ミズノ

サイド破れ修理2500円+消費税 かかと部分修理2300円+消費税 紳士ウォーキングシューズ

ウォーキングシューズです。

かかと部分は全体的に均一に近く削れてきています

今回の問題はこちら、ソールとの境目で本体が裂けて千切れています

ソールを部分的に剥がしています。

裂けたところを覆うように革を縫い付け補強します。

ソールを素の状態に戻し接着します。どうしても補強用の縫目は見えてしまいます

かかとは全体を削り込んで硬めなリフトを取り付けました。ウォーキングで履かれる方は耐久性の方を重視

これでまたガンガン履いていただけますね

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

無理やり縫い付け ソフトボール審判靴 ソール剥がれ

ソフトボール審判用のシューズです。dsc06448

長年使ってらっしゃるようでソールが剥がれてきた模様。dsc06449

表面層も浮いてきていますdsc06450

一旦全部剥がして再接着です。この状態では縫い付けできませんのでdsc06451

ウレタン層とアウトソールも剥がしますdsc06452

ウレタン層をまず接着してdsc06456

この段階で縫い付けます。dsc06457

かなりギュウギュウに締まっています。dsc06458

靴の中に見える縫い目です。マッケイ縫いは靴の中と外を縫います。dsc06465

アウトソールを接着留めします。dsc06466

靴も磨いて完成です。これからはハードに使っていただいて大丈夫です。良いジャッジができますように!”dsc06467

4000円+消費税です。

お問い合わせ

ミズノ ウォーキングシューズ かかと部分修理 コーナー修理

ミズノのウォーキングシューズです。スニーカーと言ってもいいんかな?dsc06015

他店で修理されているようです。それを通り越してソールもかなり削れています。dsc06016

なんとか厚みは出せました。次回からは早めにお持ちくださいね。dsc06017

ガンガン歩いていただきましょう。dsc06018

2300円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

ソールゴムが無い、第2弾 mizuno ミズノ スニーカー 編

ミズノのスニーカーです。見えているのはミッドソールというべきウレタンソール部分です。合成ゴムのアウトソールシートがありません。DSC05894

ソール剥がれはなんとかしますが・・。DSC05895

ソールシートがまるまる無いって、なんでこんなことになってるんでしょうね。DSC05896

本当は土踏まずのところも覆いたいのですが、形状や予算の関係もあり、かかと部分とソール前半分のみ修理します。DSC05898

削ったところにダイナイトロジャーソールアンドヒールで仕上げます。オリジナルより耐久性は抜群です。ただ見た目が受け入れられるかどうか・・・。DSC05901

グリップ力も高いですよ。DSC05902

5600円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

 

岡山県で靴修理なら

靴修理やバッグ修理のお店をお探しの方は、岡山県倉敷市にある当店へ。ティンバーランドやルイ・ヴィトンなどの高級ブランドの革製品は長く使用する事ができますが、色あせたりキズがついたりしていつかは持てなくなってしまいます。愛着が湧いたアイテムはなかなか手離す事ができないものです。当店では、皆様が大切にされている革製品を修理いたします。靴修理もかばん修理もお任せください。色あせやキズが目立ってきたという方は、お問合せフォームからご連絡お待ちしております。

mizuno ミズノゴルフシューズ かかと部分修理

ミズノのゴルフシューズです。かかと部分はかなり特徴的ですDSC05593

架台の上に固めのソールが乗っかり、ゴルフピンがあるそのソールが剥がれた?分解したといったほうが近いかなあ。DSC05594

部分的に割れているところもある。どうもボンドだけでは無理そうです。DSC05596

一応ボンド接着をして架台中央に木ネジ止め。DSC05598

かかと最後部は細かく4箇所釘を打ってみたDSC05599

手前の架台のところにも釘を打ってみた。これだけやれば大丈夫だろう。DSC05600

それより樹脂ピンが摩耗してしまって芝の上で滑りそうです。ゴルフショップでピンの交換をした方がいいのでは?DSC05597

1500円+消費税頂戴しました

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

mizuno ミズノ紳士ウォーキングシューズ 滑り革修理

ミズノブランドの紳士ウォーキングシューズです。DSC05085

もう少し、きっちり履いていただくと破れも少ないと思うのだけど、段々締めるのが億劫になるんだろうね。DSC05086

革を内側に貼り付けます。DSC05089

内張りの縫い合わせ部分で縫い付けます。DSC05090

余分な革をカットして靴のカーブに添わせます。DSC05091

革の厚み分厚くなったので足はフィットするようになるでしょう。DSC05092

2800円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

mizuno ミズノ ハイカットなスニーカー かかと部分修理 トレッキング系

ミズノハイカットなスニーカーです。DSC04309

カカト最後部はもう限界超えです。コーナー修理しますDSC04310

傾斜板を貼り付けて高さ補正ですDSC04313

これでまたガシガシ歩いていただけますね。ゴンドは早めにお持ち下さいDSC04314

2300円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

 

mizunoミズノブランドのウォーキングシューズ メッシュなデザインです。かかと部分修理 コーナー修理

布を使ったいわゆるスニーカータイプのウォーキングシューズですね。DSC03915

かなり広く削れていますDSC03916

あまり広いと傾斜板の幅が足らないことが有りますが、何とかなりましたDSC03917

これでまた、歩いて頂けそうです。DSC03918

2300円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

mizuno ミズノブランドのウォーキングシューズ かかと部分修理 コーナー修理 

何故か同じような修理が同時期に集まります。ミズノブランドのウォーキングシューズです。DSC03908

他店で一度修理なさってたようです。傾斜板が削れてなくなってきています。DSC03909

インソールにロゴがDSC03910

外履きの場合は釘を多めに打ちます。屋内履きの場合は釘は打ちません。DSC03913

さあこれでまたしっかりウォーキングしてくださね。DSC03914

2300円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

 

Gallery Category