出し縫いミシン

オールソール修理 11500円+消費税 Clarks クラークスワラビー 黒 履き込んでます

クラークス ワラビーです。

かなり履き込まれていますね

Clarksロゴ入りインソール

縫い付けを切って分解です

縫い付け糸も抜きます。

本革の中底を貼り付けます

出し縫いミシンにて縫い付けます

ソールは定番使用のVibram#2668黒

中底のコバは黒色に着色

靴も磨いて完成です。よく使い込んでる割にはアッパーはキレイですね

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 11500円+消費税 クラークスワラビー ソールが削れてる 加水分解していない

クラークスワラビーです。しっかり履かれてソールがかなり削れています

加水分解でない、理由でのソール交換は珍しいです。

クラークスのロゴ入りインソール

縫い付けを切ってソールを分解します

もちろんこの縫い付け糸は全部抜きます

取り外したソールを元に中底を切り出します。本革です

靴に接着した状態

出し縫いミシンで中底を縫い付けます

当店では金属シャンクを挿入しています。長時間歩くと土踏まずが下がろうとするのを防止して疲れにくくするためです

定番使用のVibram#2668黒

中底のコバは茶色に着色

靴も磨いて完成です。良い色艶が出ました。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 12500円+消費税 GETTA?エンジニアブーツ 

エンジニアブーツです

Getta というブランドでしょうか?

小さな中敷きです。片足しか入っていなかった。

ヒールは釘がのぞいている状態で

ソールは糸が切れパタンが消えかかっています

エンジニアブーツの分解するときいつも思う、釘が多すぎ!!

靴の中からもがっちり

縫い付け部分を削り込んで糸を切ります

ソールの分解できました。もちろん糸は抜きますよ

ミッドソールの下の中ものはなんと合成ゴムの板、湿気が逃げるんかなあ?痛んでないのでそのままです

今回はVibram#700ソールを使用しました。

なかなかまっすぐ縫えませんねえ

がっつり縫い付け 出し縫いです

ヒールは再利用です。トップのゴムはブロックヒール。もちろん釘はがっつり入れています

イメージは曲線を目指していますが、これが難しい

裏から見るとこんな感じ

縫い目は生成りの糸で白色です

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

 

 

縫い直し1500円+消費税 ソール分解1000円+消費税(片足) オーロラシューズ 縫い付け解れ

オーロラシューズ ミドルイングリッシュです。

本体の縫い付けが切れたり解れたりで口が開いています。オーロラシューズではよくある症状です

内側も外側も口が開いているのでソールを分解しました。

オリジナルの4倍くらい太い糸です。

内側もがっちり縫いつけました

ソールをもとのように接着して

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 11500円+消費税 Clarks クラークスネイチャーII 

クラークスのネイチャーIIです

ここまで履き込んだのは初めてみました。

かかと部分もコーナー修理してあります。

縫い付けを切って分解しました

この縫い付け糸をきれいに取るのがきれいに仕上げる一つです

分解したソールを元に中底を切り出します

中底を靴本体に縫い付けます。出し縫いです

仕上げは定番使用のVibram#2668黒です

中底のコバは黒色に着色です

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 11500円+消費税 クラークス 加水分解にてネチャネチャ

クラークスのかかとがあるタイプの紳士革靴です

加水分解して表面はネチョネチョで剥がれ落ちています。縫い付け部分も割れています

中底はフェルト系素材です。シンナーでボンドを溶かして分解します

分解しました。中底を靴本体に縫い付けているすくい縫いが一部切れています

手縫いでまつり縫いすると引っ詰めたようになるので革をお互いに縫い付け縫い合わせます。

合成ゴムのミッドソールを貼り付けます

本の縫い目に沿って縫い付けます、出し縫いです

元のソールに近いイメージのソールが発売になっていたのでこれにしてみました。Vibram#947ASPEN

サイドビューはこちらゴツゴツ系

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理12500円+消費税 HAWKINS ホーキンス ライダーブーツ

ホーキンスのライダーブーツでしょうか?

かなりの片減り、滑るようです

ヒールの減りはそんなでもないかな?

まずはヒールを分解します。

いつもエンジニアを分解するとき思うことだが釘がこんなにいるんかなあ?

縫い付けを切ってソールを分解

この縫い付け糸はきれいに抜いて

Vibram#430です。

厚手のミッドソールはそのまま使用しています。

若干湾曲に削っています。これがなかなかうまくいかない、難しい

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

中底交換 ソール分解を伴う 11500円+消費税 ウィングチップ

赤茶が光るウィングチップ紳士革靴です。

中底がパキパキに割れています。このままでは交換できないのでソールを分解します

ほとんどソール交換と同じ手順です。できればソール交換時に一緒に中底交換できたらいいですね

外した中底は原形が割れてわからないので概ね合わせて微調整します

リブテープで中底が留まっている簡易的なグッドイヤーウェルト製法。本物は中底とウェルトを縫い合わせてますからもっと難しいです

中底は本革のものを入れました。

ソールを縫い付けたら、ハーフソールを追加して

また長く履いていただけそうです

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理11500円+消費税 COLE HAAN コールハーン紳士カジュアルシューズ 加水分解

コールハーンの紳士カジュアルシューズです。

ロゴ入りインソール

ソールが本体にダイレクトに縫い付けられています。その縫い目が加水分解しています

分解しました。3つに別れます

かかと部分にエアークッションが入っていますが、こういったものもなくなります

本革の中敷きを本体に接着

出し縫いミシンで縫い付けます

両足とも縫い付け完了

定番使用のVibram#2668を貼り付けます

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 11500円+消費税 中底交換3000円+消費税 REGAL リーガル紳士革靴 ウィングチップ

リーガル紳士革靴 ウィングチップです。

ロゴ入りインソールです

ソール割れです。軽いソールにしてほしいということでスポンジ系にします

ソールの縫い付けを削って一気に糸を切ります

ソールの下は中ものと言ってコルクなどが入っていることが多いです。

中底が割れています。これはリブテープで接着されているだけなので交換します

本革で中底を作り貼り付け、インソールを入れたところです

ミッドソールを縫い付けて

ソールはVibram#2810 スポンジ系の一体型です。

アウトソールを貼り付けます。厚みは確保できました

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

Gallery Category