トレッキングシューズ

オールソール修理12500円+消費税 滑り革とパイピング4800円+消費税 DOLOMITE ドロミテコルチナ ソール割れです

ドロミテコルチナです。

DOLOMITEのロゴ

ソールがぱっくり割れています。こうなっているとミッドソールも割れていることが多く合わせて交換

ミッドソールは合成ゴムと板紙の2層になっています。

ミッドソールを縫い付けたところ

アウトソールは定番のVibram#1136黒

本革と合成ゴムのミッドソールを挟んでいるので結構ゴツメ

縫い目もガチガチ

ついでに滑り革とパイピング処理も施してこれで長く履けますね

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理11500円+消費税 Timberland ティンバーランドフィールドブーツ 

ティンバーランドフィールドブーツです。

ティンバーランドのロゴはいい感じですね

このデザインのソールは初めてみました。ゴツゴツ感がいいです

ソールは一体型のもので割と簡単に分解できます。

丸ウェルトを貼ってEVAスポンジのミッドソールを貼り付けます

マッケイミシンでザクザクと縫い付けます。オリジナルには無い仕様です。

両足とも縫い付けできました。

ご指定のVibram#1136黒です

結構ゴツく見えます。

ザクッと洗浄して出来上がりです

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

 

ソール剥がれ 2000円+消費税 スポンジ張替え片方3500円+消費税 Timberland ティンバーランドフィールドブーツ

ティンバーランドのフィールドブーツです。ソールが剥がれています。

スポンジ部分が裂けています。張り替えます。この方片足しか送ってこられなかったので片足作業です

できるだけダメージを少なく糸を抜きます。

糸を抜いたら、スポンジ部分を靴本体から外します

新しい革を張り替えます。黒なら問題ないのですが、濃茶などは色が合わないので左右セットで交換が基本です

靴本体に縫い付けます

スポンジ部分完了

ソールも貼り付けて靴洗浄して完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

ヒール交換 積み上げ1枚 3500円+消費税 Timberland ティンバーランドフィールドブーツ Vibram#100

以前オールソール修理したティンバーランドフィールドブーツです

かかり削れてきたヒール本体。Vibram#100に積み上げ革1枚足して高さを上げています

ヒールを取り外し、下処理を行った後

高さ補正に積み上げ1枚分

そしてVibram#100ヒールです。

段差をつけてみました。

靴本体もザクッと洗浄して完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

モカシンほつれ縫直し1500円+消費税 滑り革修理2800円+消費税 DOLOMITE ドロミテコルチナ

ドロミテコルチナです。

滑り部分が破れてきています。革を貼って対応します

縫い付けが切れています。部分的に手縫いで縫い直します

革を貼って縫い目上を縫い付けます。

こんな感じです

針2本で左右から縫い合わせます。

オリジナルより1サイズ太目の糸で強度アップします

これでまた当分大丈夫でしょう

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理12500円+消費税 DOLOMITE ドロミテコルチナ ソール割れです

まだまだしっかりしているように見えるドロミテコルチナです。

DOLOMITEの刻印ロゴ

両足ともパックリとソールが割れています。かなり激しいですね

ミッドソールも割れているようです。

一気にソールを分解しました。合成ゴムのミッドソールと板紙のミッドソール

板紙のミッドソールもこのように割れています

ミッドソールまですべて分解するとこのような状態です。作りはしっかりしています

板紙ではなく、本革のミッドソールを縫い付けます。

合成ゴムのミッドソールは次の修理を見越してボンド接着です。

仕上げは定番のVibram#1136黒です。

オリジナルよりミッドソールがしっかりしているのでがっしりとした感じです

靴も磨いて完成です。 また、タフに履いてください。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

ソール剥がれ修理 縫い付けもします 3000円+消費税 インソール張替え2500円+消費税 Timberland ティンバーランドフィールドブーツ 

ティンバーランドのフィールドブーツです。ソールが剥がれています

インソールと中底は分解状態です。

割と剥がれやすいのでミッドソールを縫い付けます

両足とも縫い付けました

マッケイ縫いすると靴の中に縫い目が出来ます

ソールを貼り付けると大きく成長しています。不思議な材質です。削り込みます

ソールを削り込んで大きさを合わせます

厚手のインソールに革を貼って縫い付けています。

ザクッと洗浄して完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

スポンジ張替え7000円+消費税 GT-HAWKINS GTホーキンスエンジニアブーツタイプ

GTホーキンスのエンジニアブーツタイプです。見た目が変と思えば

履き口のスポンジ表皮が剥がれてるんですね。

GT-HAWKINSロゴマーク

これはこれでも面白いが、縫い付けが破れてるところもあるし、張り替えます

スポンジ部分お縫い付けを切って分解します

分解したスポンジに本革シートを貼り付けます。海苔巻きみたいです

張り替えたスポンジを靴本体に縫い付けます。これは八方ミシンです

両足とも縫い付けました。

このスポンジ濃茶が多いので濃茶の革を貼ってます。靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理 12500円+消費税 Pellet ペレットチロリアンシューズ

ペレットのチロリアンシューズです。

ロゴのタグがひっそりと

ソールがかなり減ってきています。

なんとチロリアンシューズとうたっているのに、一体型塩ビソールをボンド接着。びっくりです

ウェルとは本革製の縫い付きなので再利用してみる

本革製のミッドソールを張り付けて

ざくざく、マッケイ縫いで底縫いします

マッケイ縫いすると靴の中に縫い目が見えます

合成ゴムのミッドソールを接着して

Vibram#1136黒で仕上げます

元のウェルトがいい感じになってます

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 11500円+消費税 加水分解した ティンバーランドフィールドブーツ Timberland

ティンバーランドフィールドブーツが加水分解しています。

ゴボッとえぐれて中底が見えています。重症ですね

ここまでソールを剥がすことが出来ました。ここでいかに綺麗にできるかで仕上がりが変わります

ゴムウェルトを貼ってEVAスポンジ材のミッドソールを貼り付けます

マッケイミシンでガシガシ縫い付けます。

糸を切らぬように平らに削ります

仕上げは定番のVibram#1136黒です。黄色のロゴが主張します

厚みが厚めの仕上げです。

全体をザクッと洗浄して完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

Gallery Category