チロリアン

オールソール修理 12000円+消費税 Timberland ティンバーランドフィールドブーツ ソール剥がれのこの機会に

ティンバーランドフィールドブーツです。

ペリペリと剥がれていきます。この部分は接着が難しく、縫い付けるにはアウトソールの分解も必要なためオールソール修理します

ソールを分解しました。

ウェルトを貼ったらEVAスポンジのミッドソールを接着します。

マッケイミシンで縫い付けします。強度は格段にアップします

マッケイ縫いは靴の中を縫いますので中底に縫い目があります

ソールはベージュ系をご選択されましたので500円アップしています

靴もザクッと洗浄して完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

DOLOMITE ドロミテコルチナ オールソール修理12500円+消費税 滑り革修理2800円+消費税

ドロミテコルチナです。

滑り部分も修理が必要です。

アウトソールを分解するとミッドソールの縫い目が出てきます

板紙部分のミッドソールです。もう少し削り取り縫いつけ糸も全部抜きます

本革のミッドソールを縫いつけていきます

両足とも縫いつけ完了です

合成ゴムのミッドソールを貼り付けたら、アウトソールを貼ります

アウトソールは定番のVibram#1136黒です

滑り部分に革を貼って縫いつけます

白い糸が結構主張しています

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

DOLOMITE ドロミテコルチナ オールソール修理12500円+消費税 履き口パイピング2500円+消費税 

ドロミテコルチナです。

アウトソールを分解します。

ヒール部分に小石が詰まっていました

お客様の手で穴を開けて鉄を入れ込んであり、その穴から小石が混入したものと思われます。

ミッドソールの縫いつけを削ります

板紙のミッドソールに亀裂が入っています。もちろん交換です。

ここまで分解して靴本体のみになりました

本革のミッドソールを縫いつけていきます

両足とも縫い上がりました

合成ゴムのミッドソールはボンド接着です。

履き口に亀裂が多数あります

短冊状の革を貼って縫いつけます

傷を覆うようにすれば強度がアップします

アウトソールはVibram#1136黒です

ミッドソールのコバは茶色に着色しています

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 12500円+消費税 DOLOMITE ドロミテコルチナ 

ドロミテコルチナの黒です。

距離は歩かれていないようです

履き口に破れがあります。パイピング処理を行います

1層目のミッドソールに切れ込みを入れて糸を切り一気に分解します。

ソール部分は分解できましたが、板紙のミッドソールはまだ、靴本体に残っています

まだ少し残っていますが、これで概ね靴本体の状態です。

糸も残さず取り除きます

本革のミッドソールを出し縫いします。

履き口に短冊に切った革を巻き付け縫い付けます

アウトソールは定番使用のVibram#1136黒です

太めな糸で縫い付けています

靴も磨いて完成です。って最後の写真はピントが来て無いぞ!!

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理12500円+消費税 縫直し1箇所1000円+消費税 パイピング2500円+消費税 DOLOMITE ドロミテコルチナ 履き込んでます

ドロミテコルチナです。

劣化して固くなっているようです

履き口が破れています

モカシンの縫い付けが解れています。

縫い付けを切りながらソールをミッドソールと一緒に分解していきます

1層目のミッドソールは板紙なので長く使っていると劣化して割れてきます

縫い付け糸はきれいに抜きます。穴が結構大きいです

ミッドソールを取り除いたところです。

ミッドソールを縫い付けています。

1層目は板紙でしたが耐久性を考えて本革製のものに変更しています

モカシン部分縫直し

アウトソールは定番のVibram#1136黒です

履き口にパイピングを施し、コバは茶色に染めて

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理 11500円+消費税 ブーツ丸洗い 3000円+消費税 Timberland ティンバーランド ソールはすでに無い

ティンバーランドのショートブーツです。

薄手の合成ゴムのミッドソールが縫い付けてあります。特に問題ないですが、これではクッション性が心もとない

表面のボンドをできるだけ落とし

クッション性を上げるためにEVAスポンジのミッドソールを1枚縫い付けます

仕上げにはVibram#1136黒です。

厚みがぐっと増して履き心地はかなり変わったと思います

お客様のご要望で丸洗いを行いました。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理12500円+消費税 中底交換3000円+消費税 その他 DOLOMITE ドロミテコルチナ ソール割れてます

ドロミテコルチナです。

DOLOMITEの刻印

ソールが割れています。

ミッドソールも2層とも割れているようです。

まずはアウトソールを分解。合成ゴムのミッドソールに亀裂です。

1層目のミッドソールも割れています

結構激しいです

これは中底です。足が直接乗るところのソール側

靴の中を見るとかなり亀裂があります。交換が必要ですね

中底を分解しました。もちろん本革です

亀裂が激しいですね

中底を新しくしました。

仕上げはVibram#1136です。

モカシンの縫直しと滑り革修理やパイピングも行っています。写真写すの忘れちゃいました

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

ソール交換9800円+消費税 滑り革パイピングなど3500円+消費税 DOLOMITE ドロミテコルチナ

履き込まれたドロミテコルチナです。

ヒールのパターンがここまでツルツルになってるは珍しいです

滑り革とパイピング部分が破れています。

見た感じミッドソールに亀裂がないようです。珍しく状態は良いです

一部縫い付けがほつれています

縫い目3つ分ほど縫い直しました

パイピング部分を縫い付けています。革は広めの幅で後で切り取ります

パイピングする前に滑り革を貼っています

少し多めに革を残して切り取ります

アウトソールを分解しました

亀裂もなく劣化しているようには見えませんね。状態が良いようなのでこのまま使用します

アウトソールはVibram#1136黒で仕上げです

元々ミッドソールが2層あるので厚みがありますね

中敷きももとに戻して

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理12500円+消費税 滑り革とパイピング4800円+消費税 DOLOMITE ドロミテコルチナ ソール割れです

ドロミテコルチナです。

DOLOMITEのロゴ

ソールがぱっくり割れています。こうなっているとミッドソールも割れていることが多く合わせて交換

ミッドソールは合成ゴムと板紙の2層になっています。

ミッドソールを縫い付けたところ

アウトソールは定番のVibram#1136黒

本革と合成ゴムのミッドソールを挟んでいるので結構ゴツメ

縫い目もガチガチ

ついでに滑り革とパイピング処理も施してこれで長く履けますね

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

モカシンほつれ縫直し1500円+消費税 滑り革修理2800円+消費税 DOLOMITE ドロミテコルチナ

ドロミテコルチナです。

滑り部分が破れてきています。革を貼って対応します

縫い付けが切れています。部分的に手縫いで縫い直します

革を貼って縫い目上を縫い付けます。

こんな感じです

針2本で左右から縫い合わせます。

オリジナルより1サイズ太目の糸で強度アップします

これでまた当分大丈夫でしょう

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

Gallery Category