ベルト

BREE 紳士シュルダーバッグ 持ち手 ショルダーベルトを新しく作り直し 28000円+消費税

BREEというブランドのバッグです。かなり使い込まれています

持ち手の革が裂けています。交換です

ランドセルのように肩から掛けるためのシュルダーベルトです。裂けています

左右どちらも同じように裂けていますね。作り直しです。

当店では作業できないので革研究所 縫製工場に委託します。

修理が戻ってきました。なめし系の革で持ち手が新しくなっています

ショルダーベルトも新しく作りました。

やはりなめし系の革です。

新しいので色が薄いですが、使い込むほどに飴色に変化するでしょう。ショルダーベルトはもう一本ありますよ

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

乗馬用のくらです。 ベルトの修理と掃除をしてみました 3000円+消費税

乗馬用のくらです。

ベルトの表と裏が剥がれてしまっています。ボンドで接着します

ベルトが外せるなら、縫い合わせたりできるんですが、ミシンにセットできないのでボンドのみです

できるだけ掃除して磨いてみました。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

革の張替え3000円+消費税 ウェスタン?ベルト銃付

ウェスタンベルト銃がついています。こんなの初めて。

銃をセットする革が破れているのでなんでも良いので作り直してほしいってことです

革はネジ止めしてあるので容易に外せました。型を取って革を切り抜き

ベルト本体に合わせて赤系の革にしました。革の裏にはナイロンベルトを貼り付けて補強しています

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

 

 

本革紳士ベルトハゲハゲ染め直し

本革紳士ベルトdsc06325かなり使い込んでハゲハゲ感が半端ないです。dsc06326

傷は軽く埋めています。あまり本格的にやるとノベーットして革の風合いが無くなっちゃいますのでこのくらいで黒で染め直しです。dsc06375

染料とキズ補修剤、顔料で染め直し、色落ち防止剤と5度エアーガンで吹かしています。ベルトはあまりメンテナンスせず、使いっぱなしになりがちですのでできれば時々はクリームを塗り込んで保湿してください。dsc06374

4000円+消費税です。

お問い合わせ

ベルトの裏革が剥がれてきた 再接着

婦人物の革ベルトです。DSC05803

ボンドが劣化したようでペリペリと剥がれます。ボンドを塗ってDSC05804

吊り下げて乾かしているところDSC05805

ボンドが乾いたら加熱しながら貼りあわせて圧着します。きっちりつきましたねDSC05807

ザクっとクリーニングして完成です。DSC05806

1000円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

紳士ベルトカット

紳士編みこみ革ベルトです。デザインが良いですねえ。長さをカットして欲しいとのことDSC05272

ベルトはバックルの根本で金具で留まっています。この金具はネジ式なので取り扱いが簡単でいいですね。DSC05273

分解してカットしました。カット断面は編みこみが解けないように革を巻いて縫い付けて有りましたDSC05274

ベルトから外した、革を巻き直して縫い付けます。これで編みこみは解けていかないでしょうDSC05276

パンチで穴を開けてバックルを金具で止めて出来上がりです。ちょうどいい長さになって、腰に巻く頻度も増えるでしょうDSC05277

2000円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

 

 

紳士本革ベルト 染直し これが赤だった?

いい感じにくたびれてきた紳士本革ベルト。DSC04779

風合いは今のまんまのほうが良いように思うのですが、このベルト元は赤だったそうなんです。何処にもそのイメージは残っていませんねえ。DSC04780

バックルは縫い付けなのでマスキングしてとりかかります。染料で3度塗り、顔料で3度塗り、色止めで3度塗りの予定です。DSC04789

熱をかけながら、エアガンにて塗料を塗っていきます。DSC04804

真っ赤というわけには行きませんが、イメージ通りになったそうです。DSC04813

コバは黒系に染めました。活躍してもらいましょう。DSC04814

4000円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

クリスチャン・ディオールの婦人ベルト バックルが取れた。縫い付けがなかったの?

クリスチャン・ディオールの婦人もののベルトです。DSC02538

折り返しの中に挟まっているタイプですが、何故か縫い合わせた跡がありません。接着のみで留まっていたようです。DSC02539

縦には縫い目を入れて外れないようにしました横に縫い目を入れると目立つのでしません。DSC02540

裏から見た感じですDSC02541

完成です。縫いが解れない限りもうバックルは取れないでしょうDSC02542

1500円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

 

 

Gallery Category