トラクションソール

リピーター オーロラシューズ ソール交換 同じソールで!

以前当店でソール交換していただいた、オーロラシューズです。 その時のご希望でボブソールを使用しましたが、今回も同じものでということで、最近は在庫をしていないためちょっとお待ちいただきました。 まだ、当時はダイヤボンドを使っていた頃ですね。ボンドが黄色く残っています。でもこれ結構強力なんですよ。 残ったボンドは削り取ります。 国産のボブソールです。裏のパターンは、レッドウィングのアイリッシュセッターなどに使われているトラクションソールに似ています。 縫い付けには不具合はないようですのでこれで大丈夫でしょう オイルレザーですが、磨きを入れました。 9,800円+消費税です。 お問い合わせ

岡山県で靴修理なら

靴修理やバッグ修理のお店をお探しの方は、岡山県倉敷市にある当店へ。ティンバーランドやルイ・ヴィトンなどの高級ブランドの革製品は長く使用する事ができますが、色あせたりキズがついたりしていつかは持てなくなってしまいます。愛着が湧いたアイテムはなかなか手離す事ができないものです。当店では、皆様が大切にされている革製品を修理いたします。靴修理もかばん修理もお任せください。色あせやキズが目立ってきたという方は、お問合せフォームからご連絡お待ちしております。

レッドウィング スエードジーンズブルーな珍しいモデル かかと部分修理です

ジーンズブルーなスエードのレッドウィングです。DSC05601

羽タグ8144DSC05602

かかと部分だけ直して欲しいということでコーナー修理しますDSC05603

傾斜板を貼るところを削り込みます。DSC05604

ホワイト系の傾斜板です。DSC05605

次回はソール交換の時期が来ると思いますよDSC05606

2300円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

REDWING 紳士レッドウィングエンジニア系 トラクションソール交換

レッドウィング スエードの茶色 エンジニア系ブーツですDSC05492

羽タグ #8878DSC05493

かかと部分はミッドソールにかなり迫ってますね。交換時期ですDSC05494

ミッドソールにダメージを加えないように、分解の時が神経を一番使います。DSC05495

よく張り付いていたためソールが少々残ってます。これは縫い付けを切らぬように削り取ります。DSC05496

定番ですね。Vibram#4014白です。DSC05497

スエードはザクっと軽く洗浄して色を復活させています。DSC05498

9800円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

REDWING 紳士レッドウィングアイリッシュセッター ベージュのスエード ソール交換 トラクションソール

ベージュなスエードの紳士レッドウィングアイリッシュセッターです。DSC05280

犬タグです。DSC05281

根限り履き倒しましたね。ギリギリいっぱい、ここ辺りまでならミッドソール交換無しで対応できそうです。DSC05282

ソールを分解しました。ボンドがかなり強力でところどころ残っています。この後は糸を切らないように残った部分を削り取りますDSC05283

Vibram#4014ホワイトDSC05289

ミッドソールも軽く一緒に削って白くなりました。DSC05290

スエードは軽く洗浄して、完成です。またまた履き倒して下さいね。DSC05291

9800円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

カスタム修理 REDWING レッドウィングペコスブーツ ソールをトラクションソールに変更します

レッドウィングのペコスブーツです。ワークブーツタイプのソールがついています。DSC04927

羽タグです。DSC04929

ホワイトのトラクションソールにして欲しいとのご希望です。DSC04928

まずはヒールから分解です。レッドウィングってなんでこんなに釘が多いんでしょうね。DSC04930

トップのゴムとプラヒールを貫通している釘も有って分解が手間取ります。両足で20本勘弁してほしいなあ。DSC04931

ヒールは取り外せました。DSC04932

出し縫いの縫い付けを切るのにソールの表面を少々削り込みます。DSC04933

ソールを剥がしたところです。DSC04934

ミッドソールにも亀裂が見えるので交換します。DSC04935

ミッドソールも取り外しました。中物のコルクが崩れ気味ですね。DSC04936

金属シャンクが結構太いです。できるだけ中物を取り除いてDSC04937

コルク板を追加します。金属シャンクにはスポンジで補強DSC04938

ソールをホワイトにするのでミッドソールも白いものを使います。合成ゴムです。DSC04939

出し縫いにてミッドソールを縫い付けます。DSC04946

かかと部分は通常は釘止めですが、マッケイミシンにてガッチリ縫い付ける仕様にしました。DSC04947

仕上げにはご希望のトラクションソールVibram#4014ホワイトDSC04956

ミッドソールも白に変更したので自然な感じです。DSC04955

イメージが変わりましたね。またガシガシはいて下さい。DSC04957

13000円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

 

REDWING カスタム修理 レッドウィング9103 トラクションソールをVibram#100へ

タウン系のレッドウィング 9103です。白いトラクションソールです。DSC04595

モデルナンバーはここを読みますが、モデル名はどうやって見分けるんだろう?いまだによくわからないなあ。DSC04596

ソールはまだまだ履いて頂けそうなんですが、気分を変えてカスタム修理です。お客様のゴツいソールがご希望だそうで、そうなるとVibram#100が一番選択肢とすれば良いと思います。まずは分解です。ここを綺麗に剥がすことが仕上がりも綺麗です。DSC04597

まずはソールです。Vibram#100はソールとヒールが別になっています。DSC04601

ヒールを取り付けます。結構ゴツいです。DSC04608

取り付けた時、角度に難があったので積み上げ用の革を1段分入れました。斜めに削っています。これでカカトの接地もほぼ水平です。DSC04609

ゴツすぎるかと思いましたが、流石レッドウィング違和感無いですね。DSC04610

12500円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

REDWING カスタム修理 レッドウィング ワラビー?的なソール交換 

レッドウィングなブーツです。モデルがちょっとわかりませんDSC04315

ソールはレッドウィングの純正トラクションソールのような感じです。DSC04316

中敷きもREDWINGのロゴがそれっぽいDSC04317

型押しのRedwings・・・最後にsがあったかなあ?DSC04318

とりあえずソールを分解です。トラクションソールがそのまま中底に接着されています。いわゆるセメンテット製法です。DSC04319

中底は板紙のようです。本革ではありません。吊りこみも接着ドメで釘一本打ってませんね。レッドウィングにはこんなモデルは無いんじゃあないかなあ。らしくないよねDSC04320

ここからがカスタムたる所以です。革のミッドソールを追加します。DSC04321

靴本体に貼り付けましてDSC04322

マッケイミシンでガシガシ縫い付けますDSC04323

縫い付け完了DSC04324

Vibramのトラクションソールを貼り付けますDSC04331

縫い付けたミッドソールのコバは無色のコバ留剤でDSC04332

耐久性は大変アップしました。靴の出処はわかりませんが、いい靴になりました。DSC04333

11500円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

ご希望に添えるよう日夜研鑽しています。お気軽にご相談下さい。

 

Clarks デザートトレック 生ゴムソール Vibramへ交換

クラークスデザートトレックですDSC04099

生ゴムソールです。かなり痛みが見えます。厚みはまだ有りますが、交換です。白く見えているコバが中底です。フェルト素材なのでソール交換時には一緒に交換がベストですDSC04100

っということで一気に分解するため縫い付けを切っていきますDSC04101

分解完了ですDSC04102

外した中底を使って型を取り、革の中底を切り出します。DSC04103

靴本体に革の中底を縫い付けました。DSC04113

お客様のご希望で今回はトラクションソール白です。貼り付けました。まだ、はみ出しているところだらけです。削っていきますDSC04118

靴の形に削りこみ出来ましたDSC04135

中底のコバは色付なしの目止めのみです。DSC04136

出来るだけ汚れをとってみましたDSC04137

11500円+消費税+です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

REDWING 濃いオレンジ系のレッドウィングブーツ トラクションソール交換

濃いオレンジ系のレッドウィングブーツです。DSC03857

レッドウィング純正のソールが付いているので間違いないですがDSC03858

ベロにレッドウィングのタグが何故かありませんね。DSC03859

ソールを無事にはがせました。作業中にミッドソールが割れてしまわないか、いつも緊張します。DSC03861

後はVibram#4014ソールを貼ってDSC03868

ウェルトは革の色のままです。DSC03869

光沢を出して完成です。DSC03870

9800円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

REDWING アイリッシュセッター トラクションソール交換 ホワイトソール

レッドウィングのアイリッシュセッターですDSC03814

犬タグですね。これは時々見ますねDSC03816

ソールを剥がしたところです。DSC03817

ソールの接着がかなり強力で途中何度か切り分けて分解しました。ミッドソールにダメージを与えないようにするのが基本ですねDSC03818

後はいつもの様にVibram#4014白ソールです。DSC03828

サイドビューも良いようです。DSC03829

靴も磨いて完成です。DSC03830

9800円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

 

Gallery Category