦人パンプスですDSC05224

ロゴはさり気なくDSC05230

片足ばかりに力が入ってるようですね。DSC05225

イタリアのカサリ社のピン付きリフトです。破れたヒール巻き革もボンドで貼り付けてDSC05228

エナメルなのでさくっと洗浄のみDSC05229

1200円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Diana 定番修理 ダイアナブランドの婦人パンプス ピン付きリフト交換 ピンヒール

ダイアナの婦人パンプスです。おしゃれなデザインですDSC03051

Diana ロゴが主張してますね。DSC03053

金属ピンが覗いています。もうここが限界です。歩くとカツカツ音がしだしたら、早めにお持ち下さいね。金属ピンが抜けなくなる前に・・・。DSC03052

わりと細めなピンヒールです。DSC03054

磨ける部分は磨きを入れて完成です。DSC03055

1200円です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

細いヒールから太いヒールまで。またウェッジソールの靴の踵ゴムなど色々なタイプの婦人靴のカカトをお直し出来ます。早めの修理が安く綺麗に仕上がります。お気軽にご用命ください。

Diana ダイアナのパンプス かかとゴム交換 2足目

さすがにオシャレですね。DSC01381

 

ヒールはベージュ色。結構存在をアピールしてますねDSC01382

 

わりと大きめのゴムでしたのでピン付きリフトではなく、Vibramのかかと板を使用しました。DSC01386

 

もちろん釘も打ってます。

DSC01385

 

美しく歩いていただけそうです。

 

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

DIANA ダイアナ パンプスのかかとゴム交換

ダイアナでは珍しいつま先が丸い系のパンプスです。それでもヒールはかなり高め。DSC01379

 

まだゴムは半分くらい残っていますが交換ご希望です。DSC01380

 

当店ではフランス製のピン付きリフトを使用していますDSC01384

 

磨きも入れて完成ですDSC01383

 

颯爽と歩いてくださいね。

Gallery Category