ムートンブーツ

MINNETONKA ミネトンカ婦人ムートンブーツ かかと部分修理 コーナー修理

ミネトンカ婦人ムートンブーツです。DSC07066

MINNETONKAロゴDSC07067

穴が開いて本体が見えだしています。DSC07068

もう少し削り込んで傾斜板を貼り付けるように・・・。DSC07069

削れが深かったので少し大きめに取り付けていますDSC07072

これで今シーズンは大丈夫でしょうDSC07073

2300円+消費税です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

HASSIA 婦人ショートブーツ かかとゴム交換

内側にボアがいっぱいの婦人ショートブーツです。DSC05346

HASSIAというブランドのようですDSC05347

ヒール本体を若干削り始めています。この程度なら何とか隠せそうです。DSC05348

Vibramかかとゴムを貼り付けて成形したところDSC05352

来シーズンまでお休みなので栄養クリームだけにしておきました。DSC05353

1400円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

かかとゴム交換 婦人ボアブーツ ウェッジソール 厚底

婦人ボアブーツです。DSC03748

わりと柔らかそうなゴムで減りが早いようです。DSC03749

ウェッジソールの付け根が剥がれてきています。ここも一緒にボンド接着します。DSC03750

根元の部分は切り取って元から交換します。DSC03753

Vibramかかとゴム茶色です。6mm厚みですDSC03754

ウェッジソールの付け根も接着完了です。DSC03755

まだまだ活躍してくれそうですね。DSC03756

1400円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Backs 紳士ボアブーツ かかと部分修理 ムートンブーツ

紳士ボアブーツです。DSC03132

BACKSというブランドのようです。DSC03134

かなり削れが激しいです。表面のソールシートを通り越してミッドソール部分も削っています。DSC03133

ここを斜めに削って、傾斜板を貼り付けますDSC03135

フランスのTOPY社の傾斜板です。DSC03140

厚みはほぼ戻りました。DSC03141

傾斜板の厚みがギリギリですので次回は傾斜板が無くならないうちにお持ち下さいね。DSC03142

2300円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

フラットなソールの靴の場合、こういった傾斜板で厚みを元に戻す修理になります。ムートンブーツやボアブーツはソールが柔らかいものが多く、短期間に削れてしまうことが多いです。早めの修理が靴を長持ちさせますので気になったら早めにお持ち下さいね。

ムートンブーツ オールソール修理 ここまで履くか?

以前私がオールソール修理したムートンブーツです。DSC01721

こんなになるまで履かれると修理に困ってしまいますねえ。靴本体も削れ始めてます。DSC01722

ソールを剥がすのはそんなに難しくないんです。私が修理した靴ですから・・。DSC01723

新しいゴムウェルトを貼り付けます。DSC01726

前回よりかかと部分を少し厚めにしてみました。DSC01727

アウトソールは前回と同じVibramラバー#1030で仕上げていますDSC01733

次回は早めでお願いしますね。DSC01732

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

 

Gallery Category