ミドルイングリッシュ

糸切れ 縫直し 2500円+消費税 AURORA SHOES オーロラシューズ ミッドソール部分分解

オーロラシューズ ミドルイングリッシュです。

土踏まずあたりの本体の縫い付けが切れて口が開いています。

縫い付けはミッドソールにしてあるのでアウトソールを部分的に剥がして縫い目にアクセスします

2本針でクロスしながら縫っていきます。

オリジナルより2サイズくらい太い糸で縫っています。

ソールをもとのようにボンド付して

靴を磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

縫い直し1500円+消費税 ソール分解1000円+消費税(片足) オーロラシューズ 縫い付け解れ

オーロラシューズ ミドルイングリッシュです。

本体の縫い付けが切れたり解れたりで口が開いています。オーロラシューズではよくある症状です

内側も外側も口が開いているのでソールを分解しました。

オリジナルの4倍くらい太い糸です。

内側もがっちり縫いつけました

ソールをもとのように接着して

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

縫い付け解れ縫直し 2500円+消費税 オーロラシューズ 

オーロラシューズです。

土踏まず横あたり縫い付けが切れて口が開いています。

縫い付けてあるのはミッドソールなので、アウトソールを部分的に分解します

出し縫い針で穴を開けながら、糸を交互に通し縫い合わせます

左右から糸を入れて締め上げます。

アウトソールを接着し戻して

サクッと削りを入れて表面を整え

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 1足10500円+消費税 オーロラシューズ 2足いっぺんに

オーロラシューズです。

かなりソールが減ってきていますね

同じミドルイングリッシュの黒です

茶色ほどではないですが、ソール交換します

ソールを剥がします。一部削り取り

黒色の方も同じ作業です

Vibram#2060です。Vibramロゴが主張しているソールです

黒の方も同じVibram#2060です。

結構厚みがあります。反りは少々悪くなりますが、長持ちしそうですね

少し違うい角度で・・・

オイルレザーですが磨くと結構光ります。

鈍い光沢がいい感じです。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理10500円+消費税 縫直し1500円+消費税 オーロラシューズ 

オーロラシューズ ミドルイングリッシュ 茶色です。

縫い付けが切れて口が開いています

ソールを剥がしたところです。

少し目立ちますが、太めな糸で縫い付けます

ソールはVibram#2668です。

オーロラシューズには少し厚手かも!

遠目に見れば気が付かないか?

磨くと結構光沢が出ますが、オイルレザーにこれは邪道かな。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

ソール交換 10500円+消費税 ほつれ縫直し1500円+消費税 オーロラシューズ

オーロラシューズです。

縫い付けの糸が切れて口が開いています

ソールは交換しますので分解します

同じ太さの糸ではまた切れる恐れがあるので3倍以上太い糸で縫い付けました

今回はVibram#2668に押してみました。

思いの外厚みがあった。次回からはVibram#2060のほうが良いかな。

太い糸は紀にしなければ目立ちません

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

ほつれ縫直し 1500円+消費税+ソール剥がし戻し1000円+消費税 オーロラシューズ

オーロラシューズです。

縫い付けが切れて口が開いています。縫い直しますが、縫目はソールで隠れています

部分的にソールを剥がしていきます。

手縫いで縫い合わせます。糸は少し太めのものを使用

縫い合わさったら、ソールを元通りに貼り付けて

ザクっと磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

AURORA SHOES オーロラシューズ ミドルイングリッシュ ソール交換

婦人物のオーロラシューズ ミドルイングリッシュです。DSC07151 

ソールはかなり削れてきていますDSC07152

婦人物は大きさの合うソールがないのでウェッジを作ります。まずは平面に削り込みです。DSC07157

かかと部分に向けてウェッジソールになるように厚みを作ります。DSC07161

Vibramロゴシートを張って成形しますDSC07193

大ロゴが印象的になりました。DSC07194

9,800円+消費税です。

 

 この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オーロラシューズ 底縫いが切れて口が空いています

オーロラシューズです。dsc06090

ソールは他店で交換済みのようですが、アッパーの縫い付け部分が糸切れを起こして口が開いてしまっています。ソール交換のとき糸切れしていなかったんだろうか?dsc06091

ここは縫い付けが切れていないが、浮きが発生しています。これを放置すると糸切れしてまた口が開きます。ここはボンド付でいいでしょう。dsc06092

かなり広範囲に口が開いているので部分的にソールを剥がすより全部剥がしたほうが作業が楽なのでソールを取り外しました。dsc06093

ミッドソールと中底そしてアッパーの3層を縫い合わせます。dsc06094

オリジナルよりかなり太い糸を使っています。ちょっと目立ちますが、この糸ならまず切れません。耐久性重視でご勘弁を。dsc06095

ソールを貼り直して形を整えます。dsc06096

本来あまり必要ないんですが、磨きを入れて完成です。dsc06097

縫い付け1500円+消費税 ソール分解 1000円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Gallery Category