ライダーブーツ

オールソール修理12500円+消費税 HAWKINS ホーキンス ライダーブーツ

ホーキンスのライダーブーツでしょうか?

かなりの片減り、滑るようです

ヒールの減りはそんなでもないかな?

まずはヒールを分解します。

いつもエンジニアを分解するとき思うことだが釘がこんなにいるんかなあ?

縫い付けを切ってソールを分解

この縫い付け糸はきれいに抜いて

Vibram#430です。

厚手のミッドソールはそのまま使用しています。

若干湾曲に削っています。これがなかなかうまくいかない、難しい

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理 11000円+消費税 革補強2000円+消費税 ハーレーダビッドソン ブーツ

ハーレーダビッドソンブランドのブーツです

金属金具のロゴプレート

結構削れてきてますね。

つま先にもロゴ入り金属プレートが

アウトソールは接着なので特にお問題なく分解できました

シフトペダルで削れてきたアッパー部

大きめに革を縫い付け補強します

ゴツくしてほしいということでEVAスポンジのミッドソールをはさみます

パタンが大きめで足着きの良さそうなソールにしました

かなりごついです。

ロゴプレートを移植して

つま先のプレート部分

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

 

オールソール修理 12500円+消費税 AVIREX アヴィレックス エンジニアブーツ

アヴィレックス?というブランドのエンジニアブーツです。

ソールに穴が空いてミッドソールが見えています。ここまで履いた方は初めて。

AVIREX これがブランド名でしょうか?

まずはヒールを取り外します。釘だらけです

縫い付けを切って分解します。ミッドソールは問題なさそうです。

Vibram#430ソールを貼り付けます。

出し縫いします。

ヒールはもともとついていたものを再利用します。

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

 

 

 

オールソール修理 11500円+消費税 Timberland ティンバーランドフィールドブーツ 米軍基地放出モデル

普通では手に入らないモデルだそうです。米軍基地放出だそうで・・・。

履き口のスポンジが手が込んだ感じです。

かなり履き込んでいらっしゃるようです。中はウレタンのようですね

表面層を剥がすとこんな感じです。ウレタンではなく塩ビ系かな?

削り込んで平にします。

合成ゴムのミッドソールを追加して縫い付けます。

マッケイ縫いなので縫目が靴の中にあります。

アウトソールはVibram#1136飴 ハニー系です。

ミッドソールが白系なのでラインが入ったようなデザインになりました。

ザクッと洗浄して完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 10500円+消費税 CHIPPEWA チペワのエンジニアブーツ Vibram#132

チペワのエンジニアブーツです。

CHIPPEWAのロゴマーク 靴の作りはレッドウィングと少し違うようです

ソールが剥がれています。ミッドソールの厚みが厚い

Vibram#132を使っていますね少しごつめにできています

オリジナル通り、#132で交換。見た目もゴツい

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理11500円+消費税 Timberland ティンバーランドフィールドブーツ 加水分解も

茶色のスムースレザーが綺麗なティンバーランドフィールドブーツです。加水分解を伴ってソール剥がれ

下処理を行ったら、ゴムウェルトを貼ります。ちょっとゴツめのギザギザタイプ

EVAスポンジ材のミッドソールを貼り付けます。ラインは縫い付けの目印

マッケイミシンで底縫い完了です。

アウトソールは定番のVibram#1136黒です。黄色のロゴがおしゃれです。

マクリが深くなかったのでウェルトで接着跡は隠せました

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 11500円+消費税 Timberland ティンバーランドフィールドブーツ 加水分解

ティンバーランドフィールドブーツです。一部、布生地が使われているモデルですね

接着面が加水分解していてソールの交換が必要です

残ったウレタン樹脂をできるだけ取り除きます。ここが重要

EVAスポンジ材のミッドソールを縫い付けます

ソールは定番のVibram#1136 ハニー系

すべて同色で合わせることができません。ウェルトは白です。デザインと思って下さい

ザクッと洗浄して完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 11500円+消費税 Timberland ティンバーランドフィールドブーツ ロングなタイプ

ティンバーランドフィールドブーツのロングなタイプです。ソールがパカっと取れてます

Timberlandの焼印ロゴ

ミッドソールよりアウトソールのほうが大きくなる現象も起きてますね。限界でしょう。

このモデルはしっかりした作りですね。

この染み汚れは容易に落とせません。ご勘弁を。

ゴムウェルトを貼って、ベージュなミッドソールです。ソールをベージュご指定のためこうしました

オリジナルでは無い仕様のミッドソールマッケイ縫い付けです。

ソールはVibram#1136ベージュ系

サイドビューはこんな感じです。

多少染みをぼかしました。洗浄とブラッシング

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

ソール交換ベージュ色10500円+消費税 Timberland ティンバーランドフィールド

ティンバーランドフィールドです。

ぺらりんと剥がれています。

かかと部分はだいぶ減ってきてますね。これを機会にソールも交換ご希望です

分解するとこんな感じになります

このボッチが邪魔になりますので

削り取って、全面平にして下処理完了。

右足はなぜか靴の底面が見えています。機能的には問題ないようなのでこのままいきます。

Vibram#1136ベージュ色です。

オリジナルより少し明るめの色ですね。

違いだ写真では出ないですが、靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

Timberland ティンバーランド ウレタンソール加水分解 オールソール修理

ティンバーランドブーツです。ウレタン系ソールのモデルですね。dsc06217

加水分解が始まっています。表面はボロボロ取れていきます。アンコのウレタンも粉々しくなってきています。dsc06218

片足のソールを剥がしたところです。今回は割りと取りやすかったですが、やはりアッパー表面に張り付いたウレタンはかんたんには取れません。dsc06219

できるだけ取り除いたら、ゴムウェルトを貼り付けます。ウレタンは、革包丁で表面を削って取っています。dsc06220

神戸カステラ板のミッドソールを間に挟んで仕上げはVibram#1136黒ですdsc06290

黒を選ぶと黄色いVibramロゴマークが入っています。dsc06291

どうしてもまくり部分の跡形は残りますが、履けるようにはなります。dsc06292

10500円+消費税です。

お問い合わせ

Gallery Category