ラフレンボール

ハーフソール補強 2800円+消費税 かかとゴム交換2800円+消費税 ハーレー・ダビッドソン ウェスタンブーツ系

派手な金具が取り付けてありますね。さすがハーレー・ダビッドソン

ハーレー・ダビッドソンのウェスタンブーツ系です。バイク用でもないような感じ

ハーフソール補強がしてありますが穴が空いています。縫い付けも切れていますね

縫い付けが切れた関係でソールが剥がれてきています。

他店の修理屋さんでかかとはゴムは普通のフラットなものが取り付けてあります。何か今一

出し縫いミシンで縫い直したら、ボンドを塗って ソール縫直しは1000円+消費税

浅いパターンの登山型。ウェスタン調ですから

かかとゴムにはダイナイトロジャーをつけておきました。

出し縫いの表側はこんな感じです。元の穴を拾って縫います。

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

 

オールソール修理 11500円+消費税 Clarks クラークスデザートトレック 履き込んでます

クラークスデザートトレックです。

40周年記念モデルらしいです。

ロゴマークも違いますね。

ソールはウレタンに生ゴムを巻いたタイプ。かなりすり減っています。

一気に分解しました。

中底はフェルト系素材なので経年劣化しますね。割れています。

分解したソールをもとに切り出した本革製の中底です。

まずはボンド接着

出し縫いミシンで縫い付けていきます。ラフレンボールという手回しミシンです

両足とも縫い上がりました。

Vibram#4014白です。中底のコバは目止めのみの無色です。

スムースレザーでしたので磨いてみました。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 11500円+消費税 Clarks クラークスデザートトレック Vibram#4014にて

クラークス デザートトレックです。かなりくたびれた印象です。

デザートトレックのロゴ入りインソール

オリジナルソールは生ゴム

一気に分解しました

中底はフェルト系素材なので長く履くとどうしても劣化して割れます。

新たにつける中底は本革製です

出し縫いミシンで縫い付けていきます

ぐるり一周縫い付けました

使用したソールはVibram#4014白です

中底のコバは目止めのみの無色です

軽く洗浄して完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

カスタム オールソール修理 ダイナイトソールにて 13500円+消費税 Clarks クラークスデザートブーツ

クラークスデザートブーツです。生ゴムソールですね

ロゴ入りインソール

縫い付けを切ります。これだけで一気にソールと中底が分解できます

靴本体を傷めないように慎重に開いていきます。口開きヤットコという道具です

一気に分解できました

分解したソールで採寸して中底を切り出します

本革製の中底を靴に接着します

出し縫いします。ミシンはラフレンボールという手回しミシンです

クッション性と接着強度確保のためEVAスポンジのミッドソールを追加します。

お客様ご希望のダイナイトソールです。イギリス製です

ヒールを接着します。もちろんヒールのダイナイトです

オリジナル程度の厚みも確保できたようです

おしゃれなデザートブーツ、完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理12500円+消費税 中底交換3000円+消費税 その他 DOLOMITE ドロミテコルチナ ソール割れてます

ドロミテコルチナです。

DOLOMITEの刻印

ソールが割れています。

ミッドソールも2層とも割れているようです。

まずはアウトソールを分解。合成ゴムのミッドソールに亀裂です。

1層目のミッドソールも割れています

結構激しいです

これは中底です。足が直接乗るところのソール側

靴の中を見るとかなり亀裂があります。交換が必要ですね

中底を分解しました。もちろん本革です

亀裂が激しいですね

中底を新しくしました。

仕上げはVibram#1136です。

モカシンの縫直しと滑り革修理やパイピングも行っています。写真写すの忘れちゃいました

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理11500円+消費税 Clarks クラークスデザートトレック 生ゴムソール

フェルトと布で覆われた、変わったデザインのデザートトレックです。

インソールは布製にロゴマーク入り

ソールは一気に分解して

インソールの前半分は剥がれますが、後ろ半分が布製のためか剥がれません

シンナーつけて引っ張ると解れていきます。

修理後はインソールの移植ではなく、新しい本革の中敷きハーフで対応します

そうと決まれば革の中底を本体に貼りつけます

出し縫いミシンで縫い付けます。

ここまでくれば先が見えだします

アウトソールはVibram#4014白

中底のコバは無色の目止めを塗って

インソールはスポンジと中敷きハーフで1400円+消費税

軽く洗浄したので色が冴えてきました

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理11500円+消費税 Clarks クラークスデザートトレック 生ゴムソール #4014にて

クラークス デザートトレックです。

生ゴムソールです。残念ですが当店は生ゴムでの修理には対応しておりません

クラークスのロゴマーク!これがいいですね

縫い付けを切って分解していきます

アウトソールも中底も一気に分解です

分解したソールを使って中底を切り出します。本革製です

切り出した中底を本体に縫い付けます

両足とも縫い付け完了です。出し縫いミシンで縫い付けしています

お客様のご希望で黒色のソール。型番は当店で決めましてVibram#4014です。

中底のコバは濃茶に塗りました。

靴もザクッと洗浄して完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理 11500円+消費税 Clarks クラークスワラビー 黒 履き込んでます

クラークス ワラビーです。

かなり履き込まれていますね

Clarksロゴ入りインソール

縫い付けを切って分解です

縫い付け糸も抜きます。

本革の中底を貼り付けます

出し縫いミシンにて縫い付けます

ソールは定番使用のVibram#2668黒

中底のコバは黒色に着色

靴も磨いて完成です。よく使い込んでる割にはアッパーはキレイですね

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 11500円+消費税 クラークスワラビー ソールが削れてる 加水分解していない

クラークスワラビーです。しっかり履かれてソールがかなり削れています

加水分解でない、理由でのソール交換は珍しいです。

クラークスのロゴ入りインソール

縫い付けを切ってソールを分解します

もちろんこの縫い付け糸は全部抜きます

取り外したソールを元に中底を切り出します。本革です

靴に接着した状態

出し縫いミシンで中底を縫い付けます

当店では金属シャンクを挿入しています。長時間歩くと土踏まずが下がろうとするのを防止して疲れにくくするためです

定番使用のVibram#2668黒

中底のコバは茶色に着色

靴も磨いて完成です。良い色艶が出ました。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 12500円+消費税 GETTA?エンジニアブーツ 

エンジニアブーツです

Getta というブランドでしょうか?

小さな中敷きです。片足しか入っていなかった。

ヒールは釘がのぞいている状態で

ソールは糸が切れパタンが消えかかっています

エンジニアブーツの分解するときいつも思う、釘が多すぎ!!

靴の中からもがっちり

縫い付け部分を削り込んで糸を切ります

ソールの分解できました。もちろん糸は抜きますよ

ミッドソールの下の中ものはなんと合成ゴムの板、湿気が逃げるんかなあ?痛んでないのでそのままです

今回はVibram#700ソールを使用しました。

なかなかまっすぐ縫えませんねえ

がっつり縫い付け 出し縫いです

ヒールは再利用です。トップのゴムはブロックヒール。もちろん釘はがっつり入れています

イメージは曲線を目指していますが、これが難しい

裏から見るとこんな感じ

縫い目は生成りの糸で白色です

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

 

 

Gallery Category