出し縫いミシン

オールソール修理 11500円+消費税 クラークス 加水分解にてネチャネチャ

クラークスのかかとがあるタイプの紳士革靴です

加水分解して表面はネチョネチョで剥がれ落ちています。縫い付け部分も割れています

中底はフェルト系素材です。シンナーでボンドを溶かして分解します

分解しました。中底を靴本体に縫い付けているすくい縫いが一部切れています

手縫いでまつり縫いすると引っ詰めたようになるので革をお互いに縫い付け縫い合わせます。

合成ゴムのミッドソールを貼り付けます

本の縫い目に沿って縫い付けます、出し縫いです

元のソールに近いイメージのソールが発売になっていたのでこれにしてみました。Vibram#947ASPEN

サイドビューはこちらゴツゴツ系

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理12500円+消費税 HAWKINS ホーキンス ライダーブーツ

ホーキンスのライダーブーツでしょうか?

かなりの片減り、滑るようです

ヒールの減りはそんなでもないかな?

まずはヒールを分解します。

いつもエンジニアを分解するとき思うことだが釘がこんなにいるんかなあ?

縫い付けを切ってソールを分解

この縫い付け糸はきれいに抜いて

Vibram#430です。

厚手のミッドソールはそのまま使用しています。

若干湾曲に削っています。これがなかなかうまくいかない、難しい

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

中底交換 ソール分解を伴う 11500円+消費税 ウィングチップ

赤茶が光るウィングチップ紳士革靴です。

中底がパキパキに割れています。このままでは交換できないのでソールを分解します

ほとんどソール交換と同じ手順です。できればソール交換時に一緒に中底交換できたらいいですね

外した中底は原形が割れてわからないので概ね合わせて微調整します

リブテープで中底が留まっている簡易的なグッドイヤーウェルト製法。本物は中底とウェルトを縫い合わせてますからもっと難しいです

中底は本革のものを入れました。

ソールを縫い付けたら、ハーフソールを追加して

また長く履いていただけそうです

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理11500円+消費税 COLE HAAN コールハーン紳士カジュアルシューズ 加水分解

コールハーンの紳士カジュアルシューズです。

ロゴ入りインソール

ソールが本体にダイレクトに縫い付けられています。その縫い目が加水分解しています

分解しました。3つに別れます

かかと部分にエアークッションが入っていますが、こういったものもなくなります

本革の中敷きを本体に接着

出し縫いミシンで縫い付けます

両足とも縫い付け完了

定番使用のVibram#2668を貼り付けます

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 11500円+消費税 中底交換3000円+消費税 REGAL リーガル紳士革靴 ウィングチップ

リーガル紳士革靴 ウィングチップです。

ロゴ入りインソールです

ソール割れです。軽いソールにしてほしいということでスポンジ系にします

ソールの縫い付けを削って一気に糸を切ります

ソールの下は中ものと言ってコルクなどが入っていることが多いです。

中底が割れています。これはリブテープで接着されているだけなので交換します

本革で中底を作り貼り付け、インソールを入れたところです

ミッドソールを縫い付けて

ソールはVibram#2810 スポンジ系の一体型です。

アウトソールを貼り付けます。厚みは確保できました

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理 11500円+消費税 Clarks クラークスデザートブーツ 生ゴムソール

クラークスデザートブーツです。生ゴムソールが削れてきています

Clarksのロゴ入りインソール

縫い付けを切って一気にソールと本体を分解します

中底はフェルト素材で亀裂が入り劣化しています。本革にて交換します

本革の中底を靴本体に縫い付けます。

ソールは当店定番使用のVibram#2668黒です

中底のコバは茶色に着色しています

ザクッと洗浄して完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 1足11500円+消費税 Clarks クラークス ラシュトンとランブラー ソールはすでに無い

クラークスラシュトンです。ソールは加水分解したのかすでに無いです

厚手のインソールは健在です。縫い付けの糸が残っています

同じ方のランブラーです。こちらもソールはありません。

本体の状態は良さそうです。

縫い付けの糸は全て抜きます

ランブラーも残っています。

中底用の革を切り出して、糊代に漉きをかけます。

中底を貼ったら、靴本体に縫い付けます。オリジナルに近い濃茶の糸

両足縫い上がりました。

ラシュトンも同様に、縫い付けます。こちらは黒糸です

定番使用のVibram#2668です。

中底も結構厚みがあるので重厚な感じに

靴も磨いて完成です

こちらもVibram#2668

サイドビューです

縫い目が主張していますね

滑り革もということで

革を縫い付けました

磨くと結構光ります。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理12500円+消費税 滑り革とパイピング4800円+消費税 DOLOMITE ドロミテコルチナ ソール割れです

ドロミテコルチナです。

DOLOMITEのロゴ

ソールがぱっくり割れています。こうなっているとミッドソールも割れていることが多く合わせて交換

ミッドソールは合成ゴムと板紙の2層になっています。

ミッドソールを縫い付けたところ

アウトソールは定番のVibram#1136黒

本革と合成ゴムのミッドソールを挟んでいるので結構ゴツメ

縫い目もガチガチ

ついでに滑り革とパイピング処理も施してこれで長く履けますね

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理12500円+消費税 DOLOMITE ドロミテコルチナ ソール割れです

まだまだしっかりしているように見えるドロミテコルチナです。

DOLOMITEの刻印ロゴ

両足ともパックリとソールが割れています。かなり激しいですね

ミッドソールも割れているようです。

一気にソールを分解しました。合成ゴムのミッドソールと板紙のミッドソール

板紙のミッドソールもこのように割れています

ミッドソールまですべて分解するとこのような状態です。作りはしっかりしています

板紙ではなく、本革のミッドソールを縫い付けます。

合成ゴムのミッドソールは次の修理を見越してボンド接着です。

仕上げは定番のVibram#1136黒です。

オリジナルよりミッドソールがしっかりしているのでがっしりとした感じです

靴も磨いて完成です。 また、タフに履いてください。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理 11500円+消費税 Clarks クラークスネイチャー 加水分解にてソールパッカン

クラークスネイチャーです。加水分解してかなりの期間保管してたようです

縫い目を残してソールがパッカン割れしています。

修理途中の写真を写すの忘れてた・・・・。

修理はいつもどおり、革の中底縫い付けて、Vibram#2668黒で仕上げています

出し縫いの縫い目は一応元の穴にヒットしている雰囲気

当店では定番の修理になってます。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

Gallery Category