ライダーブーツ

オールソール修理 12500円+消費税 AVIREX アヴィレックス エンジニアブーツ

アヴィレックス?というブランドのエンジニアブーツです。

ソールに穴が空いてミッドソールが見えています。ここまで履いた方は初めて。

AVIREX これがブランド名でしょうか?

まずはヒールを取り外します。釘だらけです

縫い付けを切って分解します。ミッドソールは問題なさそうです。

Vibram#430ソールを貼り付けます。

出し縫いします。

ヒールはもともとついていたものを再利用します。

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

 

 

 

オールソール修理 11500円+消費税 Timberland ティンバーランドフィールドブーツ 米軍基地放出モデル

普通では手に入らないモデルだそうです。米軍基地放出だそうで・・・。

履き口のスポンジが手が込んだ感じです。

かなり履き込んでいらっしゃるようです。中はウレタンのようですね

表面層を剥がすとこんな感じです。ウレタンではなく塩ビ系かな?

削り込んで平にします。

合成ゴムのミッドソールを追加して縫い付けます。

マッケイ縫いなので縫目が靴の中にあります。

アウトソールはVibram#1136飴 ハニー系です。

ミッドソールが白系なのでラインが入ったようなデザインになりました。

ザクッと洗浄して完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 10500円+消費税 CHIPPEWA チペワのエンジニアブーツ Vibram#132

チペワのエンジニアブーツです。

CHIPPEWAのロゴマーク 靴の作りはレッドウィングと少し違うようです

ソールが剥がれています。ミッドソールの厚みが厚い

Vibram#132を使っていますね少しごつめにできています

オリジナル通り、#132で交換。見た目もゴツい

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理11500円+消費税 Timberland ティンバーランドフィールドブーツ 加水分解も

茶色のスムースレザーが綺麗なティンバーランドフィールドブーツです。加水分解を伴ってソール剥がれ

下処理を行ったら、ゴムウェルトを貼ります。ちょっとゴツめのギザギザタイプ

EVAスポンジ材のミッドソールを貼り付けます。ラインは縫い付けの目印

マッケイミシンで底縫い完了です。

アウトソールは定番のVibram#1136黒です。黄色のロゴがおしゃれです。

マクリが深くなかったのでウェルトで接着跡は隠せました

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 11500円+消費税 Timberland ティンバーランドフィールドブーツ 加水分解

ティンバーランドフィールドブーツです。一部、布生地が使われているモデルですね

接着面が加水分解していてソールの交換が必要です

残ったウレタン樹脂をできるだけ取り除きます。ここが重要

EVAスポンジ材のミッドソールを縫い付けます

ソールは定番のVibram#1136 ハニー系

すべて同色で合わせることができません。ウェルトは白です。デザインと思って下さい

ザクッと洗浄して完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 11500円+消費税 Timberland ティンバーランドフィールドブーツ ロングなタイプ

ティンバーランドフィールドブーツのロングなタイプです。ソールがパカっと取れてます

Timberlandの焼印ロゴ

ミッドソールよりアウトソールのほうが大きくなる現象も起きてますね。限界でしょう。

このモデルはしっかりした作りですね。

この染み汚れは容易に落とせません。ご勘弁を。

ゴムウェルトを貼って、ベージュなミッドソールです。ソールをベージュご指定のためこうしました

オリジナルでは無い仕様のミッドソールマッケイ縫い付けです。

ソールはVibram#1136ベージュ系

サイドビューはこんな感じです。

多少染みをぼかしました。洗浄とブラッシング

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

ソール交換ベージュ色10500円+消費税 Timberland ティンバーランドフィールド

ティンバーランドフィールドです。

ぺらりんと剥がれています。

かかと部分はだいぶ減ってきてますね。これを機会にソールも交換ご希望です

分解するとこんな感じになります

このボッチが邪魔になりますので

削り取って、全面平にして下処理完了。

右足はなぜか靴の底面が見えています。機能的には問題ないようなのでこのままいきます。

Vibram#1136ベージュ色です。

オリジナルより少し明るめの色ですね。

違いだ写真では出ないですが、靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

Timberland ティンバーランド ウレタンソール加水分解 オールソール修理

ティンバーランドブーツです。ウレタン系ソールのモデルですね。dsc06217

加水分解が始まっています。表面はボロボロ取れていきます。アンコのウレタンも粉々しくなってきています。dsc06218

片足のソールを剥がしたところです。今回は割りと取りやすかったですが、やはりアッパー表面に張り付いたウレタンはかんたんには取れません。dsc06219

できるだけ取り除いたら、ゴムウェルトを貼り付けます。ウレタンは、革包丁で表面を削って取っています。dsc06220

神戸カステラ板のミッドソールを間に挟んで仕上げはVibram#1136黒ですdsc06290

黒を選ぶと黄色いVibramロゴマークが入っています。dsc06291

どうしてもまくり部分の跡形は残りますが、履けるようにはなります。dsc06292

10500円+消費税です。

お問い合わせ

ALTAMA 紳士エンジニア系ブーツのソール交換 加水分解にて

アルタマ?の紳士エンジニア系ブーツです。dsc06074

ソール剥がれ修理のご依頼でしたが、確認したところ加水分解が始まっており、ボンド接着が困難なこと、dsc06075

ソールに亀裂が入って修復ができないことなどから、ソール交換をご提案しました。水が侵入しているのは気になっていらしたようです。dsc06076

ガボッと分解。dsc06077

ウレタンを溶かして注入するため中底とアッパーの間にもソールの一部が侵入しています。dsc06078

下処理ができたら、革のウェルトを貼り付けます。dsc06079

EVAスポンジ素材のミッドソールを追加します。dsc06080

長く使いたいとのご希望でミッドソールは縫い付けにしました。マッケイ縫いです。dsc06084

両足とも縫い付け完了ですdsc06085

ご希望の飴色のVibram#1136 ハニーです。dsc06088

加水分解しませんし、長く愛用していただけますね。dsc06089

12000円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

岡山県で靴修理なら

靴修理やバッグ修理のお店をお探しの方は、岡山県倉敷市にある当店へ。ティンバーランドやルイ・ヴィトンなどの高級ブランドの革製品は長く使用する事ができますが、色あせたりキズがついたりしていつかは持てなくなってしまいます。愛着が湧いたアイテムはなかなか手離す事ができないものです。当店では、皆様が大切にされている革製品を修理いたします。靴修理もかばん修理もお任せください。色あせやキズが目立ってきたという方は、お問合せフォームからご連絡お待ちしております。

REDWING 紳士レッドウィングエンジニア系 トラクションソール交換

レッドウィング スエードの茶色 エンジニア系ブーツですDSC05492

羽タグ #8878DSC05493

かかと部分はミッドソールにかなり迫ってますね。交換時期ですDSC05494

ミッドソールにダメージを加えないように、分解の時が神経を一番使います。DSC05495

よく張り付いていたためソールが少々残ってます。これは縫い付けを切らぬように削り取ります。DSC05496

定番ですね。Vibram#4014白です。DSC05497

スエードはザクっと軽く洗浄して色を復活させています。DSC05498

9800円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Gallery Category