トラクションソール

ソール交換 10500円+消費税 CHIPPEWA チペワブーツ 固くなってるソール

チペワのエンジニア系ブーツです。

 

インディアンロゴが格好いいですね

かかと部分は穴が空くほど履き込まれてます

チペワの特徴的な本革のウェルト?それともミッドソール? のかかと部分が厚みが厚い

トラクションソールを分解したところ、端のほうが浮いていたせいかボンドが激しく劣化している

使用するのはVibram#4014 これも定番中の定番

ミッドソールも一緒に削って白く・・・。

ザクッと洗浄して完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

カスタム仕様 オールソール修理11500円+消費税 滑り革修理 2800円+消費税 CHIPPEWA チペワペコスブーツ

かなり履き込んだペコスブーツです。カスタムにVibram#1136で交換です

現在は白いトラクションソールがついています

靴の中、かかと部分(滑り)が破れてペロンってなってます。

ソールを分解しました

ミッドソールは交換しましすが、元はこんな際を縫われています。危険ですね

ミッドソールを分解します。右のように縫い付け糸をきれいに取り除きます

後ろ半分だけ高くするためか革が1枚挟んであります。

ソールを黒にするためミッドソールも黒です。

出し縫いしました。縫い代が狭いので苦労します

表から見た縫い目です。

一番下の濃茶の部分が滑り革を貼ったところ

貼り付けた滑り革を靴本体と縫い合わせます。

アウトソールはご希望のVibram#1136黒です。

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

カスタム修理 オールソール修理13500円+消費税 CONVERSE コンバースオールスター ワンスター Vibram#4014へ

コンバースオールスター ワンスターです。ご希望は出し縫いでVibram#4014へ難しい話です

まだ新品なのでソールもガッチリついています。剥がれません。

厚手のインソール CONVERSEロゴが主張しています

シンナーや加熱ではソールが剥がれてこないため、ほぼ削り取りです。無残な新品靴

靴の周りの腰巻き部分に短冊に切った革を貼り付けて靴本体に縫い付け外側に折り返しステッチダウン製法にします

ミッドソールを縫い付け形になってきました。

アウトソールを貼り付け成形します。

腰巻きの革は靴本体に縫い付けているので剥がれたりはしません

カスタムなコンバースオールスターが完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 10500円+消費税 UBIQというブランド? 

UBIQというブランドのようです

Vibram#8377と珍しいソールが装着されています

ミッドソールが縫い付けられているグッドイヤーのようです

ソールが剥がれてきています。この機会にソールも新しくします

同じソールが入手できましたので雰囲気変わらず。軽い素材です。

新しいソールを取り付け削り込み完成です

ザクッと洗浄して完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 10500円+消費税  中敷交換2000円+消費税 RED WING? レッドウィング サイドゴアブーツ 本物?

ゴアゴムタイプのショートブーツです

RED WINGとありますが、レッドウィングのレベルにないような靴です。

ソールはVibram#2021です。パターンはほぼ消えています

ソールを剥がすとこんなミッドソールが貼り付けてあります。

接着が弱いようなのでマッケイミシンで無理やり縫い付けました

レッドウィング仕様に近づけるため、Vibram#4014白

ミッドソールはベージュですね。

中敷きもぼろぼろだったので交換しました。全敷タイプです

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

 

 

トラクションソール交換 9800円+消費税 CHIPPEWA チペワエンジニアブーツ

チペワのエンジニアブーツです。

ロゴマークはこんな感じ

Vibram#4014が取り付けてあります。パターンが薄くなってきています交換です

チペワの特徴的なヒール部分の革ソールが厚みがありますね。

交換する部分はミッドソールに不具合がなければいつもと一緒です

Vibram#4014を貼り付けて削り込み整形

ザクッと洗浄して完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

リピーター オーロラシューズ ソール交換 同じソールで!

以前当店でソール交換していただいた、オーロラシューズです。 その時のご希望でボブソールを使用しましたが、今回も同じものでということで、最近は在庫をしていないためちょっとお待ちいただきました。 まだ、当時はダイヤボンドを使っていた頃ですね。ボンドが黄色く残っています。でもこれ結構強力なんですよ。 残ったボンドは削り取ります。 国産のボブソールです。裏のパターンは、レッドウィングのアイリッシュセッターなどに使われているトラクションソールに似ています。 縫い付けには不具合はないようですのでこれで大丈夫でしょう オイルレザーですが、磨きを入れました。 9,800円+消費税です。 お問い合わせ

岡山県で靴修理なら

靴修理やバッグ修理のお店をお探しの方は、岡山県倉敷市にある当店へ。ティンバーランドやルイ・ヴィトンなどの高級ブランドの革製品は長く使用する事ができますが、色あせたりキズがついたりしていつかは持てなくなってしまいます。愛着が湧いたアイテムはなかなか手離す事ができないものです。当店では、皆様が大切にされている革製品を修理いたします。靴修理もかばん修理もお任せください。色あせやキズが目立ってきたという方は、お問合せフォームからご連絡お待ちしております。

レッドウィング スエードジーンズブルーな珍しいモデル かかと部分修理です

ジーンズブルーなスエードのレッドウィングです。DSC05601

羽タグ8144DSC05602

かかと部分だけ直して欲しいということでコーナー修理しますDSC05603

傾斜板を貼るところを削り込みます。DSC05604

ホワイト系の傾斜板です。DSC05605

次回はソール交換の時期が来ると思いますよDSC05606

2300円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

REDWING 紳士レッドウィングエンジニア系 トラクションソール交換

レッドウィング スエードの茶色 エンジニア系ブーツですDSC05492

羽タグ #8878DSC05493

かかと部分はミッドソールにかなり迫ってますね。交換時期ですDSC05494

ミッドソールにダメージを加えないように、分解の時が神経を一番使います。DSC05495

よく張り付いていたためソールが少々残ってます。これは縫い付けを切らぬように削り取ります。DSC05496

定番ですね。Vibram#4014白です。DSC05497

スエードはザクっと軽く洗浄して色を復活させています。DSC05498

9800円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

REDWING 紳士レッドウィングアイリッシュセッター ベージュのスエード ソール交換 トラクションソール

ベージュなスエードの紳士レッドウィングアイリッシュセッターです。DSC05280

犬タグです。DSC05281

根限り履き倒しましたね。ギリギリいっぱい、ここ辺りまでならミッドソール交換無しで対応できそうです。DSC05282

ソールを分解しました。ボンドがかなり強力でところどころ残っています。この後は糸を切らないように残った部分を削り取りますDSC05283

Vibram#4014ホワイトDSC05289

ミッドソールも軽く一緒に削って白くなりました。DSC05290

スエードは軽く洗浄して、完成です。またまた履き倒して下さいね。DSC05291

9800円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Gallery Category