ラフレンボール

RED WING レッドウィング エンジニアブーツ スーパーソール 加水分解 オールソール修理12500円+消費税

レッドウィング エンジニアブーツ スーパーソールです。

モデル名は書いてないですね

加水分解して粉々しくなっています

分解自体は一体物として分解できますが、接着剤がかなり強力です

段差があるので埋めます。

全面にコルク板を型取りしてはめ込みます

合成ゴムのミッドソールを縫い付けます

仕上げはVibram947ASPEN ガムライトスポンジ

結構厚みがあります

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

REGAL リーガル紳士革靴 オールソール修理 12500円+消費税 ダイナイト仕様 ソール割れ

リーガル紳士革靴です

左右ともソールが割れています。交換ですね

まずはブロックヒールを取り外します。

縫い付け部分を削って糸を切ります

ソールを分解しました。丁度ソール割れのところで中物のコルクも割れています。プラスチックシャンクの端ですね

この縫い付け糸は確実に全部抜いて置かなければ綺麗な縫い目にできません

縫い付け音を全部取り除き、コルク板を入れます。

ご希望のダイナイトソールと Vibramのヒールトップです

靴も磨いて完成です。

 

 

 

オールソール修理 13500円+消費税 RED WING レッドウィング スーパーソール 加水分解

レッドウィングエンジニアブーツ スーパーソールです。

ゴアテックスですね。

ソールはウレタン製で加水分解しています。このモデルの修理は大変です

ここまでソールを取り除くのはかなり重労働。ねちゃねちゃソールが取れないんです。

ウレタンが埋まっていたところは段差がかなりあります

コルク板で段差を埋め、入っていた樹脂のシャンクを入れます。

合成ゴムのミッドソールを縫い付けます。ウェルトは縫い付け用の体部ではないためまっすぐ縫えません。申し訳ないです

靴の幅が広いため幅が広いVibram#947ASPENを使用します。スポンジ系です

削り面はスポンジですね

縫い付けタイプのウェルトでないため無理やり縫っています。真っ直ぐに縫えていません。

一応靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

 

オールソール修理 11500円+消費税 加水分解にてソールはすでに有りません。 Clarks クラークスワラビー

クラークスワラビーです。ソールはすでになくなっています

縫い付けの糸はまだついているのでこれは綺麗に抜き取ります

本革の中底を靴本体に縫い付けます。出し縫いです

アウトソールは定番使用のVibram#2668黒です

本革の中底のコバは茶色に着色しています

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理12500円+消費税 シフトパッチ取り付け2000円+消費税 HARLEY-DAVIDSON ハーレーダビッドソン ライダーブーツ

ハーレーダビッドソンのライダーブーツです。

かなりすり減って来ています

滑るそうです。

ロゴの型押しマーク

シフトパッチが無いので取り付けます

ダイレクトに縫い付けてあったソールを分解

この縫い付け糸はもちろん全部抜きます

前半分にミッドソールがついています

ヒールの腰巻きがないので本革で作ります マッケイ縫いで荒く縫い付け

ソールを縫い付けています。ラフレンボールという手回しの出し縫いミシンです

縫い付け完了です。ソールはVibram#430

左足の甲に革を縫い付けますこれは八方ミシンです。

左右の甲の違い

ヒールはソールと同じタイプが狭く装着できないので#700ヒールを取り付けました。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 11500円+消費税 Clarks クラークスデザートブーツ 生ゴムソールからVibramへ

クラークスデザートブーツです。

中敷きがまだきれいですね。

生ゴムクレープのヒール有りタイプです

中底も一緒に一気に分解です。

フェルト素材の中底です。指の形にへたってきています。

ソールを使って中底を切り出します。もちろん本革です

中底を本体に縫い付けます。出し縫いです。

仕上げはお客様ご希望の白系のVibram#2668ゾーゲ色です。

コバは無職のままで処理

ザクッと洗浄して完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 11500円+消費税 Clarks クラークス モデル名が解りません

クラークスのカジュアルシューズです。モデル名が解りません

インソールを抜くと直接ソールになります

縫い付けを切って分解しました。

分解したソールを使って型を取り本革の中底を作ります

まずは靴本体にボンド接着します

出し縫いミシンで縫い付けます

両足とも縫い付け完了です

ソールは厚みの近いVibram#2021茶色です

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理 12500円+消費税 Vibram#430仕様 REGAL リーガルビジネス系革靴 ソール割れ

リーガルのビジネス系革靴です。

ソール中央に亀裂が入って割れています。

ヒールを分解しました。流石に釘が多いです。

表面を削って縫い付けを切ります。これで分解が楽にできます。

中物はコルクではなく青革が入っています。

ソールを縫い付けていきます。当店が現在使用しているラフレンボールというだし縫いミシンは表から縫い付けます

まずまずの縫い目でうまく縫えました

釘を打つ環境がないので靴の中からスクリューネジでかかと部分を縫い付けます

#430ヒールを取り付けます。

靴も磨いて完成です。

 

オールソール修理 11500円+消費税 Clarks クラークスデザートブーツ ぴよぴよ音鳴り

他店で#1136にカスタムしたものです。剥がれたので自分で接着したらピヨピヨ鳴るそうで分解してみます。

中底は本革を使っているようです。

縫い付けの糸が細いので縫い直します。

接着強度を上げるため、合成ゴムのミッドソールを貼ります

アウトソールは同じVibram#1136黒です。新品に取り替えです

中底のコバに着色して

全体を軽く洗浄して完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 12500円+消費税 DOLOMITE ドロミテコルチナ 

ドロミテコルチナの黒です。

距離は歩かれていないようです

履き口に破れがあります。パイピング処理を行います

1層目のミッドソールに切れ込みを入れて糸を切り一気に分解します。

ソール部分は分解できましたが、板紙のミッドソールはまだ、靴本体に残っています

まだ少し残っていますが、これで概ね靴本体の状態です。

糸も残さず取り除きます

本革のミッドソールを出し縫いします。

履き口に短冊に切った革を巻き付け縫い付けます

アウトソールは定番使用のVibram#1136黒です

太めな糸で縫い付けています

靴も磨いて完成です。って最後の写真はピントが来て無いぞ!!

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

Gallery Category