トレッキングシューズ

オールソール修理 12000円+消費税 Timberland ティンバーランドフィールドブーツ ソール剥がれのこの機会に

ティンバーランドフィールドブーツです。

ペリペリと剥がれていきます。この部分は接着が難しく、縫い付けるにはアウトソールの分解も必要なためオールソール修理します

ソールを分解しました。

ウェルトを貼ったらEVAスポンジのミッドソールを接着します。

マッケイミシンで縫い付けします。強度は格段にアップします

マッケイ縫いは靴の中を縫いますので中底に縫い目があります

ソールはベージュ系をご選択されましたので500円アップしています

靴もザクッと洗浄して完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理11500円+消費税 Timberland ティンバーランド フィールドブーツ 加水分解

ティンバーランド フィールドブーツです。

ソールは加水分解しています。ネチャネチャとボロボロです。

ウレタン部分を取り除くのはかなり苦労します。

爪先部分や土踏まずあたりにはウレタンの跡形がどうしても幅広く残ります

跡形をできるだけ削り取ったら、ゴムウェルトを貼り付けます

EVAスポンジミッドソールを貼り付けます

マッケイミシンで縫い付けてい行きます

両足とも縫い付け完了です

アウトソールは定番使用のVibram#1136黒です。黒のみロゴが黄色です

かなり厚みがあるように見えます

ザクッと洗浄して完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 11500円+消費税 Timberland ティンバーランド フィールドブーツ ソール剥がれから

ティンバーランドフィールドブーツです。

内張りに刺繍のロゴです

ソール剥がれです。このソールは接着が難しく、また剥がれる可能性大です。

ヒールもかなり削れてきてるのでオールソール修理をお勧めしました

分解は特に難しく有りません。アウトソールが何故か?大きくなるため剥がれてしまいます。ミッドソールと比べると解りますね。

ゴムウェルトをボンド接着します

EVAスポンジのミッドソールを接着します

マッケイミシンで縫い合わせます

両足とも縫い付けできました

アウトソールは定番のVibram#1136黒です

結構ごついです

ザクッとと洗浄して完成です

 

ソール交換 11500円+消費税 Timberland ティンバーランド フィールドブーツ 

ティンバーランドのフィールドブーツです。初めて取り扱うモデルです

結構削れてきてます。

ソールを分解しました。本革のミッドソールが接着されています。状態が良いのでこのミッドソールはこのままで

補強のマッケイ縫いを施します。

飴色のソールがないのでベージュ系のVibram#1136

靴もザクッと洗浄して完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

DOLOMITE ドロミテコルチナ オールソール修理12500円+消費税 滑り革修理2800円+消費税

ドロミテコルチナです。

滑り部分も修理が必要です。

アウトソールを分解するとミッドソールの縫い目が出てきます

板紙部分のミッドソールです。もう少し削り取り縫いつけ糸も全部抜きます

本革のミッドソールを縫いつけていきます

両足とも縫いつけ完了です

合成ゴムのミッドソールを貼り付けたら、アウトソールを貼ります

アウトソールは定番のVibram#1136黒です

滑り部分に革を貼って縫いつけます

白い糸が結構主張しています

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

DOLOMITE ドロミテコルチナ オールソール修理12500円+消費税 履き口パイピング2500円+消費税 

ドロミテコルチナです。

アウトソールを分解します。

ヒール部分に小石が詰まっていました

お客様の手で穴を開けて鉄を入れ込んであり、その穴から小石が混入したものと思われます。

ミッドソールの縫いつけを削ります

板紙のミッドソールに亀裂が入っています。もちろん交換です。

ここまで分解して靴本体のみになりました

本革のミッドソールを縫いつけていきます

両足とも縫い上がりました

合成ゴムのミッドソールはボンド接着です。

履き口に亀裂が多数あります

短冊状の革を貼って縫いつけます

傷を覆うようにすれば強度がアップします

アウトソールはVibram#1136黒です

ミッドソールのコバは茶色に着色しています

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

RED WING レッドウィング エンジニアブーツ スーパーソール 加水分解 オールソール修理12500円+消費税

レッドウィング エンジニアブーツ スーパーソールです。

モデル名は書いてないですね

加水分解して粉々しくなっています

分解自体は一体物として分解できますが、接着剤がかなり強力です

段差があるので埋めます。

全面にコルク板を型取りしてはめ込みます

合成ゴムのミッドソールを縫い付けます

仕上げはVibram947ASPEN ガムライトスポンジ

結構厚みがあります

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

ソール交換 寒冷地仕様 11000円+消費税 滑り革修理 2800円+消費税 ECCO エコーカジュアルシューズ

えこーです。滑りやすいところも歩くそうです

滑り部分が破れています。

かなり削れて滑りやすくなっているそうで、寒冷地仕様にします

凹凸をすべて削り込み平らな面に仕上げます。これがキツかった

滑り部分に革を縫い付けて破れを隠します

Vibram#1319 雪用に開発されたソールです

横から見ても違和感がないように削り込みます

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理  11500円+消費税 インソール修理2000円+消費税 Timberland ティンバーランドフィールドブーツ 加水分解

ティンバーランドフィールドブーツです。このモデルは初めてです。ヒール部分がふわふわするらしいです。

まずはインソールを抜くと中底になにか付着しています

インソールの踵と爪先のみウレタン製でこの部分が加水分解して脱落したようです。

しかし、中底も陥没しているらしく、ソールになにか不具合が発生していることが予想され分解してみます

ソールはオパンケ縫いしてありましたので縫い付けを切って分解してみました。

ソールの周りは合成ゴムですが、中身はウレタン層でここも加水分解しているため凹んでしまい中底が脱落したようです。

靴本体側のウレタンを取り除き、中底を元の位置に直します

加水分解しないと言われるEVAスポンジでミッドソールを作り縫い付けます

アウトソールは定番使用のVibram#1136黒です

インソールは裏のスポンジを全部取り除き、これもEVAスポンジの薄手のものを貼り付けて作り直しました

オパンケ縫いの縫い目はゴムウェルトでなんとか隠せました

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理 11500円+消費税 加水分解 Timberland ティンバーランドフィールドブーツ

ティンバーランドフィールドブーツです。このタイプのソールは初めてみました

ウレタン系の一体型ソールですね。加水分解している状況です

焼印のロゴが入っています。

ソールを除去したら、ゴムウェルトを貼り付けます

加水分解しないと言われるEVAスポンジのミッドソールを貼り付けます

マッケイミシンで縫い付けます。

両足とも縫い付け完了

仕上げは定番使用のVibram#1336黒です

結構厚みがあります

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

Gallery Category