ミッドソール

オールソール修理 13500円+消費税 RED WING レッドウィング スーパーソール 加水分解

レッドウィングエンジニアブーツ スーパーソールです。

ゴアテックスですね。

ソールはウレタン製で加水分解しています。このモデルの修理は大変です

ここまでソールを取り除くのはかなり重労働。ねちゃねちゃソールが取れないんです。

ウレタンが埋まっていたところは段差がかなりあります

コルク板で段差を埋め、入っていた樹脂のシャンクを入れます。

合成ゴムのミッドソールを縫い付けます。ウェルトは縫い付け用の体部ではないためまっすぐ縫えません。申し訳ないです

靴の幅が広いため幅が広いVibram#947ASPENを使用します。スポンジ系です

削り面はスポンジですね

縫い付けタイプのウェルトでないため無理やり縫っています。真っ直ぐに縫えていません。

一応靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

 

Santoni サントーニ 紳士スニーカー オールソール修理 13500円+消費税 

紳士スニーカーです。

Santoni Sportとあります。

ヒールはまくり上がりタイプ、割れています

割れて取れています。この下の跡形が汚く目立ちます

分解は特に問題なく、バキバキと割れてしまいますが、すんなりとできました。

ヒールのまくり上がり部分

ソールのサイド部分は跡形が残ります。

腰巻き状に短冊状の革をぐるりと巻き付け縫い付けますこれで跡形を隠します

両足とも縫い付けたらEVAスポンジのミッドソールを貼り付けます。

マッケイミシンで縫い付けます。ヒール部分はなにか硬いものがあり、縫い付けできません

そこで仕方なくスクリューネジで止めました

もう1段積み上げてウェッジを作ります

仕上げはVibram#1030です。

オリジナルとはちょっとイメージが変わりましたが、ソフトな履き心地になると思います。

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

New Balance ニューバランス スニーカー ウェッジヒール交換 4000円+消費税 加水分解

ニューバランス スニーカーです。サイコロのデザインです

ソールの中までサイコロです

黒いウレタン部分が加水分解しています

豆腐が崩れるようにボロボロです

EVAスポンジでウェッジヒールを作り貼り付けました

形が整ったら靴本体に貼り付けます

これでまた履いていただけそうです。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

クラークス ナタリー オールソール修理11500円+消費税 捲くりあげ部分1000円+消費税 Clarks オールソール修理

クラークス ナタリーです。

生ゴムソールですが、かなり削れています。当店は残念ですが生ゴムでの修理には対応していないためイメージが変わります

ヒールやつま先の巻くり上げも再現が難しく、革を貼って対応します

生ゴムは薄いシートで分解するとウレタン層が出てきます

ウレタン層を取り除くと靴本体のみになります

前後のまくり部分に革を貼って処理します

EVAスポンジのミッドソールを縫い付けヒールは積み上げてウェッジヒールとします

ソールは汎用のゴムシートです。

爪先と踵の状態です

サイドビューです。割とシュッとした感じになrってます

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

BALLY バリースニーカー オールソール修理 12500円+消費税 腰巻き加工付き

バリー紳士スニーカーです。

かなり履き込んで穴が空いています。

縫い付け部分も劣化して割れています。

ソールを分解しました。

いわゆるウェルト部分が深く、なっているタイプです。

腰巻き部分がどうしても跡形が汚いので、革を縫い付けてみました

EVAスポンジのミッドソールを縫い付けます

同じ素材でヒール部分を高く積み上げます

ヒールのウェッジは6mm程度です

アウトソールはVibram#1030です。

ゴムウェルトがないのもシュッとしていい感じですね

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

ビルケンシュトック モンタナ オールソール修理 11500円+消費税 厚手にしたい BIRKENSTOCK

ビルケンシュトック モンタナです。

オリジナルソールはこれじゃないよね。厚手にしたいそうです

厚手のコルクで中底が作れられています。縫い付けはできません

合成ゴムのミッドソールをボンド接着してビス止めしました

アウトソールはVibram#2060 大ロゴが主張しています。

かなり厚手な感じです

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

ソール交換 10500円+消費税 ALDEN オールデン紳士革靴 加水分解?

オールデンの紳士革靴です。

オリジナルなソールですがヒール部分が何故か変形しています。

ソールを分解すると縫い目が見えてきます

アウトソール側が劣化して崩壊していたようですが、ミッドソールの方は問題なさそうです

ご希望によりDANNER風に仕上げてみます。ミッドソールとウェッジヒールで

アウトソールはVibram#148です。

ごっつい感じに仕上がりました

 

オールソール修理 12000円+消費税 Louis Vuitton ルイヴィトンスニーカー ソール割れ

ルイヴィトンスニーカーです。修理跡が生々しい

丁度、ハーフソールの下に亀裂です。

Louis Vuittonのロゴが入ったソールのまくりがありますが、取り除きます

分解してみるとソールがいくつにみも割れていました

ヒールのまくり部分は跡形がありありです。補修材で黒く潰します

ウェルト貼ったら、EVAスポンジのミッドソールを接着します

マッケイ縫いした後にヒールを作ります。

Vibram#1030にて仕上げます。

ミッドソールが茶色いのはデザインを考えてのことです。

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理  11500円+消費税 インソール修理2000円+消費税 Timberland ティンバーランドフィールドブーツ 加水分解

ティンバーランドフィールドブーツです。このモデルは初めてです。ヒール部分がふわふわするらしいです。

まずはインソールを抜くと中底になにか付着しています

インソールの踵と爪先のみウレタン製でこの部分が加水分解して脱落したようです。

しかし、中底も陥没しているらしく、ソールになにか不具合が発生していることが予想され分解してみます

ソールはオパンケ縫いしてありましたので縫い付けを切って分解してみました。

ソールの周りは合成ゴムですが、中身はウレタン層でここも加水分解しているため凹んでしまい中底が脱落したようです。

靴本体側のウレタンを取り除き、中底を元の位置に直します

加水分解しないと言われるEVAスポンジでミッドソールを作り縫い付けます

アウトソールは定番使用のVibram#1136黒です

インソールは裏のスポンジを全部取り除き、これもEVAスポンジの薄手のものを貼り付けて作り直しました

オパンケ縫いの縫い目はゴムウェルトでなんとか隠せました

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理 11500円+消費税 加水分解 Timberland ティンバーランドフィールドブーツ

ティンバーランドフィールドブーツです。このタイプのソールは初めてみました

ウレタン系の一体型ソールですね。加水分解している状況です

焼印のロゴが入っています。

ソールを除去したら、ゴムウェルトを貼り付けます

加水分解しないと言われるEVAスポンジのミッドソールを貼り付けます

マッケイミシンで縫い付けます。

両足とも縫い付け完了

仕上げは定番使用のVibram#1336黒です

結構厚みがあります

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

Gallery Category