ヨネックス

ソール張替え 9800円+消費税 YONEX ヨネックスウォーキングシューズ ソール劣化

ヨネックスのウォーキングシューズです。

YONEXのロゴ入りインソール

ウレタン部分の劣化はないようなので表面を削り込んで

Vibramフラットソールを貼り付けます。耐久性抜群です

横から見ても特に違和感は無いように見えますね

また当分履いていただけそうです

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

YONEX ヨネックス ウォーキングシューズ かかと部分修理 コーナー修理

ヨネックスのウォーキングシューズです。最新のワイヤー巻き上げタイプですねDSC07060

YONEXのロゴがDSC07061

一部ソールゴムを通り越してヒール本体も削れかけていますDSC07062

もともと、厚みが少ないようなのでこのラインあたりで削り込みますDSC07063

フランス TOPY社の傾斜板を貼り付けて高さを戻しますDSC07070

ザクッと洗浄して完成です。次回からは早めにお持ちいただければ修理はかんたんに終わりますDSC07071

2300円+消費税です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

YONEX ヨネックス婦人ウォーキングシューズ かかと部分修理

ヨネックス婦人ウォーキングシューズです。かかとのゴムが取れていますDSC05550

途中から斜めに削って傾斜板でコーナー修理です。コノ前の削ったところの写真を写してなかったDSC05560

またガンガン履いてくださいねDSC05561

2300円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

YONEX ヨネックスウォーキングシューズ スニーカー かかと部分修理 コーナー修理

ヨネックスのウォーキングシューズです。DSC04871

黒いゴムの所を削りこみウレタン部分までいってますね。もう少し早く持ってきていただくほうが良かったのですが・・・。DSC04872

それでも何とか高さ補修なしで出来上がりました。DSC04876

次回は傾斜板のゴムが無くならないうちにお持ち下さいね。DSC04877

2300円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

YONEX ヨネックス婦人ウォーキングシューズ かかと部分修理 コーナー修理です。

ヨネックスの婦人用ウォーキングシューズです。DSC04781

黒いゴムの部分がもうギリギリですねDSC04782

丁度、デザイン的に良い所を削り落とします。DSC04783

削ったところにフランスのTOPY社の傾斜板です。DSC04790

これでまたガンガン歩いていただけますね。DSC04791

2300円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

YONEX ヨネックスのウォーキングシューズ かかと部分修理 コーナー修理です

ヨネックスのウォーキングシューズですDSC04119

かかと部分はどうしても片減りしますね。特に外側です。丁度メーカーもラインを入れているのでそれを利用して削りますDSC04120

メーカーの入れていたラインより内側まで削りました。けっこういってましたね。DSC04121

これでまた当分大丈夫でしょう。しっかり歩いたらまたお持ち下さい。DSC04122

2300円+消費税です

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

YONEX ヨネックス ウォーキングサンダル かかと部分修理

ヨネックスのウォーキングです。ファスナーに靴紐、足にフィットしそうな感じですDSC02311

しっかり履かれて本体のウレタンも削れだしていますねDSC02312

コーナー修理ではなく、削りこんでカカト板を装着します。DSC02313

少し長めな感じですが、Vibramカカト板です。DSC02320

これでまた、活躍できそうです。DSC02321

1400円です

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

YONEX ヨネックス サンダルタイプのウォーキングシューズ かかと部分修理

紐の編上げで夏のサンダルタイプですが、ウォーキングシューズのようです。ヨネックスは特徴ある靴を作るなあ。DSC02247

ヒール一体型のウレタンソールです。ヒールのトップには薄手の合成ゴム。かなり薄くなってますDSC02248

少し余分に削りこんでフランスのTOPY社のカカト板を貼り付けます。DSC02254

来シーズンが楽しみデスね。DSC02255

1400円です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

YONEX ヨネックス婦人ウォーキングシューズ カカト修理

ヨネックスブランドの婦人ウォーキングシューズです。DSC02237

かかと部分には平らな合成ゴムが貼り付けてありますね。片方はなくなっちゃってます。通常、ウォーキングシューズやスニーカーなどは傾斜板を使ったコーナー修理という手法で直すことが多いですが、今回は平らなカカト板を使います。DSC02238

ウレタン部分が削れているのでその部分まで平らに削りこんだため厚みのあるカカト板を使用しています。フランスのTOPY社のかかと板です。耐久性は抜群です。DSC02240

これでガシガシ歩いていただけますねDSC02241

2300円です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Gallery Category