ラフレンボール

オーロラシューズ 縫い付け切れで穴あき補修 ソール交換

婦人用のオーロラシューズです。DSC02934

ソールはかなり減ってきています。もう交換時期ですねDSC02935

縫い付け糸が切れて口が開いています。DSC02936

もう片方も同じ所。この部分が弱いんでしょうかね。DSC02937

ソール交換のためソールを全部削り取りました。DSC02942

そのため、ミシンで縫える状態でしたのでついでに補強のため全体を縫い付けました。いつもは手縫いですが、これも有りでしょう。DSC02943

かかと部分にウェッジ材料で高さを出します。DSC02954

ソールはVibram大ロゴのシートで仕上げています。DSC02970

厚みが少なかったのでスポンジシートを1枚かましました。DSC02971

縫い付けもガッチリです。DSC02972

縫い付け1500円+消費税 ソール交換9500円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Clarks クラークス 婦人靴 ソール交換 加水分解

クラークスの婦人靴です。DSC02622

ソールは加水分解を起こし、豆腐状態です。DSC02623

ソールと本体の縫い代はとても狭いです。縫い付けに苦労しそうな予感です。DSC02624

分解してみるとソールのあんこは白いウレタンフォーム。それを覆うように硬質ウレタンがついています。インソールは薄いものが貼り付けてありました。DSC02625

中底を切り出してDSC02626

中底を縫い付けます。縫い付け作業を実際に行ってみると縫い代はまずまず有りました。DSC02628

縫い付け完了です。DSC02629

定番のVibram#2668にて仕上げましたDSC02660

オリジナルよりシュッとした感じです。DSC02661

靴も磨いて光沢を出して完成です。DSC02662

11500円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Clarks クラークス ネイチャー 加水分解でソールバラバラ ソール交換です

クラークスのネイチャーモデルです。ソールは加水分解して割れてバラバラですDSC02474

ソールは既に取れているので縫い付け糸を綺麗に抜き取ります。DSC02476

革の中底をまずは貼り付けてDSC02477

出し縫いミシンで縫い付けます。DSC02479

縫い上がりましたDSC02481

後はいつも通りにVibram#2668です。DSC02528

中底のコバも茶色に着色してDSC02529

靴を磨けば完成です。磨けば光りますね。DSC02530

11500円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Clarks クラークスサンダルのソール交換 穴開いてます。

クラークスのサンダルです。DSC02472

よく履かれましたねえ。ソールも殆どなくなって穴も開いています。オールソール修理します。DSC02473

ソールを分解しました。DSC02475

中底を接着してDSC02478

中底を出し縫いミシンで縫い付けますDSC02480

靴の修理と同じやり方ですDSC02482

ソールは定番のVibram#2668です。DSC02505

汚れと脱脂が進んだアッパーも磨いて光沢が出ていますDSC02506

11500円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

 

 

Clarks クラークス 加水分解にてソールパッカん オールソール修理です

クラークスです。モデル名は不明です。っていうかこれだけ修理してて覚えられんだけね。つや消しの黒って感じです。オイルレザーですから。DSC02428

左足のソールはほぼありません。DSC02429

ソールを取り外し、縫い付けのステッチを全部抜いて下処理完成です。DSC02430

ソールは分解されているので手持ちの型紙で中底を切り出しました。DSC02431

インソールは裏のウレタンを削り取ります。右側が削りとったところ。DSC02432

中底を出し縫いミシンにて縫い付けます。DSC02433

ソールは定番仕様のVibram#2668です。金属シャンクをサービスで追加します。歩き疲れ防止になります。DSC02434

Vibram#2668のパターンです。DSC02435

中底のコバも黒色の着色です。DSC02436

オイルレザーもちょっと本気磨きすれば鈍く光沢が出ます。いらんことすなって?!DSC02437

11500円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

クラークス ハイカットモデル Vibram#100へカスタム パッカン ウレタンソール ソール交換 Clarks

クラークスのハイカットモデルです。これ好きなんですがもう無いんかねえ。調べてもこのモデル出てこないんだけどDSC02195

例のごとくパッカン状態です。アクティブエアーのウレタンソール仕様です。DSC02196

分解完了しました。縫い目から割れてますねDSC02199

取り外したソールから型をとって中底を切り出しましたDSC02200

その中底を本体に縫い付けます。このミシンはラフレンボールと言う手回しの出し縫いミシンです。DSC02201

縫い付け完了です。まだ、コバのあたりは大雑把です。DSC02202

お客様のご希望でソールはVibeam#100ソール&ヒールにするので接着性を上げるため合成ゴムのミッドソールを追加します。DSC02203

Vibram#100のソールを貼って削りこみ、ヒールを貼り付けるところを荒らしたところです。DSC02204

Vibram#100ヒールです。こんなにたくさん釘打ちます。それでも釘穴全部ではありません。ここまで必要性はないんだけどなあ。DSC02208

釘も打ち込んで仕上げました。さすがにゴツいです。DSC02218

アッパー+中底+ミッドソール+アウトソールでのコバの厚み結構厚いです。DSC02217

オリジナルにはついていないハトメを追加DSC02219

ごっつい感じがとても良いですね。DSC02216

14500円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Gallery Category