デザートブーツ

オールソール修理11500円+消費税 Hush Puppies ハッシュパピー デザートブーツ

ハッシュパピーのデザートブーツです

Hush Puppies のロゴ入りインソール

ソールは生ゴム。他メーカーと作りはほぼ一緒です

縫い付けを切るながらソールを一気に分解

革のミッドソールを縫い付け

アウトソールはVibram#2021です。

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 11500円+消費税 EDWIN エドウィンバックスキンブーツ

EDWIN エドウィンのバックスキンブーツです。

WOLVERINEがモデル名でしょうか?

割りと厚手のインソールが入っています

かかともかなり削れています。爪先は縫い付けが出てきています

縫い付けを切りながら一気に分解です

内張りが中底を支えています。ステッチダウン製法では丁寧な作りですね。

外したソールから型取りしてミッドソールを切り出します

靴本体に出し縫いして縫い付けます

ご希望の#2668白系(ゾーゲ色)です。

ミッドソールのコバは削りっぱなしで無色の目止め剤のみ

ザクッと洗浄して完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理11500円+消費税 MICHELIN ミシュランソールにて Clarks クラークス デザートブーツ

Clarks クラークスのデザートブーツです。生ゴムソール

Clarksのロゴがしっかり

手ぶれてますが、かかと部分は穴が空いています。ウレタンを生ゴムで包んでいるタイプです

亀裂も見えますね。交換時期でしょう。

縫い付け糸を切りながら、一気にソールを分解していきます。

革のミッドソールを縫い付けます。

今回はお客様のご要望でミシュランの一体型ソールを取り付けました。滑りにくそうなパターンですね

ミッドソールのコバは黒く塗って

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

Clarks クラークスデザートブーツ 生ゴムからVibramへ オールソール修理

クラークスデザートブーツですね。DSC07097

生ゴムのソールがネチャネチャしていますDSC07098

中底も傷んでいることが多く、基本交換です。そのため一気に分解しますDSC07099

縫い付けを切ったら、優しく分解しますDSC07100

中底はフェルト素材で亀裂もあります。交換しますDSC07101

中底を縫い付けたところですDSC07124

使用したのはVibram#2668黒でです。当店では定番ですねDSC07153

コバは着色なし保護剤有りです。DSC07154

中敷きハーフはなくなっていたので交換ですDSC07155

ザクッと洗浄して完成ですDSC07156

11500円+消費税 中敷きハーフ1400円+消費税

Clarks クラークスデザートトレック デザートブーツ ミッドソールを増設します。

以前、私が修理したデザートトレックです。DSC05842

その時に剥がれやすいのでミッドソールをとおすすめしましたが、結果剥がれが起きています。履く環境にもよりますが、2度やり直しをしました。合成ゴムのミッドソールをかますと材質の親和性が増してはがれにくくなります。DSC05843

同じ修理内容でデザートブーツもDSC05844

こちらはかかと部分。通常では剥がれないようなところなんですが、どのような使用状況なんだろう不思議です。DSC05845

分解してみました。ボンドがなんとなく状態が悪いようにも感じます。DSC05846

ブーツの方も分解です。革の中底に直接 Vibram#430を貼り付けるのはよろしく無いかもしれませんが、通常は剥がれませんけど・・・。DSC05847

合成ゴムのミッドソールを増設しました。DSC05854

厚みが増えた分足着き感も変わると思います。DSC05855

ソールを貼り直して完成です。厚みがかなりました感じです。これで接着強度も上がったはずですので様子を見てくださいね。DSC05865

磨き直して完成です。DSC05868

ブーツの方もきっちりとDSC05867

靴も磨いて完成です。DSC05866

それぞれに 3500円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Clarks クラークスデザートブーツ オールソール修理 生ゴムソール

生ゴムソールのクラークスデザートブーツですDSC04038

クラークスの中敷きロゴDSC04039

中底も交換するので縫い付けを切って一気に分解しますDSC04040

分解完了です。中底はフェルト素材ですDSC04041

外したソールから型取りして革の中底を切り出しますDSC04042

中底をボンドで貼り付けてDSC04043

見えやすいように銀ペンで縫い付けるところに線を書きます。まだ縫ってませんよDSC04044

手回しの出し縫いミシンで縫い付けます。オリジナルは目がかなり荒いのでその半分くらいの細めで縫い付けます。DSC04045

縫い付け完了です。DSC04046

当店では定番のVibram#2668黒ですDSC04063

中底のコバは靴が茶色なのでちょいろで色付DSC04064

靴も磨いて完成です。DSC04065

11500円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Clarks デザートブーツの一種かな?紳士クラークス生ゴムソール交換

クラークス ブーツです。生ゴムソールの仕様ですねDSC04022

Clarksロゴ。クラークスの良い所は革の厚みがあるので型くずれしにくく長持ちってことですねDSC04023

生ゴムソールの仕様ですね。歩きやすく、柔らかいので足への負担が少ないです。ただ夏には向かないですね。アスファルトの熱で変形じゅくじゅくします。DSC04024

ステッチダウン製法です。この縫い付けを切って分解しますDSC04025

分解完了です。DSC04026

中底はフェルト素材なので亀裂が生じます。ソール交換の時点で一緒に交換がベストです。当店では耐久性の高い本革を使用しますDSC04027

外した中底を使って本革の中底を切り出します。DSC04074

靴に中底を縫い付けていきますDSC04080

両足とも縫い付け完了DSC04081

Vibram#2668茶色です。DSC04090

中底のコバは茶色に着色してDSC04091

これからはソール交換やカカトのコーナー修理などで対応できます。早めにお持ち下さいねDSC04092

11500円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Regal リーガルのデザートブーツスエードです。生ゴムソールのソール交換です

よく履きこまれているリーガルのデザートブーツです。DSC03845

リーガルのインソールDSC03847

かなり削れてきている生ゴムソールです。当店では生ゴムでの修理には対応していませんのでVibram の各種ソールになります。DSC03846

中底はフェルト素材なので痛みが激しく基本的に交換しますので縫い付けを切って一気にソールを剥がしますDSC03848

分解できました。中底は劣化も始まり、指の型も入ってますねDSC03849

外したソールを使って革の中底を切り出します。DSC03850

本体に中底を貼り付けDSC03853

出し縫いミシンで縫い付けます。DSC03854

両足とも縫い上がりましたDSC03856

Vibram#1136がご希望でしたのでイメージはちょっとゴツメDSC03874

接着性を上げるよう合成ゴムのミッドソールを1枚追加しています。DSC03875

これで当分大丈夫です。DSC03876

12500円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Clarks 紳士クラークスデザートブーツ オールソール修理

クラークスのデザートブーツです。ご自身で生ゴムの減りを修復しておられますが、難しいでしょうね。DSC03349

中敷きのロゴも消えてしまっています。よく履いておられますね。DSC03350

何かの汚れか傷か?もしかしたら取れないかも・・・。挑戦してみましょう。DSC03351

出し縫いの糸を切り、中底ごと一気に分解です。DSC03352

革の中底を出し縫いミシンにて縫い付けます。DSC03360

縫い付け完了です。DSC03362

仕上げは定番のVibram#2668黒です。DSC03371

厚手のかかと部分のスポンジを仕込んで本革の中敷きハーフ黒です。DSC03370

中底のコバは黒色に着色DSC03372

気になっていた汚れ?強力なクリーナーで取れました。良かった・・。DSC03373

11500円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Clarks 紳士クラークスデザートブーツ オールソール修理 

クラークスデザートブーツです。DSC03271

ロゴが薄くなってきてますねDSC03273

生ゴムタイプです。かなり片減りしているようです。中底も交換しますのでダイレクトに分解します。DSC03272

中底から一気に分解しました。DSC03274

外したソールを使って革の中底を切り出します。DSC03275

中底を出し縫いミシンにて縫い付けます。ラフレンボールというミシンです。DSC03285

縫い付け完了です。DSC03286

縫い付けはできるだけ元の縫い付け穴を狙って同じ所を縫い付けます。DSC03287

仕上げはVibram#2668黒ですDSC03302

中底のコバは茶色に着色ですDSC03303

生ゴムと違ってベタベタ感はありません。反りもあるので歩きやすいと思います。DSC03304

11500円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Gallery Category