ダンス革

カスタム修理 ダンスシューズ 普段履きに

ご婦人用なのかなあ?女性の方がお持ちになったダンスシューズ。普段履きにしたいというご希望なんですが・・。DSC03739

現在ヒールのトップはダンス革DSC03740

ソールももちろんダンス革です。できれば3mmくらいのソールを付けたいところですが、厚手のものは好まれないようで・・・DSC03741

ダンス革の上にVibramハーフソール補強。これで2mmくらいは確保できたかな。DSC03744

かかとはダンス革を剥がしてゴムのカカト板です。DSC03743

もし、ソールに突き上げ感が大きかったらご連絡下さい。もう少し厚手のソールを考えます。DSC03745

ハーフソール補強2300円+消費税 かかとゴム1400円+消費税

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

婦人用フォークダンスシューズです。カカト修理 ダンス革にて

婦人用のフォークダンスシューズです。DSC03013

スポンジ系の一体型ヒールですが、ご希望によりダンス用の革にて修理します。DSC03014

削りこんで平にしたら、青革(ダンス革)を貼り付けます。床を傷つけないように釘は打ちません。DSC03021

ご希望によりヒール側面を黒く塗りました。DSC03022

2300円です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

紳士フォークダンスシューズのかかとゴム交換 ダンス革仕様

紳士用のフォークダンスシューズです。DSC02784

スポンジ系のヒールにスポンジ系のトップが貼り付けてあります。これはかなりヘリが早いと思われ・・・。DSC02785

耐久性が有るダンス革(青革)に変更です。DSC02790

切り口はどうしても青みがかってしまいますが、ご勘弁下さい。DSC02791

優雅に踊っていただきましょう。DSC02792

2700円です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Gallery Category