ハーフソールラバー

オールソール修理 13500円+消費税 REGAL リーガル紳士革靴 ストレートチップ 穴あき

リーガルの紳士革靴です ストレートチップですね

リーガルのロゴ入りインソール

本革ソールは履きすぎて穴が開いています

ヒールを取り外しあたらソールを削って縫い付け糸を切ります

中物はコルクですが、後で入れます

縫い付け用の溝を掘り、ハーフソール用のラインを入れ

縫い付けが終わったら、ボンドを塗ります

ヒールとハーづソールゴムを貼り付け

靴も磨いて完成です

 

つま先補修+ハーフソール補強 3500円+消費税 オリジナルブランドのグッドイヤーウェルト製法の紳士革靴

オリジナルブランドの紳士革靴 グッドイヤーウェルト製法です

つま先がかなり削れてきていて、縫い目も飛んでいるようです

縫い付けの糸も切れてユルユル状態です

まずは革で高さを補修します

出し縫いして補強します

合成ゴムのハーフソールを貼ります

縫い付け糸は少し明るめでした

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

厚手ハーフソール 5500円+消費税 ヒールトップ交換3000円+消費税 エンジニアブーツ?

紳士エンジニアブーツ?です。

ごっつい厚みのハーフソールです。縫い付けてあります

特殊なデザインのヒールトップです

ハーフソールとヒールトップを取り外しました

ソールも一緒に縫い付けてあったため剥がれてきています。

同じVibramのハーフソールが手に入りましたので取り付けて、なんとか縫い付けできました。

ヒールトップも近いイメージです

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

ハーフソール交換 縫直し 5000円+消費税 REDWING レッドウィング ベックマン 加水分解

レッドウィングベックマンです。

ハーフソール部分が加水分解しています。この部分がウレタン製だとは驚きです。

縫い付けを切っても剥がせないため削り取りました。結構大変です

当店のミシンは厚物が縫えないためソールのみ先に縫い直します

その後、合成ゴム製のハーフソールを接着します。今後はこの部分のみでの交換可能です。

もとの縫い目はほぼ外さずに縫い付けできました。オリジナルより太い糸です

靴も磨いて完成です

 

オールソール修理 13500円+消費税 紳士革靴 

かなり痛みが目立ちます。紳士革靴です。

ハーフソール補強ではなく前半分が合成ゴムソール。ここが崩壊

縫い目はウェルトの位置ではにためマッケイ製法のようです

靴の中を見ると確かに縫い目が見えますのでマッケイ製法です。

ウェルトに痛みはないようなので中物のコルクを少し修正して

本革ソールを貼り付けます。ラインはマッケイ縫いするラインです。溝になっています

マッケイ縫いを施しました

ハーフソール補強と積み上げヒール+半革ラスターです。

サイドビューです

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

 

ソール剥がれ縫い付け 2000円+消費税 ハーフソール補強2300円+消費税 BALLY バリー婦人革靴 セメント製法

バリーの本格的な革靴です。ウィングチップタイプ。本革ウェルトと本革ソール共に縫い目があるのでグッドイヤーウェルト製法かな?

って思ったら、なんとどちらの縫い目もフェイク。セメント製法でした。びっくり!!

高級ブランドBALLYの靴がこんな製法だとは信じられん。

元ある縫い目の内側にマッケイ縫いで縫い付けます

その後ハーフソール補強で滑り止めと縫い目の保護です

これで剥がれることはないでしょう

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

Gallery Category