ライダーブーツ

オールソール修理10500円+消費税 アウトソール再利用 Timberland ティンバーランド 加水分解

ティンバーランドのフィールドブーツです

ミッドソール部分が加水分解しています。アウトソールを再利用してほしいということです

白のゴムウェルトを貼って、EVAスポンジのミッドソールを貼り付けます。ベージュ色です。

Timberlandのロゴ入り純正ソールを再接着

後付のウェルトなどで幅が広くなっているため、ソールに向けてかなり斜めに削っています

ザクッと洗浄して完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

履き口スポンジ張替え 7000円+消費税 HAWKINS GT GTホーキンス 経年劣化 本革にて

GT ホーキンスです。

ベロにロゴマークがガッチリ

履き口スポンジの表皮がきれいに剥がれています。きっとお客様の手できれいにされたのでしょう

まずは縫い付けを切って本体から分解します

スポンジに本革を貼ったら、靴本体に縫い付けます。

厚手の革を貼ったので少折しシワが出ています

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

ソール剥がれ修理 2500円+消費税 Timberland ティンバーランド フィールドブーツ ソールが伸びてます

ティンバーランドのフィールドブーツです。

このモデルはなぜかソールが大きくなって剥がれていきます

お客様ご自身でも接着を試みたようですね。

一旦剥がして表面を荒らします

ソールを貼り付けた状態ではこんなに大きくなってます

ミッドソールの大きさに削り込みます。

いという完成しましたが、また大きくなって隙間が空いてくる可能性があります。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

かかとゴム交換 2800円+消費税 REDWING レッドウィング

レッドウィングです

ロゴマーク見てもモデル名はよくわからないなあ

釘の頭が出てきて削れるほどです

毎回、分解するとき思うけど釘多すぎ。長いし、太いし抜けないで困るんです。

穴の数の半分しか釘打ってません。最近のボンドはよくくっつくので大丈夫のはずです

傷だらけですが、磨いてみました。少しは見場が良くなったかな?

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

 

履き口スポンジ 表皮張り替え 7000円+消費税 GT HAWKINS GTホーキンス 経年劣化

GTホーキンスです

履き口のスポンジ表面が経年劣化でボロボロになっています

丁寧に縫い付け糸を抜いていきます。

スポンジを取り外すと間が抜けたような感じですね

表皮は合成皮革だったためぼろぼろになったわけですので、張替えは本革にて行います

表面に本革を張ったら、靴に戻して縫い付けます

真っ直ぐに貼るので曲げたらどうしてもシワが寄りますね

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

ハーフソール補強 2800円+消費税 かかとゴム交換2800円+消費税 ハーレー・ダビッドソン ウェスタンブーツ系

派手な金具が取り付けてありますね。さすがハーレー・ダビッドソン

ハーレー・ダビッドソンのウェスタンブーツ系です。バイク用でもないような感じ

ハーフソール補強がしてありますが穴が空いています。縫い付けも切れていますね

縫い付けが切れた関係でソールが剥がれてきています。

他店の修理屋さんでかかとはゴムは普通のフラットなものが取り付けてあります。何か今一

出し縫いミシンで縫い直したら、ボンドを塗って ソール縫直しは1000円+消費税

浅いパターンの登山型。ウェスタン調ですから

かかとゴムにはダイナイトロジャーをつけておきました。

出し縫いの表側はこんな感じです。元の穴を拾って縫います。

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

 

オールソール修理12500円+消費税 HAWKINS ホーキンス ライダーブーツ

ホーキンスのライダーブーツでしょうか?

かなりの片減り、滑るようです

ヒールの減りはそんなでもないかな?

まずはヒールを分解します。

いつもエンジニアを分解するとき思うことだが釘がこんなにいるんかなあ?

縫い付けを切ってソールを分解

この縫い付け糸はきれいに抜いて

Vibram#430です。

厚手のミッドソールはそのまま使用しています。

若干湾曲に削っています。これがなかなかうまくいかない、難しい

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理 11000円+消費税 革補強2000円+消費税 ハーレーダビッドソン ブーツ

ハーレーダビッドソンブランドのブーツです

金属金具のロゴプレート

結構削れてきてますね。

つま先にもロゴ入り金属プレートが

アウトソールは接着なので特にお問題なく分解できました

シフトペダルで削れてきたアッパー部

大きめに革を縫い付け補強します

ゴツくしてほしいということでEVAスポンジのミッドソールをはさみます

パタンが大きめで足着きの良さそうなソールにしました

かなりごついです。

ロゴプレートを移植して

つま先のプレート部分

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

 

オールソール修理 12500円+消費税 AVIREX アヴィレックス エンジニアブーツ

アヴィレックス?というブランドのエンジニアブーツです。

ソールに穴が空いてミッドソールが見えています。ここまで履いた方は初めて。

AVIREX これがブランド名でしょうか?

まずはヒールを取り外します。釘だらけです

縫い付けを切って分解します。ミッドソールは問題なさそうです。

Vibram#430ソールを貼り付けます。

出し縫いします。

ヒールはもともとついていたものを再利用します。

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

 

 

 

オールソール修理 11500円+消費税 Timberland ティンバーランドフィールドブーツ 米軍基地放出モデル

普通では手に入らないモデルだそうです。米軍基地放出だそうで・・・。

履き口のスポンジが手が込んだ感じです。

かなり履き込んでいらっしゃるようです。中はウレタンのようですね

表面層を剥がすとこんな感じです。ウレタンではなく塩ビ系かな?

削り込んで平にします。

合成ゴムのミッドソールを追加して縫い付けます。

マッケイ縫いなので縫目が靴の中にあります。

アウトソールはVibram#1136飴 ハニー系です。

ミッドソールが白系なのでラインが入ったようなデザインになりました。

ザクッと洗浄して完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

Gallery Category