内張り修理

小指のところに穴が空いちゃった 紳士革靴

テューカップの紳士革靴です。履き込んでいらっしゃるようです。dsc06453

小指のあたりに亀裂が有ります。かなり薄くもなっているようです。dsc06454

両足とも同じようになっています。できれば表から厚手の革を貼りたいところですが、デザインを無視した事になってしまいますので靴の中に革を貼り付け補強のみ行います。dsc06455

黒く見えているところが補強の為張った革です。縫い付けができないので応急処置的です。脱ぎ履きすると段々ととれる可能性があります。dsc06469

表は隠しようがないのでボンドでギュッと圧着のみ。傷は残りますが、ぱっくり割れはなくなりました。dsc06468

これでしばらくは大丈夫と思いますが、不具合があれば早めに持ってきてくださいね。なんとか頑張ってみますから・・。dsc06470

1000円+消費税

お問い合わせ

岡山県で靴修理なら

靴修理やバッグ修理のお店をお探しの方は、岡山県倉敷市にある当店へ。ティンバーランドやルイ・ヴィトンなどの高級ブランドの革製品は長く使用する事ができますが、色あせたりキズがついたりしていつかは持てなくなってしまいます。愛着が湧いたアイテムはなかなか手離す事ができないものです。当店では、皆様が大切にされている革製品を修理いたします。靴修理もかばん修理もお任せください。色あせやキズが目立ってきたという方は、お問合せフォームからご連絡お待ちしております。

 

MADRAS マドラスの紳士ローファ タッセル 中敷ハーフ交換 内張りも

マドラスの紳士ローファ タッセルです。DSC05614

中敷きも内張りも経年劣化でボロボロしてますDSC05615

内張りは手でゴリゴリするとどんどん取れていきますのでできるだけ取り除きますDSC05616

内張りには黒の革を貼りましたDSC05622

中敷きはオリジナルの近い明るめの茶色DSC05621

これで靴脱いでも恥ずかしく無いですね。中敷交換1400円+消費税 内張り張替え2600円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

婦人ミドルブーツ 胴の内張り張替え

婦人ミドルブーツです。DSC02417

革のシールが貼ってありますが、革は表だけです。裏は生地と合成皮革。表面が剥がれてきていますね。DSC02418

上端3cm幅ほどですので対応させていただきました。普段は内張り張替えには対応していません。幅が広いとシワが寄ったり固く感じたり、クレームが多く対応しないことにしました。DSC02419

裏地は裏地で縫い合わせが有りますが、表面には縫い目がありません。縫い合わせは分解が必要のようです。DSC02420

合成皮革の表面を全て剥がし、下地のみにしました。DSC02421

縫い合わせを解き、裏地だけになるようにします。DSC02422

裏地と表面の間に八方ミシンの腕を入れ、革を縫い付けます。DSC02423

出来たら、裏地と表面を縫い合わせます。革を余らしているのはわざとです。軽く筒状になっているので真っ直ぐ裁断すると合わなくなるので縫い合わせてから、余分な革を切り取ります。DSC02424

裏から見た感じです。本革ですから、かなり耐久性が有りますね。DSC02425

Vの字のところはゴムが入っているので切れ込みを入れてみました。DSC02426

左右とも縫い付けして完成です。DSC02427

6000円です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Gallery Category