チロリアン

モカシンほつれ縫直し1500円+消費税 滑り革修理2800円+消費税 DOLOMITE ドロミテコルチナ

ドロミテコルチナです。

滑り部分が破れてきています。革を貼って対応します

縫い付けが切れています。部分的に手縫いで縫い直します

革を貼って縫い目上を縫い付けます。

こんな感じです

針2本で左右から縫い合わせます。

オリジナルより1サイズ太目の糸で強度アップします

これでまた当分大丈夫でしょう

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理12500円+消費税 DOLOMITE ドロミテコルチナ ソール割れです

まだまだしっかりしているように見えるドロミテコルチナです。

DOLOMITEの刻印ロゴ

両足ともパックリとソールが割れています。かなり激しいですね

ミッドソールも割れているようです。

一気にソールを分解しました。合成ゴムのミッドソールと板紙のミッドソール

板紙のミッドソールもこのように割れています

ミッドソールまですべて分解するとこのような状態です。作りはしっかりしています

板紙ではなく、本革のミッドソールを縫い付けます。

合成ゴムのミッドソールは次の修理を見越してボンド接着です。

仕上げは定番のVibram#1136黒です。

オリジナルよりミッドソールがしっかりしているのでがっしりとした感じです

靴も磨いて完成です。 また、タフに履いてください。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理 12500円+消費税 Pellet ペレットチロリアンシューズ

ペレットのチロリアンシューズです。

ロゴのタグがひっそりと

ソールがかなり減ってきています。

なんとチロリアンシューズとうたっているのに、一体型塩ビソールをボンド接着。びっくりです

ウェルとは本革製の縫い付きなので再利用してみる

本革製のミッドソールを張り付けて

ざくざく、マッケイ縫いで底縫いします

マッケイ縫いすると靴の中に縫い目が見えます

合成ゴムのミッドソールを接着して

Vibram#1136黒で仕上げます

元のウェルトがいい感じになってます

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 11500円+消費税 加水分解した ティンバーランドフィールドブーツ Timberland

ティンバーランドフィールドブーツが加水分解しています。

ゴボッとえぐれて中底が見えています。重症ですね

ここまでソールを剥がすことが出来ました。ここでいかに綺麗にできるかで仕上がりが変わります

ゴムウェルトを貼ってEVAスポンジ材のミッドソールを貼り付けます

マッケイミシンでガシガシ縫い付けます。

糸を切らぬように平らに削ります

仕上げは定番のVibram#1136黒です。黄色のロゴが主張します

厚みが厚めの仕上げです。

全体をザクッと洗浄して完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

モカシン部分裂傷部分修理 1箇所2000円+消費税 DOLOMITE ドロミテコルチナ

ドロミテコルチナです。

モカシンの縫い付け部分が裂けています。見た目を言わなければ対応させていただきます

裂け目を覆うように革を縫い付け

モカシン縫いを行い完成です。

見た目を問わなければこれがベターな方法でしょう

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理12500円+消費税 DOLOMITE ドロミテコルチナ 割れてます

ドロミテコルチナです。

目立たぬロゴDOLOMITE

ソールに亀裂!!こうなってると

ミッドソールも割れています。

割れていることがわかっていたので一気に分解しています。

出し縫いミシンで縫い合わせって行きます

革のミッドソールを縫い付け完了

合成ゴムのミッドソールを貼り付けます。

ミッドソールは革製と合成ゴム製の2層です。

ソールは定番のVibram#1136黒 黄色いロゴマークが主張しています

部分的にモカシンの縫直しもしています

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理12500円+消費税 DOLOMITE ドロミテコルチナ ここまで履きました!滑り革とパイピングも

ドロミテコルチナです。履き潰された感じです

ブロックパターンが無くなるってあまり見たことないですね

履き口も傷んでいます。

珍しくアウトソールが簡単に剥がれました

ミッドソールの糸を表面を削って切リます。

合成ゴムのミッドソールを剥がします。

一度ソール交換されたのか革のミッドソールです。亀裂があるので交換です

ミッドソールを取り除くとこんな感じ

本革のミッドソールを縫い付けます

合成ゴムのミッドソールを貼り付けます

アウトソールは定番のVibram#1136黒

コバはかなり厚めになってます。

滑り革とパイピン処理です。

これでまた何年か履いていただけそうですね。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 10500円+消費税 滑り革修理2800円+消費税 縫直し1500円+消費税 DOLOMITE ドロミテコルチナ 

ドロミテコルチナです。履き込んでいらっしゃいます

ドロミテのロゴ

モカシン部分解れています。縫直しです

滑り革は破れ放題

アウトソールのみ外した状態

珍しく問題ない状態です

他店で一度交換されたのか?フェルト素材のミッドソールが挟んである。

Vibram#1136のみ交換

手縫いで縫直し完了

これなら靴脱いでも美しい

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 12500円+消費税 滑り革修理2800円+消費税 縫直し1箇所1500円+消費税 DOLOMITE ドロミテコルチナ 履き込んでます

相当に履き込まれた ドロミテコルチナです。

ヒールのパターンが消えかかってるって凄いです

滑り革が破れています。以前他店で修理されたようです

アッパーの縫い付けが解れていますね。

1層目のミッドソールは板紙なので年数踏むとどうしても痛みます。本革に交換します

板紙のミッドソール、合成ゴムのミッドソール、Vibram#1136という3層構造です

縫い付け糸は丁寧に取り除きます。

下処理完了です。

本革のミッドソールを縫い付けていきます。手回しの出し縫いミシンです。

かなり細かく縫い目を入れました

合成ゴムのミッドソールを挟んでVibram#1136を貼ります。

黒色のみ黄色のロゴマークが入っています

解れていたところを少し広めに縫い直します。

滑り革も広めに革を貼り付け、縫い付けました

茶色の糸のほうが目立たないんですが、オリジナルが白だったので生成りで縫い付け

磨くと思いの外光りますね。いい革です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソールなど大掛かりに修理 ドロミテコルチナ

相当に履き込んだドロミテコルチナ

ソールが割れています。ミッドソールも割れているようです

滑り部分と内張りの一部が破れています。

全部交換なので縫い付けを切って一気に分解してみました

1層目のミッドソールは板紙なのでぼろぼろになります

革のミッドソールを手回しの出し縫いミシンで縫ってます

細かな縫い目にしました。

合成ゴムのミッドソールを張り、アウトソールの接着強度を出します

滑り革修理とパイピング処理

仕上げはVibram#1136黒です。

2層のミッドソールで厚みも出ました

靴も磨いて完成です。

オールソール修理12500円+消費税 滑り革修理2800円+消費税 内張り部分修理500円+消費税 パイピング処理2000円+消費税

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

Gallery Category