マドラス

かかとゴム交換 2300円+消費税 ハーフソール補強 2300円+消費税 madras マドラス紳士革靴 ストレートチップ

マドラスの紳士革靴ストレートチップ

madrasのロゴプレート

トップリフト型なのでゴムのみ交換できます

だいぶ削れてきていますね

かかとゴムを取り外し、糸を切らぬようソールを荒らします

かかとトップリフトを貼り付け

イタリア カサリ社のハーフソール

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

かかとゴム交換2300円+消費税 ハーフソール補強2300円+消費税 MADRAS マドラス紳士革靴

MADRAS マドラスのドレスシューズでしょうか?ヒールが結構高さが有ります

MADRASのロゴ、中敷きも傷んでますが・・・。

ツルツルのかかとゴム、交換します

マッケイ縫いの縫い糸が見え始めています。くぼみも有りますね

ゴムを剥がして、ソールを荒らして、下処理完了

かかとゴムは、フランスのTOPY社製

ハーフソール補強はイタリアのカサリ社製

よく光る革なので磨きがいがありました。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 10500円+消費税 MADRAS マドラスモデーロ紳士革靴

スポンジ系の軽いソール&ヒールです

MADRASのロゴ

一体型のソールを一気に剥がしました。

Vibramスポンジ系のソールを貼り付けて

同モデルのスポンジヒールを貼り付ければ完成です。

ウェルトは丸ゴムタイプ、オプションでソールの縫い付け(1000円+消費税)もできますよ

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

MADRAS マドラスの紳士ローファ タッセル 中敷ハーフ交換 内張りも

マドラスの紳士ローファ タッセルです。DSC05614

中敷きも内張りも経年劣化でボロボロしてますDSC05615

内張りは手でゴリゴリするとどんどん取れていきますのでできるだけ取り除きますDSC05616

内張りには黒の革を貼りましたDSC05622

中敷きはオリジナルの近い明るめの茶色DSC05621

これで靴脱いでも恥ずかしく無いですね。中敷交換1400円+消費税 内張り張替え2600円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

MADRAS 紳士マドラス シングルモンクかかとやソールの修理いろいろ かなり逝っちゃってます

紳士シングルモンク 革靴です。DSC05506

飾り穴がかなりイケてるデザインですねDSC05507

マドラスロゴ DSC05508

ヒールの積み上げ2段分は補修が必要だということでお見積りすると積み上げではなくブロックヒールで良いとのことでご希望のように変更ですDSC05509

ハーフソール補強をしてあったようですが、ここまで削れるほど履くなんてすごいですねえDSC05510

ブロックヒールを取り付けるため積み上げも全て取り除きます。DSC05514

ブロックヒールにて対応しましたDSC05526

ハーフソールは新しく貼り直しですDSC05527

一応復活できました。次回からは早めの修理をお願いしますDSC05528

ブロックヒール 2800円+消費税 ハーフソール補強 2300円+消費税

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

madras マドラス紳士メッシュカジュアルシューズ オールソール修理

マドラスの紳士メッシュカジュアルシューズです。DSC05249

履きこんでいらっしゃいますねえ。穴も開いているようです。DSC05250

セメンテッド製法で修理するには苦しい状態。ただ、この手のメッシュなカジュアルシューズが手に入らないのでどうしても直して欲しいということ。その上ご予算はありません。中底から交換したいところですが、このままなんとかしてみましょう。DSC05251

使用したのはちょっと厚手なVibram#2021黒です。DSC05261ッて言うことでボンドをうまくヌリヌリして、直接ソールを貼り付けます。結構、接着強度がでた模様です。これなら、また暫く履いて頂けそうです。DSC05262

9800円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

 

madras マドラスのスリッポンな紳士革靴 滑り止め修理 ハーフソール補強にて

センターに滑り止めの入っている革ソールの紳士靴ですDSC04545

madrasブランドです。DSC04546

真ん中がへこんだ状態でそこにゴムシートが入っている構造です。朽ちてきたようです。DSC04547

ゴムシートを剥がすとやはりこの段差が気になります。DSC04548

段差が無くなるほど削ると、マッケイ縫いした糸が切れてしまいそうです。DSC04549

反対に薄手の革で穴を塞ぎました。これで段差が無くなったのでハーフソール補強出来そうです。DSC04552

イタリアのカサリ社のハーフソールです。DSC04564

これで安心して歩いて頂けそうです。DSC04565

2800円+消費税です。(穴埋め500円含む)

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Gallery Category