ドクターマーチン

かかと部分修理 コーナー修理2300円+消費税 ドクターマーチン 

ドクター・マーチンのブーツです。

半透明でラインが入っている特徴的なソール。再現はできないのでご勘弁を!

まっすぐ履かれているようなので真っ直ぐ削り込み

できるだけ近い色の傾斜板で仕上げました

縞模様のラインは再現できません

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

ファスナー交換 3000円+消費税 ドクター・マーチン ブーツ

ドクター・マーチンですね

ファスナーの爪の根元が破れて閉まらなくなっています。

作りが良いと分解する手順が難しいです。

縫い付けを切ってファスナーを取り外し、

八方ミシンで新しいファスナーを元の位置に縫い付けます

スライダーを上げて確認して

ザクっと磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

ドクター・マーチン サンダル  幅出し

鋲がごついドクター・マーチンサンダルです。dsc06098

特徴ある半透明なソールdsc06099

小指あたりを中心に幅を広げます。本革で良かった。合成皮革では幅を広げることは困難ですので、あしからずご了承ください。dsc06100

徐々に広げて3日お時間をいただきました。後はクリームを塗り込みながら足の形に歩いて沿わしてくださいね。dsc06112

1000円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

 

お問い合わせ

ドクターマーチン紳士革靴 かかと部分修理 コーナー修理です。

ソールに特徴のあるドクターマーチンの紳士革靴ですDSC05934

ドクターマーチンのオリジナルソール。スケルトンタイプなので内側が見えますね。こんなソールはドクターマーチンだけなので目立たないような修理は残念ですができませんDSC05935

かかと部分がかなり削れてきています。穴も空いていますね。DSC05936

傾斜板を貼るように削り込みます。DSC05937

できるだけ近い色の傾斜板を選択しました。DSC05939

ドクターマーチンの専門店でないのでシマシマ模様は再現できませんのであしからずご了承くださいDSC05938

とりあえず履けるように直すレベルならば当店でも対応できますが、美しさも求められる方はドクターマーチンの修理専門店にご依頼くださいね。DSC05940

2300円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

ドクターマーチン ウィングチップ紳士革靴 かかと部分修理 コーナー修理

ドクターマーチンの紳士革靴ですDSC04794

中敷きにドクターマーチンのロゴDSC04795

かなり深く削れています。DSC04796

この透明感のある独特な色と縞模様のデザインは専門業者でなければ再現できませんとお断りしたんですが、歩けるようになるだけで良いということで色も合いませんがお受けしました。DSC04798

斜めに削ったところに傾斜板を貼っています。DSC04808

傾斜板1枚では厚みが出せなかったので2段重ねです。DSC04809

元々直せないタイプなので極限まで履かれる方が多いようです。傾斜板での修理で良ければ可能ですので早めの修理が良いと思います。DSC04810

2800円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

婦人エンジニア風ブーツの底剥がれ修理 ドクターマーチン風?

エンジニア風婦人ブーツですDSC04162

底がボンド劣化で剥がれてきています。ドクターマーチン風のソールですDSC04163

一旦全部剥がしました。軽く荒らしてボンドを取り除きます。新たにボンドを塗ってDSC04164

貼り付け圧着機により圧着、で完成ですDSC04168

半透明なビブラムソールは材料として手に入らないので使い捨てになってしまいますね。

2000円+消費税

 

いずみ靴店8革研究所倉敷店)

Gallery Category